« 朝練20090211 | Principale | ジュリア漏れ止まらず »

febbraio 11, 2009

実り多き日帰りドライブ

正月の帰省時に忘れてきてしまったムスメの箸を取りに、妻の実家まで。ホントはジュリアの鉄ちん+スタッドレス4本も引き取りたいところだけど、家族3人の乗ったYにはちと荷が重い。ジジババの好意に甘え、今度持ってきていただくことに。まぁ孫の顔を見る口実ができたと思えば、これも親孝行?!
ついでに昼飯もご馳走になって、ムスメはおもちゃのアコーディオンとイチゴを貰い、親は米を貰い、一路カフェジュリアへお茶しに。R246を行くんじゃつまんないから、たまにはR1(要は箱根駅伝コース)を通ってみる。何年ぶりかに通る道。小田原の街中では、かつて妻と一緒に新居探しをしたあたりを眺めたりとか、改装されたお店を指差して「あそこは儲かっている」とか、どうでもよい会話で盛り上がる。
20090211150408_3900e久々の道は結構疲れるもので、仙石原に着いたころにはだいぶ肩こりが。そんなこんなで着いたカフェジュリア、今日はご覧のとおりホンダビートに占拠されておりました。ワタクシもかつて乗っていたクルマを、まだまだ大事に乗られているオーナー諸兄に頭が下がります。冬のオープンは気持ちいいですもんね。
ムスメはカスタードプリン、妻とワタクシはバナナケーキをシェアしながらコーヒーとアーモンドラテ。マスター、マダム、ようこちゃんにお見送りいただき、乙女峠を下ります。ホントはマスターと今年のイベントや真空管の話とかしたかったような気もするけど、ご多用中のようですし、またそのうちお会いできるでしょうし。
20090211152141_3899e仏舎利塔を過ぎたところの信号で、Yのインジェクション警告灯が点灯。実は以前も同じ場所で点灯したり、FSWからの帰り道の下り坂で点灯したので、ひょっとして長時間エンブレ状態で出やすいのかな?なんて思ったりして。これはまぁいずれにせよエンジンスピードセンサーの交換待ちですから、前回エラーをリセットしておいたのでちょうどタイミングよく足あとがついたかな、とポジティブに考えてみる。
御殿場に着いて、あおきで餃子とレバニラでも買っていくか!とR246を走っていると、某書店から出てきたのはなんと初期型Yではないですか。これはこれは年に一度あるかないかの春の珍事?かと思いきや、なんと以前某所でお会いしたトラッピョー氏でありました。サインを送ると早速返してくださる。激レア輸入車ならではの世界の狭さであります(笑)
予定どおり餃子とレバニラを買い込んで、キシオカ薬局でファミリアンを買い、おまけにサトちゃんの人形その他を貰い、キミサワで富士宮やきそばと金ちゃんヌードルとその他予想外に嬉しいあれやこれやをせしめて、東名名物の渋滞もなく非常に順調に帰宅であります。いろんなことがあって、いずれも実り多き結末となりました。こんなドライブなら、いつ行ってもイイネ!

|

« 朝練20090211 | Principale | ジュリア漏れ止まらず »

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31635/44028565

Di seguito i weblog con link a 実り多き日帰りドライブ:

» 箱根の日帰り温泉宿23 − オーベルジュ オー・ミラドー(元箱根温泉) [箱根日帰り温泉を楽しむ!]
以前の記事で紹介したコロニアル・ミラドーの近くで、フレンチの匠である勝又登氏が「食」に重点を置いた日本初の”オーベルジュ(フランス語で料理旅籠の意)”として開業したのが、このオーベルジュ オー・ミラドーです。フランスの田舎にある小さなオーベルジュをイメージして高台に建てられたその館は、周りを森の木々に包まれた静かなたたずまいとなっていて、敷地内に植えられた木々も、訪問者をまるで包むように迎えてくれるのが印象的... [Continua a leggere]

Registrato in data febbraio 11, 2009 a 08:06 p.

« 朝練20090211 | Principale | ジュリア漏れ止まらず »