« セロー リアタイア交換 | Principale | 継承される餃子耳 »

aprile 25, 2010

セロー タペット調整(こんどこそ)

早起きして、つかの間の一人の時間。
できることといえば、ちょっとクリアランスを厳しめにしてあるタペット調整。

こちらのお方の記事にインスパイアされ、共廻り防止のSSTを近所のAPにて調達。
8ミリ、9ミリのソケットもついているのですが、セローのは10ミリ。
でもいいんです。本体そのものが欲しいんですから。

なんとなくEX側から。
おお、こりゃ使いやすい。
やはり、安くとも、ソレ用のツールってのはいいもんですね。
お頭、ありがとうございました。

調子に乗ってIN側へ。
なんと、タンクを外さないと干渉して使えまへん(笑)

時間もなくなってきたので、こちらはラジペンで共廻り防止して終了。

今回の設定
IN 0.05ミリ
EX 0.15ミリ

|

« セロー リアタイア交換 | Principale | 継承される餃子耳 »

Commenti

お頭!

情報ありがとうございました。

SSTって、モノによっては
「こんなのいらないじゃん」
っていうものもありますが、やはりその存在意義ってあるんですね。

Scritto da: かまの@Appia Terza Serie | aprile 29, 2010 07:22 AM

トラバ有難う御座います♪

縦型E/gはタンクが邪魔なんですよねぇ
それに引き換え横型E/gの整備制の良さっていったらもう♪

なのにわたしゃ滅多に整備してませんが・・・

Scritto da: おかんの頭の頭 | aprile 25, 2010 09:17 PM

I commenti per questa nota sono chiusi.

TrackBack


Di seguito i weblog con link a セロー タペット調整(こんどこそ):

« セロー リアタイア交換 | Principale | 継承される餃子耳 »