« 授かりました | Principale | 志濃婦 »

settembre 03, 2009

はじめての助産院

妻が「話を訊いてみたい」とのことで、急遽休みを取りました。

両親のサポートがすぐにはむずかしそうなこと、ムスメもいて、産まれるところを見てみたいと興味があること、まわり(従兄の奥さん)に自宅出産の経験者もいたりして、そういうチャンスがあるなら一度くらいは、という思いもあるみたい。
かくいうワタクシも前回立ち会ってますからね、なんもできないですが。

ムスメを幼稚園に送り出し、電話をしてから伺うことに。
前日に妻が電話をしたら、
「状況によっては見学NGかもしれません」
と言われていたので、OKの返事がもらえてほっと一息。

20090903112717ィ横浜線沿いの道をそれて、細いバス通りからさらに細い道をあがっていくと、これじゃクルマは通れないだろう、という路地に(!)
とりあえず妻だけ先に行かせて駐車場を確認してもらうが、振り返ってみるとそこには輪留めに「みどり助産院」の文字が。
とりあえずYを停めて後を追うことに。

20090903112730しかしこの路地、いやはや狭いのなんの。
でも、不思議なことに、奥には軽自動車が何台も。
道の両端にはタイア痕。舗装からあきらかにはみ出してます。
おそらくここしか通るルートはないはずで、地元民のドライブテクニックに脱帽。
「崖の上のポニョ」の宗介のおかあさんのような人たちばかりなのか?
(ちょっと違うか)

20090903121714一番奥の右側に、こんな看板。
この看板がなければ、

「普通の大きな家」

でも、この普通っぽさが、意外といいのかもしれない。
庭には池、うさぎも飼ってる。子連れ入院可。

20090903121730中でお話を伺う。先生はショートカットで細身の、でも芯の強そうな、50代くらいかな?
考え方やしくみなどなどいろいろ伺い、前回の経過やこちらの思いを伝えました。
4ヶ月目の検診が終わるまでに意思表示(予約)をすればOKとのこと。提携の産婦人科があって、それ以降の検診や有事の際にはそちらと連携しますとか、そのほかにも逆子直しの達人とのコネクションもあったり、サポートも手厚そうだ。
ついでに妻の腰痛相談。トコちゃんベルトなるものをしばらく貸し出しいただけることに。

20090903123443終わった後、若葉台のハングリータイガーでひさびさに妻とふたりで外食。腹いっぱい。
食べながらも助産院の話。どちらも好印象みたい。とはいえ最後に決めるのは妻ですから、ワタクシはその決断を全力でサポートするのみであります。

|

« 授かりました | Principale | 志濃婦 »

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31635/46110817

Di seguito i weblog con link a はじめての助産院:

« 授かりました | Principale | 志濃婦 »