« PHS2台目代替機も不良 | Principale | アッピア フロントガラスに張り付きしモノ »

luglio 26, 2009

アッピア 主治医のもとへ到着

Dsc00355新旧スモールランチア。

白日の下にさらされたアッピア、とりあえず開けられるところは全部開けて。
味噌蔵のような臭いは少しは消えたかも?

Dsc00358懸案だったトランクフードも開きました。
バッテリーは84年製が積んでありました。
ジャッキはあるけど車載工具はなし。

タイアは4本ともMICHELIN Xの155R14。
ウェザーストリップも含め、なぜかゴム類の保存状態が良好。
このまま走れるかな?

|

« PHS2台目代替機も不良 | Principale | アッピア フロントガラスに張り付きしモノ »

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31635/45744893

Di seguito i weblog con link a アッピア 主治医のもとへ到着:

« PHS2台目代替機も不良 | Principale | アッピア フロントガラスに張り付きしモノ »