« ジュリア給油1回目 | Principale | 女神湖に向けて »

ottobre 25, 2008

ヒューズが切れた

20081025063258_2821e土曜日の朝、洗車しようとキーをひねると、ジェネレータの警告灯が一瞬点いてそのまま消え、燃ポンの作動音が消えた。
キーONのタイミングでヒューズが切れたんだけど、根本原因はどこにあるのか、それともキーシリンダーの接触不良によるものなのか、そもそもヒューズの容量は妥当なのか?と疑いだしたらきりがない。

同じ容量のヒューズに換えて様子を見たけど変化なし。しばらく様子を見てみようと、予備のヒューズも積み込んで女神湖を往復しましたが変化なし。
こんなとき、声を大にしてしまうとトラブルが本当におこりそうで、とりあえず声をかみ殺して胸のうちに秘めておくのだが(要は小心者)、まずはオリジナルの容量と、後付と思われる燃料ポンプの電気容量を調べてみよう。

|

« ジュリア給油1回目 | Principale | 女神湖に向けて »

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31635/42922885

Di seguito i weblog con link a ヒューズが切れた:

« ジュリア給油1回目 | Principale | 女神湖に向けて »