« コメダ珈琲店@鶴川 | Principale | まさるや@鶴川 »

febbraio 23, 2008

せと@下麻生

N氏が見つけてきた、まさに「針の穴場」的一軒。鶴見川沿いの土建屋の資材置き場の一角にに佇む、というよりは寄生しているといったほうが正解かもしれない。氏に導かれおそるおそる入ってみると、厨房(とはいえコンテナか物置のようなもの)から揚げ物のいい匂いと湯気が。旦那と奥さん、そして娘さんと思われる3名で切り盛り。奥さんのぽっちゃり具合が、なんとも食べ物やさんにぴったり。うまそうに見えるのは人徳か?

20080223095012_1502e氏はかけ大にかきあげを、ワタクシは同じくかけ大にちくわ天となす天をオーダー。しばらくして出てきたそれは、透き通ったいりこだしに青ねぎをまとって、すこぶるうまそうではないか!写真はないのだが、氏のかきあげも丼一面を覆いつくさんばかりの大きさ。コスパでは絶対こちらかも。その他アジフライ、コロッケなど魅惑の揚げ物も。ブルドッグのウースターソースも常備されていて、お好きな方には缶ビールまであるから堪らないではないか。立地上、現場系の方にも支持される、この店の正しいありかたであるように思える。

20080223095022_1501eで、肝心なお味であるが、麺こそ取り寄せの機械打ちのようではあるものの、ヘンに自己主張せず、しかも必要にして充分なコシとつや。だしを存分に吸った天ぷらを頬張ればそれはそれは至福の一言。とりたてて目立つうまさではないけれども、長く食べ続けられる、なんともやさしい味である。

20080223103231_1500e詳細はこちらを参照いただきたいのだが、見てのとおりプレハブ+ビニールシートゆえ、天候(強風や豪雨)により急遽閉店もありうる。土間に必要最低限のテーブル、椅子、ストーブ。でも食せば至福の空間に変わるから面白い。シートの隙間から見える青空のすがすがしさ。讃岐に行かずともおいしいうどんはここにある。

最後に一言。
現地は未舗装なので、クルマを汚したくないかたは要注意。

|

« コメダ珈琲店@鶴川 | Principale | まさるや@鶴川 »

Commenti

maru_ni_umebatyさん

大変おいしゅうございました!
押し出しの強い味ではないのですが、飽きずに皆から愛される味というのは、こういうものなのではないでしょうか。

そんな店を嗅ぎ分ける貴殿の才覚にも敬服しきりであります。

Scritto da: かまの@Nuova Super | febbraio 23, 2008 a 06:16 p.

気に入っていただけたようで嬉しいッス!

「かきあげプラス」はミクにアップしましたよ。

幸福な午前中を有難う御座いました~

次回はご家族で是非、啜ってきて下さいませ!

Scritto da: maru_ni_umebaty | febbraio 23, 2008 a 02:31 p.

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31635/40230368

Di seguito i weblog con link a せと@下麻生:

« コメダ珈琲店@鶴川 | Principale | まさるや@鶴川 »