« 福野礼一郎監修 DIYレストア | Principale | さよならジュリア »

ottobre 24, 2009

水になった村

2111読了。

名古屋市の川村たかし市長が「徳山ダム導水路撤退」表明したりもしてましたけど、
ロメオに乗っていなければ、もしかして知りえなかったかもしれない、
そんな徳山ダムの話、である。

イタリアンジョブ初参加の際に、徳山ダムのそばの徳山会館に泊まりました。
その時に感じた、なんともいえない寂寥感が気になって、近所の本屋で買ったまま
時間がなかなか取れず、文字どおり「積読」になっていたのですが。

来年イタジョブに参加する際には、また少し見方が変わると思います。
ただ行くだけじゃなくて、その土地の歴史を少しでも知ることが、
この齢になって楽しく思えるようになって来ました。

|

« 福野礼一郎監修 DIYレストア | Principale | さよならジュリア »

Commenti

お頭!

そうですよね。まさに身近ですもんね。
昨今世間を賑わせている八ツ場ダムのニュースも、ちょっと見方が変わりました。

でも、一度だけですが、いいとこですね。
ダムを除いてはいい意味で手付かずで、食べ物も旨いし!
藤橋の道の駅で売っていた味噌が欲しくて、来年も行こうとモチベーションが上がったりして(笑)

冗談はともかく、新しい飼い主さんにもイタジョブは宣伝しておきますので!

Scritto da: かまの@Appia Terza Serie | ottobre 27, 2009 a 08:44 p.

そうなんです。

利益に喜ぶ人と、故郷がなくなって病む人、すごく近くで感じております。

だからこそ多くの人に来て見てもらいたいってのも事実。

スーパーいなくなちゃいましたね。
寂しいようで、少しホッ。
またイタジョブで会えたら最高だねぇ

Scritto da: おかんの頭の頭 | ottobre 26, 2009 a 10:19 p.

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31635/46570383

Di seguito i weblog con link a 水になった村:

« 福野礼一郎監修 DIYレストア | Principale | さよならジュリア »