« 腰椎圧迫骨折 | Principale | 痛みの記録 »

ottobre 17, 2010

今月いっぱい

自宅療養となりました。

ドクターからは
「入院しますか?自宅(療養)にしますか?」
と聞かれたので、

「正直その頃合いがわからないのですが」
と、率直に質問したところ、

「入院が必要なら『入院です』とお伝えします」
「あなたの場合には選択の余地があるので、こういう申し上げ方をしました」

とのこと。

「ご家族は?それともおひとりですか?」
「はい、家族がいます」
「では自宅でも大丈夫でしょう」

と、そうなった次第。

「で、どれくらいなんでしょうか。まだ会社には行けないんですか?」

「そうですねー(カレンダーを見ながら)、今月いっぱい、ですかね」


まじすか。
今月末の某システムの監査対応もあるし、今年度中にカットオーバーする
某プロジェクトの契約手続きもあるし、と走馬灯がフル回転しますが、
外出するなっつーんだから仕方がありません。

速攻上司に報告しましたが、まぁ騒がしくなるのは週明けなんでしょうね。

前の会社みたいに
「這ってでも来い」
とは決して言わない上司、同僚に、頭が下がります。

|

« 腰椎圧迫骨折 | Principale | 痛みの記録 »

Commenti

indyさん

そうですね。開き直りですね。
特にあとあとに影響しそうな部位ですからなおさら慎重にいきたいと思います。

Scritto da: かまの@Appia Terza Serie | ottobre 19, 2010 08:24 AM

こう言う時は開き直って静養するのが一番です。
怪我の達人?から言わせて頂きますと、しっかり治さないと後々引きずる事になりますのでここは我慢して大人しくしていましょう~(笑)

お大事に!

Scritto da: indy | ottobre 18, 2010 04:43 PM

I commenti per questa nota sono chiusi.

TrackBack


Di seguito i weblog con link a 今月いっぱい:

« 腰椎圧迫骨折 | Principale | 痛みの記録 »