« marzo 2008 | Principale | maggio 2008 »

aprile 29, 2008

風来房@町田

先週の金土と2日連続で。顛末は下記のとおり。

20080425123406金曜の昼に行ってみると、なんと行列が@_@。
一度はやりすごすも諦めきれず、結局並ぶ羽目に。
メニューを見てみると、季節限定の「タンメン」の文字が。
ほんとはこってりが食べたかったんだけど、「限定」に惹かれて思わずオーダー。
作っている一部始終を見ていたのですが、野菜と肉をスープで煮ただけ。炒めてほしかったなぁ。

20080426115957と、うちで愚痴っていたら、やっぱり食べたくなって土曜日に家族を連れていくことに(笑)
金曜日、隣の席の若者が美味そうに食べていたつけ麺の塩味をオーダー。普通盛りでこのボリューム、大きな平皿に盛られたビジュアルも素敵です。
太目のやわ茹での麺に、こってりめの塩味スープがよくなじみます。揚げ、白ねぎ、わけぎのネギトリオの風味もよく、昨日のモヤモヤが払拭できました!

ちなみにムスメのしょうゆラーメンも、妻の大人の塩ラーメン(脂少なめ黒七味大量)も、どちらもうまかったです。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

お披露目会

大変遅ればせながらではありましたが、日曜日にお披露目会を開きまして、蛇つながりの友人にお集まりいただきました。ということで、いつもの呑みとなんら変わらずユルい集まりでして、まぁこれも我が家っぽくていいかな、と。結局ろくに案内もせず、施主が一番酩酊していたような。呑んでいる途中で記憶があいまいなのははじめてで、おかげで翌日のキツかったこと(笑)

そういえば、4月27日というのはちょうど1年前にここんちに引っ越してきた記念すべき日なのでありました。

いろんな方からいろんな素晴らしいモノをいただき、ちょっとここでは紹介しきれないくらいです。すべてにおいて我が家のことを存分に想ってくださるセレクトでありまして、その心に非常に感じ入るしだいであります。

お子様連れの2家族もおいででしたので、うちのムスメもいろいろ刺激を受けたようです。自分の存在感を発揮せむと、突然歌を歌いだしたり、ひとにいろいろすすめたり、ボール遊びに積極的に参加、というか混ぜてもらったり、我が家3人では体験できないたのしい時間であったようです。

料理は妻が孤軍奮闘してくれました。やはり相応の量の食事を作るのは生半可なことではなく、段取りというかその場でパッと出せるもの中心のメニューを考えたほうがいいよね、というのが身にしみてわかりました。少々の不手際はありつつも、皆さん残さずたいらげていただけたのが幸いでありました。
メニューを相談する以外にワタクシが手伝ったのは鶏の味噌漬けの、味噌と酒粕を混ぜたことくらいでしょうか。今度(、がもしあれば)は、もう少し戦力にならないと。

そうそう、些細なことですが我が家にとってのビッグニュースもお披露目です。
我が家の南側にはかなり旧めの平屋があるのですが、そこのうちが2世帯で建て替えを実行中でして、なんとうちの裏が駐車場になるんです(!)。日照は勿論、南側からのビューも格段によくなるはず。Centro師よりいただいたオリーブの木も、すくすく育つことでしょう。

それ以上に、旧家屋の裏(要は我が家側)に大量に堆積したゴチャゴチャしたもの、たとえば古い洗濯機やストーブやドラム缶や自転車や漬物樽や植木鉢や物置やはしごや空調の配管や、まぁよくもこれだけ溜め込まれましたねぇと呟きたくなるものが一切合財消え去るのが、なによりも嬉しかったりして。だって、面と向かって「裏が汚いから片付けてください」なーんて、新参者が言えないですもんね(笑)

でも、視界が開けるということは、防犯にも気を配らないといけませんね。上記理由から、前の持ち主が作った塀でいいかとたかをくくっていたのですが、どうもそういうわけにはいかなさそうです。楽しみでもあり、悩みでもあり。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

aprile 20, 2008

三歳の誕生日

Dsc01852風車を持ってキメポーズ。
この1年で、言葉がずいぶん達者になりました。
日々いろんな言葉を覚え自分のものにしていくさまは、脳細胞が減っていく一方の我々にとっては非常に心強いというか、こちらも頑張れねば、という気にさせてくれます。

余談ですが、本人が前々から
「3歳になったらパンツ履いてトイレに行くの」
と宣言していたのですが、ここ数日誕生日ネタを話題にすると、
「まだ2歳だよ」とか、そもそも話題を黙殺したりします。
言葉の重みを知るのは、これからでしょうか(笑)

ということで、トイレトレーニングも本格始動です。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

aprile 19, 2008

ウィルソンの赤缶

Dsc01847クルマのワックスを買いました。
ほぼ10年ぶりに(笑)

カルナバ蝋ということで、ウィルソンの赤缶。
古典中の古典ですが、しばらくこれでいってみようかと。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

aprile 17, 2008

メルヘン街道開通式

行ってきました。
朝5時に出られたことも素晴らしいし、開通式に雪が降った(!)のも驚いたし、そのあとのツーリングも楽しかったし(チャイルドシートの取り付けミスはあったけど)、食事も旨かったし、なにしろTAROC諸兄をはじめとした皆さんに優しく迎え入れていただけたことが嬉しいのであります。

詳細は後日まとめますが、とりいそぎ。


やっとまとめる気になりました(笑)

蓼科まで自宅から3時間半。中央道は居眠り防止のガタガタが多くて煩わしいことこのうえありません。振動のおかげか、2回もボンネットキャッチが外れて軽く浮いてしまうし。そんなこんなでほぼ定刻どおりに到着すると、三々五々皆さんがお集まりに。

Dsc01832
軽いブリーフィングの後、スタート地点へ向かいます。
前はこんな感じ。目の前はカフェジュリアの、いやTAROC代表の外舘さん。前泊ではしゃぎすぎたのか、自称「体調不良」とな。芳醇な香り(笑)を漂わせて、お目々もウサギちゃんでした。そのわりにはあちこち歩き回っていていたりして。

Dsc01831
後ろに控えるは皆勤賞組のさいとうさん。おニューの等長エグゾーストも勇ましく。あとで追走したのですが、やっぱりジュリアクーペは美しいですね。結局20台くらいは集まったのでしょうか。寒い中トイレをビミョーに我慢しつつ、ゲートオープンを待つことに。

Dsc01835スタート地点はこんな感じ。幼稚園の子どもらが手を振ってくれたりしたのですが、スタートのあとは近くのスロープで雪の上をゴロンゴロンと転げまわったりして遊んでました。そっちのがよっぽど楽しいんでしょう。その他お偉いさんも多数。ちょうどこの頃、雪が舞ってきたりして。春とはいえ標高2000メートルを越えるところですから、当たり前といえば当たり前なのですけど。

Dsc01838スタート地点すぐにこんな看板が。
ここから先はとにかく走る!走る!走る!
皆さんいいペースで飛ばしていきます。
恥ずかしながら、チャイルドシートの取り付けが甘く、カーブのたびにムスメが揺さぶられてしまい、その間ずっと妻に支えてもらうはめに。正直すまんかった、と詫びる以外にないのであります。

1時間半たっぷり走る道中も、外舘さんがトーキーでいろいろ実況してくれました。
というか、喋らずにはおれないんでしょうけど、ね。

Dsc01839ということで、腹もすいたころに「おいしい学校」に到着。
席についてまず一皿目はこちら。
春らしいですね。
干した桜海老の大好きなムスメは生桜海老の美味さに目覚めたようです。

Dsc01841二皿目はパスタ。
オクラのヌルヌルと、やさしい塩味が絶妙です。
烏賊の歯応えも、うまくバランスされてます。
こういうのが、おうちでは食べられない繊細さなんでしょうね。

Dsc01842三皿目はお肉。
もうメチャクチャ柔らかい!
アスパラと筍のアクセントも楽しめました。
ソースをパンですべてすくって食べたのは言うまでもありません。

Dsc01844外にはこんな桜が!
見事です。
雨降りなのだけが悔やまれますが、
来年も来よう、と思わせるに充分です。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

麦草峠へ

メルヘン街道開通式に向かうため、今起きました。
5時には出立します。
ジュリアのシェイクダウンも兼ねた日帰り旅行。
天気が心配ですが、楽しみです!

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

aprile 10, 2008

ジュリア車検より帰還

今回はいろいろやりました。
通常の車検整備に加え、
・ヘッド脱着・面研・ガスケット交換
・キャブマウント交換
・エグゾーストガスケット交換
・カムホルダースタッドボルト修理
・バルブクリアランス・シム調整
・エンジンルーム配線修正
・セル・イグニッション配線加工
・アクセルリンケージ加工
・クラッチマスター・レリーズシリンダーOH
・ショートパーツ多数交換

20080410181435_1637eその結果がコレ。
「ヌーポスーパー」
になっているところがご愛嬌。
この出費は痛い!

だけどもだけど、ものすごくよくなりました!
ノイズは減って、パワーロスが少なくなったのが体感できます。
これで麦草も大丈夫、かな?

| | Commenti (7) | TrackBack (0)

給油13回目

20080410123753_1640e207キロで7.32リッター。リッター28.28キロ。
飛ばしすぎないせいか、燃費は高値安定。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

aprile 06, 2008

ヘキサゴンレンチ

Dsc01560実家にあった錆び錆びのやつを持って帰ってきていたので、早起きして磨いてました。
ピカールつけてウエスでゴシゴシと。とりあえず、なんとか使えそうです。

錆びた理由は簡単。
脂を塗らずに表の物置に長期間放置プレイだったから。
今度はそうしないように、気をつけないと。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

aprile 05, 2008

ジャンクショー@TRC

妻は別のフロアで別のお買い物。その間ムスメのお守りがてらジャンクショーを冷やかすことに。

Dsc01826こんな看板を購入。イタリア語だと推測はついたのだが、完全に意味が理解できず。
MACCHINEとMOTOという単語から勝手にクルマがらみだろうと踏んで、1,200円を700円に値切って購入。

帰ってきてから自動翻訳をいくつか試したところ、要は

PROHIBIT
LUBRICATE AND CLEAN THE MACHINE DURING THE MOTION.

ということらしい。
機械動作中のみ注油・清掃せよ、ということか。

まあ、いいか。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

aprile 01, 2008

写メ来る

髭の師匠より、写メが(!)。

20080401210212_1634e
こんにちは。
突然ですが、カムシャフトホルダー取り付けボルトが、抜けました。
トルク2、2キロと弱いトルクですが、抜けてしまいました。
修理します。

とのこと。

そんな弱いトルクで抜けてしまうボルト以上に、写メが来たのが軽い驚きです。
恐るべし、髭の師匠。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

« marzo 2008 | Principale | maggio 2008 »