« ジュリア 一難去ってまた一難 | Principale | ジュリア カンパナチュラ »

maggio 10, 2009

ジュリア 持つべきものは

お騒がせいたしました。
結論から申し上げますと、ヒーターバルブを手に入れ、無事交換が終了しました。試運転はまだですが、ヒーターバルブを切り替えてもとりあえず漏れませんので、たぶん大丈夫。あとはエア抜きをしっかりやれば大丈夫かな?これは水曜にとる有休のときにでも。

090510154840まずはパーツの算段から。日曜日で、しかも年に一度のアルファロメオデイの日に連絡はついても部品が手に入るショップなんてあるのでしょうか?それがあるのですね。老舗中の老舗、川崎のデルオートさん。某ほど8館長のイタリアン(?)コネクションを駆使して話を通していただき、一目散に第三京浜を東進します。

着いてみるとさっそく丁重なお出迎え。さすが上得意のネゴだけありますね(笑)というのは半分冗談で、皆さん門外漢のワタクシをやさしく迎えてくださいます。もちろん対価はしっかりお支払するのですが、それにしても飛び込みでのお願いを快く受け容れてくださるその度量の大きさに感謝、感謝です。
「自分でやる(交換する)の?だったらエア抜きだけしっかりやってね。」
「前期型だと楽なんだけど、後期型はちょっと大変だね。」
「パッキンも箱の中に入れておいたから。」
なんともありがたいアドバイス。

0905101556471おまけに冷たいコーヒーまでご馳走になり、しばし見学。
TZやAR51、ジュリアもGTA、SS、JZ、スーパー、ここにいたらヤバいですね。
個人的にいいなぁと思ったのは、この写真にルーフだけ写っているスーパー。ぐっちさんのとほとんど同じ仕様なんだけど、ホイールがミッレミリアのアルミを履いてます。これがカッコイイ。

090510172524んでもってトンボ帰りして帰宅後即作業。今はちょっと書く気になれないけど、どうにかこうにか交換終了。手に入れたヒーターバルブはもちろん、手に入れたばかりのスタビレーも大活躍!これでなきゃアクセスできないところがありましてね、ええ。詳細はまた気力が漲ってきたときにでも。

090510204420夢中で作業したので、気がついたら腕が傷だらけ。
DVでも受けたかのような蚯蚓腫れ(笑)
でも、不思議と翌日には消えるんですよね。
というよりは、きちんとして作業しなくては、ね。

ということで、これから一杯やります。
充実のひととき!

それから、母の日だというのに何もできなくて、ごめんなさい。
一日ほったらかしてくれた妻とムスメに感謝、感謝。

|

« ジュリア 一難去ってまた一難 | Principale | ジュリア カンパナチュラ »

Commenti

ぐっちさん

こうやってなんとかなってしまうのも、このクルマがもたらしてくれた
「縁」
なんだと思います。

作業はやむを得ずやっているだけです。
所詮は素人整備。危ない部分には手出しはしません。

Scritto da: かまの@Nuova Super | maggio 12, 2009 a 07:08 m.

どうなるかと思いひやひやして拝見していましたが、なんとかなったようでホッとしました。頼りになるお仲間も心強いですよね。それにしても作業をご自分でされるなんてボクには考えられないことで、尊敬します。

Scritto da: ぐっち | maggio 11, 2009 a 09:56 p.

さいとうさん

はい、かなりアクロバチックでした。
後期型でブロアからのダクトを外さねばならないのに加え、Nuovaはセンターコンソールへのホースもあって(コレが猛烈に邪魔臭い)、相当難儀しました。
おまけに作業灯が球切れし、懐中電灯を頼りにせざるを得なくなり(笑)

ほど8監督

本当にありがとうございました。
監督がいなかったら今頃どうなっていたことか。
イタジョブ、来年はご一緒しましょう
(って、まだ行ってないけど)

Scritto da: かまの@Nuova Super | maggio 11, 2009 a 06:33 m.

困った時はお互い様です。あぁ〜変態自動車道楽(^^ゞ

Scritto da: ほど8 | maggio 10, 2009 a 10:03 p.

ヒーターバルブって凄い奥まったところにあって、かなりアクロバチックな体勢を取らないとアクセスできなかったような。
半日で作業完了とは素晴らしいですね!

Scritto da: さいとう | maggio 10, 2009 a 09:49 p.

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31635/44970224

Di seguito i weblog con link a ジュリア 持つべきものは:

« ジュリア 一難去ってまた一難 | Principale | ジュリア カンパナチュラ »