« 取材 | Principale | ディヤダハラ@南町田 »

marzo 15, 2008

ジュリア車検

2年に一度のお勤めですからね。はい。

保土ヶ谷BPで街宣車が五月蝿くても、日野ICで降りるのを忘れて朝比奈まで行ってしまったことも、降りてから大渋滞だったことも、まあいいかなぁ、と思える暖かく快適なドライブ日和でした。約束の時間に大幅に遅れてしまい、髭の師匠が心配して直電下さったのは恐縮しきりですが。

車検整備のほかに、クラッチペダルからの異音はやっぱりマスタシリンダーとの接続部分のピンのグリスアップでなんとかなりそうだと聴いて一安心。しかし、今日の本題は長年の懸案であったヘッドガスケットからのオイル漏れ。ガレージの床はやっぱり油まみれ。エンジンブロックはもちろんミッションにまで行き渡っています。去年箱根でちょっと調子に乗って回してみたらクーラントまで漏れ出す始末で、これらを正直に打ち明けて、やっぱりやりましょう、ということに相成りました。ただし、単純に換えるだけじゃ面白くない。ここに秘密の「荒井理論」を注入いたしまして、ヘッドガスケットが抜けにくくなるマル秘対策をあわせて施していただくことに。

Dsc01796やさしい髭の師匠、こんなお土産をくれました。
うちのムスメのお絵かき用になりそうですが、これを見せると、
「あ、アルファくんって、かいてあるね!」
などと言ってくれます。

|

« 取材 | Principale | ディヤダハラ@南町田 »

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31635/40508787

Di seguito i weblog con link a ジュリア車検:

« 取材 | Principale | ディヤダハラ@南町田 »