« くろすけさん | Principale | Yクーラント噴出 »

marzo 20, 2009

旅行気分

と称して、食欲ばっかりな我が家です。

090320181646まずは名古屋代表、風来坊の手羽先。
小田急の催事でゲットしました。
カリカリに揚がった手羽先ににんにく醤油を刷毛で塗り、胡麻と胡椒をたっぷりかけた逸品。前の会社の新人時代、3ヶ月ほど名古屋に丁稚奉公に行っていたことがありまして、その時にこの味を覚えてしまいました。これまた前に済んでいた幕張本郷の手羽矢の手羽先もここのと双璧ですが、やはり元祖でしょ。

090320181929それから、くろすけさんの飼い主atu♂さんのハマっている沖縄ネタにあやかって、ソーキそばを。恥ずかしながら初心者なもので、セットものです。
勝手がわかったら、八重山そばとかにもトライしてみましょうか。

|

« くろすけさん | Principale | Yクーラント噴出 »

Commenti

くろすけさん、atu♂さん

結論から申し上げます。
ソーキそば、美味しゅうございました!

トンコツと出汁のバランスに太目の麺、ソーキのやわらかさもいいですね~。
邪道と判りつつも、石垣島ラー油を入れてみましたらば、味の輪郭がピシャリと定まりました。
ピパーチのみで試したらまたさらにおいしいんでしょうね。

麺も安いし、これはなかなかいい食事ですね。リトライ必至です。

Scritto da: かまの@Nuova Super | marzo 23, 2009 a 07:42 p.

どもどもくろすけでつ。
沖縄(本島)の沖縄そばと、石垣島あたりの八重山そばとは、我々内地の人にはよく違いがわかりませんが、現地人に言わせると別物だそうです。ただ、食べ比べてみると、まず麺が沖縄はやや平麺、八重山はパスタのような丸めんで、コシが強いとのこと。スープは双方とも出汁+豚骨ベースなので、ほぼ同じみたいです。あとは、島カマボコ、細切りにした豚三枚肉、好みで紅ショウガ。ここで重要なのは、石垣の人に言わせると、調味料として島胡椒「ピパーチ」を入れるのがデフォとか。これは、一瞬お香のような香りなんですが、たしかに八重山に漂っていた香りで、私もこれなしでは物足りないカラダになってしまいました。あと、激辛の島とうがらしの泡盛漬け「コーレーグース」を数滴入れればこれぞ島の味。ただし、これも石垣現地人いわく本島伝来のもので、石垣・八重山では邪道だとか。同じ沖縄でくくりがちですが、沖縄本島と八重山諸島はやはり別の地方のようです。以上島かぶれリポートでした。

Scritto da: くろすけ・atu♂ | marzo 21, 2009 a 10:19 m.

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31635/44409333

Di seguito i weblog con link a 旅行気分:

« くろすけさん | Principale | Yクーラント噴出 »