« 大型二輪 | Principale | 大型バイクの選び方(その2) »

agosto 29, 2011

大型バイクの選び方(その1)

大型バイクの選び方(その1)
大型二輪免許とったら、そりゃもう大型に乗りたくなっちゃうのは自明の理であって。そこに先日来のセローの不具合連発がかぶってくるもんだから、そりゃもう要らんこといろいろ考えちゃうんであります。

セローでオフ車の軽快さに開眼してしまったワタクシ、ロードモデルよりもマルチパーパスに目が行っちまう訳でして、とはいえ新車を囲う甲斐性はなし。そこでがぜん気になるのはドゥカティのムルティストラーダなんであります。テルブランチのキレたデザイン、サイクロプスもかくや、と言わんばかりの風体。しかも整備性はそこそこ。跨っても足がなんとかなる。
いろいろ調べると、620のモデルもあるらしい。湿式クラッチで一回り小さいサイズで素晴らしいのだが、いかんせん色が赤と黒しかない。赤いイタ車はつい遠慮してしまう純日本人なワタクシ。しかもそんなにタマがなく、安くもない。実際戸塚のド○横に見に行ったりもして、なかなかいいなあと思いつつもやっぱり手が出ず。検2年で70万かぁ。

|

« 大型二輪 | Principale | 大型バイクの選び方(その2) »

Commenti

I commenti per questa nota sono chiusi.

TrackBack


Di seguito i weblog con link a 大型バイクの選び方(その1):

« 大型二輪 | Principale | 大型バイクの選び方(その2) »