« giugno 2009 | Principale | agosto 2009 »

luglio 26, 2009

アッピア フロントガラスに張り付きしモノ

20090726190402_4872eフロントガラスの真ん中下部にこんなモノが張り付いてます。
もちろん当時モノとしての価値はあるものの、わが国の車検制度にはちとそぐわないものです。
主治医のところでダベっていると、夏の暑い日ざしによって柔らかくなってまいりました。
ちょっとつまんでみると、糊もうまくはがれそうで、勢いではがしてみました。

中のポケットには2種類の紙が。

20090726123922_4853e片方には
"CONTRASSEGNO DI ASSICURAZIONE"→"CASH ON INSURANCE"
保険の証紙?
82年までは払っていたようです。

20090726124008_4850eこちらはなんでしょう?
読み取り以前に劣化が激しく、風に吹かれただけでボロボロと崩れ落ちます。

有識者の皆様、お知恵をお貸しください。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

アッピア 主治医のもとへ到着

Dsc00355新旧スモールランチア。

白日の下にさらされたアッピア、とりあえず開けられるところは全部開けて。
味噌蔵のような臭いは少しは消えたかも?

Dsc00358懸案だったトランクフードも開きました。
バッテリーは84年製が積んでありました。
ジャッキはあるけど車載工具はなし。

タイアは4本ともMICHELIN Xの155R14。
ウェザーストリップも含め、なぜかゴム類の保存状態が良好。
このまま走れるかな?

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

luglio 25, 2009

PHS2台目代替機も不良

20090725075830_4842e昨日、仕事が終わって土砂降りの中をショップまで。
やっとまともに動く端末を手に入れた、と思ったのもつかの間。

カメラが死んでる。
やっぱだめじゃん。
安物買いの銭失い。

マジで元鞘に納まるか。トホホ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

お手紙

帰宅するなり、ムスメが

「とうたん、おてがみ、あるんだけど」

と、PCを指差してヒトコト。

キーボードの上に、幾重にも折りたたまれたA4用紙が。


開いてみると、

20090725075148_4839eクルマの絵。
フロントには燦然と輝く

「Hエンブレム」(笑)

クラスメイトのはなちゃんちの、ステップワゴンなんだそうな。

ちなみにうちのムスメ、たいていのエンブレムは理解しています。
フランス車がちょっと苦手かな(笑)RとかPとかCとか。
なぜかアルピーヌはわかるけど。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

luglio 24, 2009

PHS代替機も壊れる

20090724063427_4826eただの電話機に成り下がり。

安いものにはわけがある。
いいかげんにしろ、ウィルコム。
また店に出向かせるのか。

ちなみに、ケータイメールも見られません。
事情ご賢察ください。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

luglio 21, 2009

アッピア マニュアル入手

090721_1432001電子データを入手。
これをプリントアウトして髭の師匠に託さなきゃ。

実はユーザーズマニュアルを英訳し始めていたんだけど、英語版が手に入ったからモチベーションダウン(笑)

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

水疱瘡

090721_1006001ムスメが罹患しました。
今日夏休みをとっておいたのが不幸中の幸い。
妻は思わぬ誕生日と相成りました。
しかし、塗り薬は我々のころと変わらず。

最近ワタクシと接触した方、ご注意ください。
って言ってももう遅いか。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

luglio 20, 2009

頑張らないトレーニング

4480064338こちらの御仁に触発されて。
互いに立派なアラフォー、いろんなところを伸ばすのもいいけど、まずは自分のポテンシャルをきっちり出すことが大事。

クルマだって基本性能が発揮できなければチューニングの意味はないし、
楽器だって奏法がしっかりしていないと、いずれどこかでつまづいて、伸びないとつまらなくなってしまうし。

汗かいて努力して「おっす頑張ります気合です」みたいなのもダメじゃないけど、持っているものは活かさなくちゃね。

さわりだけ試してみたのですが、さっそくPCに向かう姿勢が激変。こりゃ大変だ。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

luglio 19, 2009

朝練20090719

遠方より来る友を出迎えんと箱根まで。
薄曇の中西進中、山北あたりでぽつりぽつり。富士山は笠を被っていて嫌な予感。

仙石原あたりから濃霧。そして雨。
集合場所の大観山では、これに暴風が加わり、とても走るどころの話じゃない。
展望台でコーヒー片手にダベったり、そそくさとパーツを受け渡したり。
そうこうしているうちにみんなでニョロニョロと仙石原まで。ワタクシはここでタイムアップ。

結局御殿場で昼食用の富士宮焼きそばとファミリアンを購入。高速を走っているうちはいいけど、インター降りたら猛烈な汗。この時期の朝練は早めに切り上げるが吉ですね。

| | Commenti (6) | TrackBack (0)

luglio 17, 2009

アッピア 入庫日程決定

26日に髭の師匠のところにやってくることになりました。
つなぎ着てデジカメと洗車道具と飲み物持って行きますか。

| | Commenti (3) | TrackBack (0)

化けの皮

20090716192103_4818e代替機、こんなシールが貼られています。
恥ずかしいったらありゃしない。

捨てはしませんが、はがすことにします。

20090716192430_4817eはがしてみたら、なんと、

J:COM MOBILE powered by WILLCOM
余りモノだな、さては。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

luglio 14, 2009

ジュリア売ります

2009.10.04 ご成約いただきました。ありがとうございました。


しばらくの間、トップ記事に固定させていただきます。
一ヶ月程度引き合いが無いようでしたら、オークションや業者さんへのお声掛けをするつもりです。
それまでに、できればお引き合いをいただければ、こんなにうれしいことはありません。
しばらく目障りでしょうが、よろしくお願いします。

詳細はこちらをご覧ください。

Yahoo!オークションに出品しました。
↓↓うちのジュリア出品中。詳細はこちらをクリック!↓↓
【アルファロメオ】ジュリアヌオヴァスーパー【激レア車種!】

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

アッピア 陸送日程

髭の師匠から入電。
やっと来週末に入庫できそうです。

早速陸送手配を依頼中。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

代替機入手

やっと手に入れました。京ぽん改
とりあえず不自由しなさそうですが、
20090714063831_4814e・中古(外観きたない)
・バッテリー劣化(ふくれてる)
・いまどき据え置き型充電器、伸びるアンテナ
・「代替電話機」のシール(恥ずかしい、隠さなきゃ)

ということで、まだ手がかかりそうです。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

luglio 12, 2009

DQ9

長蛇の列、というわりに、近所のコンビニでフツーに売ってた。
やりたいけど、もったいないかな。

DS持ってないし、古いのひっぱりだしてきてやるか。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

都議選

投票に行ってきました。
5分前についたら、すでに10人並んでた(!)
今回の投票率はどうなんだろう。あがるのかな?
お口の曲がったオッサンの進退が決まるのか決まらないのか知らないけど。

さーて、うちもこれから仕事仕事。
日付またぐかな、がんばろう。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

luglio 07, 2009

七夕

20090705192805_4804eだそうです(笑)
「おりひめさまとひこぼしさま」
もなかなかかわいらしくてよし。
笑顔がすてきです。

ちなみに、
年中さんの子のを盗み見したら
「キュアピーチになりたいです」
と書いてあった、流石。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

ジュリア お譲りするにあたってのおまけ

20090707065341_4803e【中古・オリジナル】パーツリスト 全613ページ
【中古・オリジナル】オーナーズマニュアル(USO E MANUTENZIONE)(伊語版) 全43ページ
【中古・オリジナル】機能・技術仕様書(CARACTERISTIQUES et SPECIFICATIONS TECHNIQUES)(仏語版) 全86ページ

です。
ご自身でメンテされるなり、ショップにお願いするなり、長く乗っていただくには必携の書です。

20090707065557_4801eさらにおまけで、こんなのもつけちゃうかも。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

luglio 04, 2009

アッピア 書類到着

20090704_aci1ACIの書類と通関証明と譲渡証明。

通関証明は再発行が必要らしい。手続きを確認だ。

| | Commenti (4) | TrackBack (0)

luglio 03, 2009

アッピア 支払い完了

20090703065556_4798e一歩踏み出しました。
あとは髭の師匠に入庫の相談だ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

luglio 02, 2009

代替機

20090702070907_4795eいまどき伸びるアンテナ。
カメラなし。JPGも表示不可で写メ見られず。
自分のblogまで閲覧できないときたもんだ。
こりゃ仕事がはかどりそう(ウソ)

おねえちゃん以上おばちゃん未満な店員は客(ワタクシのコトね)を待たせて電話でくっちゃべっているし、雰囲気悪いなぁ。まぁ安いものにはワケがあるってことで。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

16年前の今日

はじめて自分のクルマを手にした。
新車のホンダ・ビート。
雨降りだったけど、嬉しかったなぁ。
まさにクルマ趣味のはじまりはじまり。

だからというわけではありませんが、調子に乗ってカミングアウトします。

Jpwheels2005img600x4501237920960sw4今日手元に来るわけではないのですが、
つぎのクルマはコレです。

LANCIA APPIA TERZA SERIE

100ドロ?ええ、そのとおりかも。
ホンモノの「スモールランチア」に乗りたかったんです。

Dsc00343ジュリアが
「女神様」("LA PRIMAVERA")
だとすれば、

こいつは「観音様」?(笑)

これならイタジョブにも行かれるでしょうか?
排気量は小さいので(1100)皆さんに置いていかれるはずですが、のんびりいくつもりです。

| | Commenti (8) | TrackBack (0)

luglio 01, 2009

ジュリア売ります(詳細)

090523063933_2正直に言います。どうしても乗りたいクルマがあり、惜譲します。

ジュリアに乗って7年。いろんなつながりができて、思い出があって、大事なものを教えてくれた思い入れいっぱいのクルマなのですが、さすがに増車してまで囲う甲斐性は持ち合わせておりません。(このへんは別途つぶやきます。んなもん聞きたくないか。)

ということで、手放す決意をしました。
価格はお気軽にお問い合わせください。お安くします。
かぎりなく6桁に近い7桁、くらいが希望です。

などとエラソーなこといってますが、そこで問題なのは
「金がない」
ということなんです。
皆さん(のお近くに)、ジュリアスーパーが欲しい(欲しそうな)人はいませんか?
恵まれない我が家に愛の手を!うちのヌオヴァスーパーに新しい飼い主を!

<概要>

人とは違うクルマでないと満足できないあなたにうってつけ。ジュリアGTAやGTAmは言うに及ばず、アルファ6やARNAよりもむしろ台数は少ない(はず)。

ALFA ROMEO GIULIA NUOVA SUPER 1.3
初年度登録:昭和46年
車検:平成21年4月
走行距離:44674キロ

ジュリアスーパーの最後期モデルである、ヌオヴァスーパーです。ビジネスライクな顔つきですが、中身は純然たるジュリアスーパー。最後期ということもあり、ペダルレイアウト(吊り下げ式)や冷却系など改良がなされており、あまり違和感なく安心して乗ることができます。なにしろ非常にレアな顔で、過去に国内で現車を1台しか見たことがありません。イベントや取材ネタにもなりうるかもしれません。

ボディカラーはアルファロメオ純正色のFAGGIO(Dark Maroon)です。
「ロメオは赤」「ジュリアスーパーは白」というド定番ももちろんかっこいいですが、この栗の渋皮煮のような色は、はじめは「ええっ?」と思われるかもしれませんが、なかなか味わい深く、特に明るさによっていろんな表情が楽しめます。あまり目立ちたくなく、それでいて個性的な色を好まれる方にはちょうどいいのではないでしょうか。

パーツも105系は全世界で潤沢に供給されていますので、むしろ75や155といったネオヒストリックより環境は恵まれていると思います。
「ジュリアには乗ってみたいけど・・・」と思われている方、案ずるより生むがやすしですよ!

<現状のご説明>

外装については、前オーナーが北陸で冬でも通勤にお使いだったとのことで、下回りはグズグズでした。
2005年に、ジュリアスーパーのウィークポイントであるサイドシルと前後フェンダー、フロントパネル、リアパネル、そしてその継ぎ目を雨水やほこりが極力滞留しないよう、完璧に板金してあるうえに、防錆対策(ノックスドール等を散布)できるようサービスホールを設けてあります。
これらの板金作業は、残念ながら2009年4月末で引退されてしまった安野板金さんによるものです。アルファロメオの(に限らず、ですが)板金については数多くの個体を手がけられた経験も実績もあり、今となっては望んでも作業をお願いできないとなると、今となっては貴重な一台といっても過言ではありません。

生々しい話で恐縮ですが(あくまで極論です)機関はコンバートすればどうにでもなりますが、ボディは時間もお金も膨大にかかります。しかも、やってみなければどれだけかかるかわかりません。かといって完璧なボディの個体なんぞお目にかかれても高嶺の花。そのリスクを気にせず乗れるだけでも、充分にメリットがあると思います。ちなみにここの板金だけで、全部で200万くらいかかっています。
残念ながら助手席側のドア2枚の板金が残っていますが、これ以外は当面手が(金が)かからないと思います。もしよろしければレストアベースのドアパネルも一緒にお譲りします。

ボディも錆が皆無とはお世辞にもいえません。
トランクパネルに1箇所、ルーフに1箇所、錆による浮きが発生しています。その他小傷もオリジナル塗装部分のひび割れももあります。このあたりは実車をご覧ください。

内装はオリジナルの状態をキープしています。
ただし、運転席シートのみ破れがあり、1750ベルリーナのものとニコイチにしてあります。オリジナルの部品も保管してあります。
ステアリングは銘品の誉れ高きヘレボーレです。このステアリングの美しさでも充分に価値があると思っています。経年劣化でボロボロになったホーンボタンのプラスチックも、新品に交換済みです。

機関のコンディションはすこぶる快調です。オイル漏れは年式相応でゼロとは申しませんが、セル一発で始動し非常に安定しています。バッテリーも1ヶ月前に新品にしたばかりです。
5月にはこのクルマで岐阜の奥地まで家族連れで往復しました。もちろんノントラブルです。道中ずっと天候が悪く、灯火+ワイパー+ブロアモーターをフル稼動していましたが、それでもまったく問題なく快適に巡航できました。
ブレーキの利きも充分で、現代の交通事情においてもまったく劣るところはありません。こんなオヤジセダンにまで高い次元のコンポーネントを組み込んだ、当時のアルファロメオのすごさが実感いただけると思います。

<私が所有するにおいて心がけていたこと>

ポイントは
・あくまで街乗りで乗りやすく
・オリジナルを尊重しつつ、可逆性を担保できる部分は最近の技術を追加すること

サーキット走行は皆無ですし、年間2000キロはコンスタントに走っています。

<オリジナルとの相違点>

・エンジンを1300から1750に換装

1.3,1.6に比べ耐久性、堅牢性に優れているのに加え、2000のエンジンと比較してよくまわるバランスのいいエンジンだと思います。ある程度ずぼらに乗ることもできますし、ロメオ本来の中高回転域も楽しめます。
私が入手した際にはすでに換装されていましたので詳細は不明ですが、2008年にヘッドのオーバーホールを済ませてからは一段と静粛になりました。

・デスビを純正BOSCHから国産軽4用に換装(定評あるアウトパルコ製を使用)

・ウォーターポンプを2又から3又に変更

・点火系をPetronix Frame Thrower&ignitorに換装
非接触式の点火モジュールで、元のデスビに組み込んであります。万一故障しても、オリジナルのポイントにすぐ戻せるのもメリットです。
ポイントにはポイントのよさがあると思いますので、どちらの部品も一緒にお譲りします。

・電磁式燃料ポンプを追加

・灯火をHID(国産(CATZ)中古品)に換装
旧車のウィークポイントである灯火を明るくしました。3000ケルビンですが、ショボいハロゲンやシールドビームには戻る気がなくなります。とはいえ元に戻すのも容易ですのでご安心ください。

<お譲りするにあたっての「おまけ」>

本体にも散々手をかけてきましたが、今までに収集してきたヌオヴァのパーツ・マニュアル類も一緒にお譲りします。ほかに誰も使わないでしょうからね。
これだけで5万くらいするんですよ。集めようとすると。
【新品】スピードメーター・タコメーター
【中古・オリジナル】パーツリスト
【中古・オリジナル】オーナーズマニュアル(USO E MANUTENZIONE)(伊語版)
【中古・オリジナル】機能・技術仕様書(CARACTERISTIQUES et SPECIFICATIONS TECHNIQUES)(仏語版)

<お望みであれば>

「旧車は暑くて・・・」と二の足を踏んでいるあなたには、もしお望みであればジュリア純正のクーラーユニットと、ヘッドにコンプレッサーステーを取り付けるボルトもお譲りします。コンプレッサーはいまどきの効率のよいやつで、雰囲気は当時モノのクーラーユニットで、というのが文字どおりクールでいいのかもしれません。また、ヌオヴァスーパーはセンターコンソールがついているので、ここの吹き出し口をうまく加工すれば、さらに見た目もすっきりするかもしれません。
あいにくそこまでの甲斐性がなかったのと、結局暑いのに慣れてしまったのと、両方の理由で実現しなかったのですが、チャレンジ精神のあるかた、よろしければ、ぜひ。


<いずれにしても>

中古車ですし、個人売買ですから、ノークレーム・ノーリターンでお願いします。
名義変更が確実にできる方(変更後の車検証のコピーをお願いします)、簡単なものでも契約書・覚書の取り交わしに同意いただける方とします。

ですから、百聞は一見にしかず、現車確認をおすすめします。
もちろん高く買ってくださる方は大歓迎なのですが、大きい買い物ですし、ウソをついてまで売り捌くつもりはありませんので。ここには書ききれない、私からすればお伝えすべき、購入を検討されている方であればぜひ聞いておきたいポイントもおありでしょうから、ぜひご遠慮なく質問、見学、試乗などお申し付けください。

新しく購入予定のクルマも、まだいつあがってくるかわかりません。車検も2010年4月まであります。それまでの間、ベストコンディションでお渡しできるよう、今まで以上に大事に乗りたいと思っています。

<修復歴>

2002年4月 個人売買にて購入・車検取得
2004年4月 継続車検
2004年10月 前後フェンダーおよびサイドシル・左ドア前後板金
2005年9月 フロント・リアパネルおよびリアフェンダー板金
2006年4月 継続車検、ブレーキキャリパーオーバーホール
2008年4月 継続車検、エンジンヘッドオーバーホール
2009年5月 フロントグリル及び前後バンパー交換(初期化)


<保管歴>
2007年4月まで屋外保管(ラッパーズのボディカバー使用)
2007年4月から屋内保管

| | Commenti (14) | TrackBack (0)

« giugno 2009 | Principale | agosto 2009 »