« gennaio 2008 | Principale | marzo 2008 »

febbraio 29, 2008

お残し20080229

今日はふたくち、残してみました。
けっこう大丈夫かも。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

febbraio 28, 2008

お残し20080228

写真はめんどくさいのでやめます(笑)
だんだん満腹感を楽しめるようになってきました。
来月からふた口残し、やってみようかな。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

febbraio 27, 2008

お返し

20080224155552_1512e
新築祝いをいただいた、仲人夫婦でもある叔父叔母へ。
蓮の葉のようにも見えるが、これ、クアドリフォリオですから。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

リアルキアイダー

20080224165350_1511e
ィヨコハマベイクォーターの自販機にて。
気合を入れたいかたはどうぞ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

お残し20080227

20080227120839_1538e
今日もきっちり。
汚ブログですいません。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

febbraio 26, 2008

お雛様

Dsc01708やっと飾りました。
かれこれ1時間、悪戦苦闘。
出すのはまだ楽で、これをしまうことを考えるとちょっとブルーなのですが、ムスメの喜ぶ顔には換えられませんね。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

お残し20080226

お残し20080226
白菜、旬なんですけどね。
今日はまずまずボリューミー。
昼当番なので昼休みは13時からたっぷり一時間。さて、歩き回りますか。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

febbraio 25, 2008

シート取り付け位置確認

シートレールも、勿論シートも購入前なのに、いや、前だからこそ測定するのです。

Dsc01720向かって左右方向が前後、上下方向が左右です。
結構幅広なのがわかりますね。
しかし、結構汚いなぁ。
落ち葉とか多いです。
掃除しないと。

Dsc01721前後の幅は300ミリ。
見てのとおり、取り付け位置は±5ミリくらい調整可能なのですが、一応センターをとって図りました。
このアジャスタブルな仕組み、単純ですがよく出来てますよね。
って、当たり前か。

Dsc01725左右の幅は445ミリ。
幅も含め結構広いです。
これに対応できるレールはあるのでしょうか。
純正レールは定価2万円くらいするので。
流用も含め、これからいろいろ物色してみます。


しかし、帰ってきて速攻このあたりを確認できるのは、やはりガレージのなせる業。
有難いことです。

| | Commenti (4) | TrackBack (0)

お残し20080225

お残し20080225
弁当箱が違うせいか、いつもより量が少なく感じるのは気のせいか?
でも食後しばらくすると満腹感が増してくるのを実感。しばらくこの調子でいくか。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

febbraio 24, 2008

スージー・ウォン@中華街

20080224142252_1513eCKBの剣サンの親の店、シンデレラ・リバティが中華街に移転し、スージー・ウォンという名で新装開店!
これは一度行かねばなりません。
金福楼のすぐ近く(笑)の横濱バザール2階にあるお店へGo!

お店には剣サンの母上が。ムスメのお話もしてくださるなど、大変きさくなお方。
店内にはいろんな”スーヴェニール”感あふれるグッズで一杯。詳細は説明を省きますが、結局、、、

Dsc01715スージー・ウォンのTシャツ
剣サン所有(!)のTシャツ
ステッカー(CKB,横山自動車)
を、まんまとご購入(笑)
だって、しょうがないじゃないですか。

| | Commenti (1) | TrackBack (0)

金福楼@中華街

新築祝いの御返しを調達にィヨコハマまで。まずは腹ごしらえで中華街の金福楼へ。

20080224131923_1519e
お店の正面にはなぜかトゥクトゥクが。
偶然だろうが、剣サン御用達のお店だからだろうか?
席に着いたあとで気がついたのだが、オーナーらしき方が隣の席に座っていた。
いろいろこのテのクルマも大変らしい。イタ車といい勝負だ(笑)

肝心なオーダーをば。

20080224134618_1517e
妻は焼きビーフンを。
肉も野菜も充分で、歯ごたえあるビーフンを脂大めで炒めてあるのですが、塩味の加減が絶妙でうまいのであります。

20080224135231_1514e
ワタクシはパイコー飯を。
骨付き肉も野菜もタレも充分うまいのだが、なによりもご飯の盛りがすごい!
これだけでかなり満腹です。
かすかに八角の香りがします。
いい塩梅です。

20080224134850_1515e
これは水餃子。
皮はもちろん手作り。
噛むとジューシーな汁に満ち溢れます。
ムスメは皮のが好きみたいです。
勿論具もうまいのですが。

20080224134840_1516e
そして春巻。
揚げたての、文字どおりジュージュー音を立てた状態で饗されます。
外皮カリカリ、中皮モチモチ、餡がアツアツトロ~リ。
こちらの期待にことごとく応えてくれます!
辛子をつけてもまたうまい。

20080224133306_1518e
そして、共に出てきたXO醤。
水餃子につけていただきました。
ご飯にもあいます!

さて、腹ごしらえが済んだところで次行ってみよう。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

アップガレージ本店@町田

思い立ったが吉日のワタクシ、早速近所の中古パーツ屋を物色しに。

店内でパッと目に付いたのは

20080224111233_1523e
SP-Gの黒。
残念ながら商談中とのこと。約3万。
よくよく見せてもらったらちょっとヘタっていたので、結局選ばなかったかもですが、やっぱりホールド感はいいなぁ。お尻がキツいぶん、ブレなくていいかも。

20080224112136_1521e
それからこのSR-3の黒。
この個体は片側(座って右側)のリクライニングのノブが破損しているといういわくつきなのですが、ジュリアの運転席に置くには問題ありません。ホールド感も思いのほか悪くない。あえてネガな要素をあげるとすれば、リセール時に困るくらいかな?
なによりもこいつのいいのは、体の接する面がメッシュでできていること。人一倍暑がりなワタクシには渡りに船、なのか?

ちょっとお値段が張るので、一度冷静に(あんまりなっていないけど)考えようと思って退散。ムスメは店員のおねえさんに飴ちゃんをもらってゴキゲン。

| | Commenti (4) | TrackBack (0)

febbraio 23, 2008

LOFT

ガレージの収納をどうしようか考えて、天井が高いのを幸いに

「とにかく上に積む」

ことばかり考えていたのですが、地震が来たらおしまいです。

そこでCentro師に相談したところ、

「足場パイプでロフトを作ってみては?」

とのご提案が。

なるほど、いまどき大きなホームセンターでも売ってますし、パーツも豊富です。
時間はあるけどカネなら無い我が家(ワタクシ)にはぴったりかもしれません。
棚だと耐震対策が必須ですが、倒れないほど大きなロフトを作ればよいのか!と目からウロコ。

でも、高い位置に重いものを乗せざるを得ないものを、知識の無いものが設計するというのも怖いものです。
とりあえず足場設計用のフリーソフトなんぞを探しては見ましたが、はてさてどうなることやら。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

腰痛対策

Dsc01702長距離乗るとどうしても足腰にくるのはわかっているのですが、パンダもジュリアも座面の左側が顕著に沈むようになってきました。パンダももう10年選手ですし、ジュリアに至っては言わずもがな。どちらも中のスポンジの加水分解が激しく進行しています。

勿論乗る側の対策(体重減らすとか(笑))も重要で、小さなことからコツコツとすすめてはおるのですが、受け側の問題もそろそろ考えねばなりません。シートをどうにかするには
1.元のシートを張り替える
2.社外品のシートに載せかえる
の2択になりますが、オリジナルにこだわるなら1.もアリでしょうが、こだわりすぎてお値段が張ってしまっては本末転倒。2.も選択肢は星の数ほどあって、思い切ってバケットシートを、なーんて考えも一瞬アタマをよぎりましたが、新品なら10万円コース。張替えと変わりません。

もちろん両方いっぺんにはムリですので、より状態の悪いジュリアで様子をみることにします。
シートレールは汎用品もしくはスペアから流用するとして、載せるシートを何にするかです。

ポイントは
・足腰に負担の少ないドラポジが確保できて
・できれば運転が楽しく感じられるような
・あんまり突飛なデザインはNG
以上3点。

ジュリアの場合、
・頻繁に乗り降りする必要はない
・内装色とぴったり合うものはない
・多少レーシーでも可だが、ノーマル然とした雰囲気は残したい
といった条件ですので、

あまりゴツくないフルバケ(RECAROのSP-Gあたり)でもいいかな?と思う反面、やっぱりフルバケは似合わないのかなぁとも思います。内装に黒が結構な割合で使われているので、黒なら馴染むかな?とか。

やっぱりセミバケあたりが無難なのでしょうか。
セミバケの選択肢のひとつとして、他車の純正を流用するっていうテもありそうです。お金に余裕のある皆さんは、新車の段階から換えてしまったりしますしね。なにせィ安いし(笑)

どちらにせよ、中古パーツ屋にでも行って実際に座ってみて考えようかなぁ。

腰痛対策にはセッティング出しもポイントになりそうです。
こちらは、もう少し研究してみます。果たしていつになるやら。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

まさるや@鶴川

Dsc01700また鶴川に戻り、「おやじの竜宮城」まさるやにまんまと吸い込まれてみる。氏は佐藤の麦を、ではこちらは佐藤の黒さつまで対抗だ。

と思っていたらさつま寿も見つけてしまい、こちらもまんまとお買い上げ。だってうまいんですもの。

Dsc01699そんなこんなでお気楽ゲリラツーリングはこれにて終了。
氏よりいただいた嬉しいプレゼントはこちら。
ビブのステッカーは何処に貼るか思案中。
お湯割りにするかロックにするかも思案中。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

せと@下麻生

N氏が見つけてきた、まさに「針の穴場」的一軒。鶴見川沿いの土建屋の資材置き場の一角にに佇む、というよりは寄生しているといったほうが正解かもしれない。氏に導かれおそるおそる入ってみると、厨房(とはいえコンテナか物置のようなもの)から揚げ物のいい匂いと湯気が。旦那と奥さん、そして娘さんと思われる3名で切り盛り。奥さんのぽっちゃり具合が、なんとも食べ物やさんにぴったり。うまそうに見えるのは人徳か?

20080223095012_1502e氏はかけ大にかきあげを、ワタクシは同じくかけ大にちくわ天となす天をオーダー。しばらくして出てきたそれは、透き通ったいりこだしに青ねぎをまとって、すこぶるうまそうではないか!写真はないのだが、氏のかきあげも丼一面を覆いつくさんばかりの大きさ。コスパでは絶対こちらかも。その他アジフライ、コロッケなど魅惑の揚げ物も。ブルドッグのウースターソースも常備されていて、お好きな方には缶ビールまであるから堪らないではないか。立地上、現場系の方にも支持される、この店の正しいありかたであるように思える。

20080223095022_1501eで、肝心なお味であるが、麺こそ取り寄せの機械打ちのようではあるものの、ヘンに自己主張せず、しかも必要にして充分なコシとつや。だしを存分に吸った天ぷらを頬張ればそれはそれは至福の一言。とりたてて目立つうまさではないけれども、長く食べ続けられる、なんともやさしい味である。

20080223103231_1500e詳細はこちらを参照いただきたいのだが、見てのとおりプレハブ+ビニールシートゆえ、天候(強風や豪雨)により急遽閉店もありうる。土間に必要最低限のテーブル、椅子、ストーブ。でも食せば至福の空間に変わるから面白い。シートの隙間から見える青空のすがすがしさ。讃岐に行かずともおいしいうどんはここにある。

最後に一言。
現地は未舗装なので、クルマを汚したくないかたは要注意。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

コメダ珈琲店@鶴川

ヘーベリアンの先輩でありロメオ仲間のN氏と二輪で朝練。家から20分あまりで到着。あまりの順調さに驚き。こどもの国を抜けるあたりの、谷戸に溜まった冷気が痛い。暖かいとはいえまだ2月。
モーニングとブレンドでCAR&DRIVERなど眺めつつしばし歓談。3月から池袋にご栄転とのこと。2月決算ですから、皆さんCDのご用命はお早めに(笑)

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

febbraio 22, 2008

還付通知キター

Dsc01697待ってました!
e-Taxで申請したおかげか、予想よりずっと早く還付通知が来ました。

いま確定申告真っ最中とのことで、窓口は激混みらしいですが、なぜか税務署のe-Taxのコーナーはがら空きだそうです。
そもそも自宅でも24時間申請書が作れるんですけどね。

ということで、まだの方、お早めにどうぞ。
e-Taxならわかる範囲でアドバイスできますよ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

お残し20080222

お残し20080222
今日は炊き込み御飯。しめじが泣いている。浅漬けエリアが少なく満腹感あり(笑)
朝はパン2つ食べてしまったので、これからカロリー消費しに最寄りの古本屋まで行ってきます。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

febbraio 21, 2008

金のなる木、危篤。

Dsc01694屋上で放置してあった金のなる木、今まではなんともなかったのですが、先日の2度の雪にあたってしまったおかげで、葉っぱが茶変してクタクタになってしまいました。
放っておいても滅多なことではへこたれないそうですが、氷点下の寒さにはさすがに耐えられなかった模様。取り急ぎ室内に収容して様子をみますが、それにしても、このヘタレ具合は笑うしかありません。

しかし我が家は金のなる木が枯れるほどそんなに金運がないのか?
そちらのが気になります。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

バルンくんとアルファくん

20080221173627_1488e昨日の勤務中、妻からメール。

ムスメが描いた
バルンくん
だそうで。

オースチン・ヒーレー・スプライトらしく、丸目二灯だというのはわかっているみたい。
親馬鹿を承知で言えば、けっこううまく描けているように思えますが。

Dsc01695こちらは
「アルファくん」
これはなに?と訊いてみると

「ジュリエッタ」
とな。
一応赤で描いてくれたので、ホッとしてます。

| | Commenti (0) | TrackBack (1)

febbraio 20, 2008

お残し20080220

お残し20080220
ちなみに漬け物も残してます。今日のように漬け物の占有率が高いと、空腹感も増しますね。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

febbraio 19, 2008

軒天レター

Dsc01693ニチアス(株)による大臣認定不正取得対応の件で、ヘーベルハウスからのレターが届きました。
結局は張り替えることなく、水酸化アルミの袋やシートで耐火基準をクリアするようです。母体が化学メーカーですから、確かに「得意技」で解決するのが一番なんでしょうね。
ちなみに、施工は完成の古い順とか。全体で3年(!)かかるそうですから、昨年4月の我が家はたぶんかなり後でしょう。まぁ、それまでに施工手順のバグ潰しができていることを祈りつつ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

お残し20080219

お残し20080219
昨日の産業医面談で

「お弁当ひとくち残すだけでも結構違いますよ」

と言われたので実行に移すことに。
食べ物を残すのは大変心が痛むのだが、
「やるしかないんだから、やらなきゃダメなのよ」
と、心を鬼にして。

心も痛んだり鬼になったり、忙しいもんだ。

ということで、暫くお見苦しい映像が続きますが平にご容赦。食事中写真を撮る姿を見られ、同僚にも

「なにやってるんすか?」

と訊かれる始末。嗚呼。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

febbraio 17, 2008

総合運転試験

結局ほぼ一日ガレージで火をつけっぱなしだったのですが、問題なく暖めてくれました。
時折オレンジ色の炎がチラつくのはすすがとりきれていないのか、水平が出ていない(出口にかけて1%の勾配がついてます)ためか、細かいチューニングは必要ですが。

シャッター部分の微妙な隙間風と、縁の下からの通風で、意外と換気もできているみたいです。
でも一酸化炭素中毒にならないよう、気をつけないと。

しかし、暖かいだけで作業効率があがりますね。助かります。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

三角窓のギアボックス交換

実は1年半前から放置してあった三角窓の不具合、意を決して看てみました。
ギアボックスの中でギアが欠けているらしく、途中で空回りしたり、そのまま動かなくなったりして、結局手で無理矢理閉めたりしていたものですから、隙間風や風切り音のひどいことといったら。で、ボルトを外して手持ちの中古に換えようとしたのですが、

Dsc01688なんとギア本体と三角窓から生えている四角の棒が離れません。固着してしまったのか、中に何か詰まってしまったのかはわかりませんが、とにかくうんともすんとも言いません。以前は三つのボルトを緩めればすんなり外れたはずなのに。
念のため助手席側を外して検証してみると、やっぱり見込みどおりすんなり外れます。ギアボックス自体はスペアがあるので最悪はダメにしてしまってもいいのですが、その衝撃で三角窓やドアパネル周辺にダメージがきそうです。ギアボックスから棒をクランプか何かで押し出してみようと試みますが、手持ちのパイプレンチでは隙間が足らずアクセス不可。あれこれ悩んだ挙句、結局はホームセンターに向かうことに。

Dsc01690そしてこの「ハイブリッドポンプラ」を購入。こいつ、なかなかのスグレモノでして、3センチぐらい奥のものまでがっちり噛みこんでくれます。パイプはもちろんボルトや針金まで守備範囲も広く、車載工具に乗せてもいいかも。

Dsc01687これが問題のギアボックス。
クランプで傷だらけです。
再生しようとは思わないけど、これも捨てられないんだろうなぁ。
でも、グリスの再充填くらいはできるかも。

調子に乗って、助手席側の内張りとドアパネルの間にビニールを貼ってみました。
これも風切り音対策。写真はないのですが、効果はあるかな?

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

テスターの電池交換

Dsc01686
整備の基本は原状把握から。
テスターの電池が切れたので、新しいものを。

このボタン電池、ゲームウォッチ以来かも。
(齢がバレるなぁ)

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

朝ラー

Dsc01684
今日は一日やることが多いので、がっつり腹ごしらえ。
前にカルフールで買ったコレを食すことに。
さすがに朝ですからニンニクはいれませんけど。
これ一袋で二人前。
でも、開けたら作るしかないじゃないですか。

Dsc01685
黒い脂は「なんつッ亭」でポピュラーになったけど、コレはうまいですねぇ。
ねぎをたっぷり載せていただきます。
麺はストレート、バリ硬で。
スープはちょっとしょっぱいなぁ。「うまかっちゃん」に一日の長ありか。

腹もいっぱいになったところで、さて、とりかかりますか。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

保土バイパトロール

20080217075003_1484e地球の、日本の、そしてィヨコハマの平和を願いつつパトロールという名の朝練に。
狩場まで流すと水温も油圧もちょうどよくなるので、帰り道はちょっと回してみることに。
さすがに5000rpm超えると、あやしげな白煙がごくまれに。
それって「噴いて」いるのか?

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

シナモンカプチーノ

シナモンカプチーノ
今日はこれ。別にポリフェノール2倍でなくていいから、前に売ってたのと同じく濃ゆくしてほしい。
でもうまかった。さてこれからキックスケーターの練習。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

febbraio 16, 2008

運転試験

Dsc01667_2半日、和室にて運転試験を実施。

結果は良好。
並行して押入れの整理をしていたのですが、思わず汗ばむほどの性能。

ガレージで、この性能がどれだけ出せるか。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

かまのちひろショー

Dsc01680お立ち台(アンパンマンの椅子)に立って。
かえるのうた、アンパンマンのうた、チューリップ、ちょうちょう、きらきら星その他を熱唱。
このあと、マイクを振り回すパフォーマンスも。
誰に教わったのか。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

宅餃子

Dsc01677家族で作りました。
妻が具を作り、ワタクシと妻がが包んで、ワタクシが焼く、という役割分担。
ムスメは餃子の皮を渡す係。ちゃんと参加しています。
新しいフライパンで焼いたけど、やっぱり真ん中の火力が強い。IHヒーターの弱点だなぁ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

宅生ホル

Dsc01671近所の農協(!)で購入。
TokyoXや高座豚を取扱ってるので、ある程度新鮮なのでは、と踏んでみた。
屠場は土日休みだろうから、昨日〆たことを期待しつつ。

Dsc01676七輪もないのでやむを得ずフライパンで。
豚なので確かに臭うのだが、食べてみると思いのほか柔らかく、臭いも気にならず。
でも、食卓にあがるまでとあがってからの時間で冷めてしまうのはやむを得ないのか。

やっぱり、ホルモンは外で食べたほうがうまい。
でも、自宅で食せることは幸せなことだ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

巻き上げ対策

先日取り付けたロールスクリーン、効果は絶大なのですが、それ以上に隙間風の力もすごく、裾がヒラヒラして音がしたり重なっている部分が互い違いになってしまったり、意外と厄介です。今まではそこいらにあるモノ(ゴミ箱とかクッションとか洗濯物かごとか(笑))で端を抑えてみましたが、見た目もなんですし、そもそも邪魔で仕方がありません。

Dsc01674_2ということで、こんな感じで裾を得意の突っ張り棒で固定してみました。
これでピタリと隙間風も止み、いい感じです。
うっかりつっかえないように気をつけねばならないというプレッシャーもありますが、さすがにこの高さ(2~3センチのところ)ならそんなに気にせずとも大丈夫、かな?

Dsc01675_2壁to壁ではまっすぐいかないので、片側にある本棚を微妙にズラして、ロールスクリーンの端をうまく収納できるようにしてあります。またしばらく使ってみて、バグつぶしをしなくては。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

VITAMIN10

VITAMIN10
名前に惹かれて購入。
少々甘めなオロナミンC。お腹いっぱい。もういいや。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

febbraio 15, 2008

チータラ

Dsc01666ここだけの話、チータラが好きだ。
そんな全国一千万人のチータラファンの心を鷲掴みにする、強力なチータラを発見しました。

少々お値段も張りますが(とはいえ410円)、手に取っただけでずしりと重みを感じます。
物足りなさを禁じえなかった従来品に比べ、満足度500%くらいはお約束します。

って、要は「はじっこ」なんでしょうけど。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

febbraio 13, 2008

とりあえず!

20080213生ビールをこよなく愛する会の会員としては
「ビール!」
と声高に叫びたいところですが。

努力の甲斐あって、やっと
「ブルーフレーム」
になりました!

まだちょっと黄色い炎も見えますが(笑)
これで寒いガレージライフに一筋の光が!

これで今宵もうまい生ビールが呑めます。
素晴らしいことです。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

火は点いたが

Photo不完全燃焼。
とりあえず燃料供給問題は解決したが、週末再度クリーニングか。

でも、火が点くだけで妙に嬉しいのはなんでだろうか。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

febbraio 11, 2008

始動不良

昨日のポンプも交換してもらい、準備万端!と思い点火してみますが、、、

芯に火が点きません。
灯油が廻っていないようで、いろいろ調べてみて、給油口の穴の詰まりを空けて、タンク内の通路を針金でほじってみたり(直接見えないので文字どおり手探りです)、いろいろやりましたが。

1回目よりはましだけど、相変わらず火は黄色いし、筒をかぶせると片側の火が消えてしまいます。
これでは「ブルーフレーム」ではありませんね。

今日、換え芯を買っておいてよかったぁ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

febbraio 10, 2008

灯油注入

いよいよ灯油を買ってきて、いざアラジンに注入せむというその時。

一緒に調達した灯油ポンプ(¥198)からダラダラと灯油が漏れるではありませんか。
なんというかもう、ヘコむというか、がっかりするというか。

もうそれで今日は終了。
少しはタンクに入ったので、明日点火式を挙行いたします。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

febbraio 09, 2008

東徹次郎激励会

20080209173445_1420e我々が激しく応援するレーシングドライバー、東徹次郎君の激励会にカフェジュリアまで。
普段のカフェメニューではなく、今宵は居酒屋メニューということで饗されるいろんなつまみを堪能しつつ呑む酒のすすむことすすむこと!マスターはじめスタッフの皆さんも一緒になって楽しませていただきました。

詳細は公式ホームページにて発表があろうかと思いますが、今年は戦うステージを一歩ステップアップして、とてもよいチャンスをつかめたとのこと。マネージャの良藤君との息もいろんな意味でぴったり。いい感じで廻っていくことを祈ってやみません。

20080209222442_1418eこれは裏メニューのラーメン。
これをオーダーする際には、日没後に秘密の暗号を囁かねばなりません。
シンプルな素ラーメンですが、呑んだあとにはひときわ沁みるのであります。
でも、実はこの前にミニカレーを食べていたりして。
〆炭としてはちょっと多かったか?まあいいや。

20080209223638_1417eそしてこれは恵まれないオジサン達に、スタッフの陽子ちゃんからのプレゼント。
マスター曰く「残念!」との冠詞つきなのはなぜなのか?
食べてみてから思いを馳せてみましょうか。

| | Commenti (6) | TrackBack (0)

大幸@南足柄

家族揃ってラーメン食べに。

ムスメはラーメン、妻はネギチャーシューメン。
いつもながらのうまさ。

20080209121045_1422eそしてワタクシは新メニューの坦々麺を。
この坦々麺、スープにとろみがついておりまして、茹でたての麺をその上に乗せるというプレゼンテーション。スープには挽き肉、ねぎ、ザーサイなどがうまく漂っていて、特に寒い日には心身ともに温まる一杯。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

febbraio 08, 2008

新・都市論ウェブ-TOKYO

たまたま見つけたネタなのですが、面白いのでご参考まで。

建築家の隈研吾(くま・けんご)氏とジャーナリストの清野由美(きよの・ゆみ)氏の対談形式なのですが、我が町も話題に出ています。これがすこぶる面白い。第9回、第10回を熟読あれ。

「キレイごと」だけでは成り立たない、そのエネルギーを面白く表現してくれています。
ワタクシが我が社に愛着があるのも、ここゆえなんです。言い得て妙とはまさにこのこと。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

febbraio 07, 2008

確定申告終了!(こんどこそ)

今回は電子証明書控除も忘れずに申告しました。

問い合わせをしたe-Taxヘルプデスクからはこんなメールが。

お寄せいただいた問い合わせにつきましては、「国税電子申告・納税システム(e-Tax)」(http://www.e-tax.nta.go.jp)の「トップページ」>「お問い合わせ」>「1 よくある質問(Q&A)」>「よくある質問」>「5.データ送信(送信及び送信確認)」>【データ送信】>の「2. 当初、提出した申告データに誤りがあり、訂正したいのですがどうすればいいですか。」項目に掲載しておりますとおり、申告期限内であれば訂正後の申告データを作成し、送信してください。
 特に、訂正したデータを送信した旨を税務署に連絡する必要はありません。


はいはい。
確かに書いてありますね。
こちらもメールを送った日に見つけましたよ。

でも、FAQに書いてあるような内容をメールで返すのに3日以上かかるというのも、スピード感に欠けますね。そもそもFAQも見難いし、検索機能もないし、これでは3月に向けて大変でしょう。現場の皆さん、頑張ってください。

なーんてえらそうなことを言っていないで、人の振り見て我が振り直せ、ですね。

| | Commenti (6) | TrackBack (0)

febbraio 06, 2008

今日のゆきだるま

今日のゆきだるま
意外と残ってます。

しかし、帰ろうと思うとなんでトラブるかなぁ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

febbraio 05, 2008

天虎@芝大門

天虎@芝大門
昨日見つからなかった店が、ブロックの反対側にあることを発見。googleを過信してはいけない。

二人待ちですぐ着席。一三五(麺硬め味濃いめ脂多め、の隠語らしい)に味玉をオーダー。麺はもう少し軟らかく、量が多いとワタクシ好みなのだけど。
店内は和食ダイニングかと思わせる静謐な空間。小野リサが流れ、おかみの割烹着もなかなか雰囲気アリ。
残念なのは、スープがどうにもぬるいこと。まぁ、ワシワシ食べてというよりはゆっくりと味わう方にベクトルが向いているようだから、これでよいのかな?

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

febbraio 04, 2008

センタースタンドのネジ脱落

忘れないうちに書いておかないと。

一昨日の夕方、アプリリアの下に大きなボルトが転がっていました。
なんだろうと思い、アプリリアをどけてみようとセンタースタンドを下ろしてみると、

リアタイアと干渉してます(!)

よくよく見ると、フレームとセンタースタンドを留めるべきボルトが脱落していたのでした。
ということは、ナットはどこかに落としてきたのでしょう。

しかしこのバイク、いろんなネジが落ちまくってます。
次はなにが落ちるのか?

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

更科丸屋@芝公園

更科ナントカ@芝公園
今日明日と芝公園で研修。あらかじめ狙いを定めていたラーメン屋に向かうも見つからず、結局会場近くの蕎麦屋に飛び込む。店名がうろ覚えなのは平にご容赦。
ド定番の天ぷらそばをオーダー。しかし、常連らしき初老の紳士に供されるタンメンが猛烈にうまそう(失笑)

出てきたそれは揚げたてでジュウジュウと音をたてる海老天を携えていかにも旨そうなのだけれども、柚子や三つ葉など香味がきつく、ちょっと残念。値段も高いし、つぎはいいかな?という感じ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

febbraio 03, 2008

ゆきだるま

Dsc01632屋上に積もった雪で、ムスメのリクエストに応えて。
しかし、湿った雪の重いこと。
正直、1回目は持ち上がりませんでした。

明日、腰に影響がないといいのですが(笑)

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

スライドスクリーン

Dsc01628先日買っておいたスライドスクリーンをやっとこさ取り付け完了。こんな感じで階段部分をすっぽりと覆ってしまいました。素人施工ですから出来はそれなり。しかも隙間風は完全にシャットアウトできるわけではなく、今座っているパソコンのあるスペースに冷気が吹き込んできます。要対策ですが、まずは一段落。

Dsc01629下に降りるときにはこんな感じ。今までの茶室のような「突っ張り棒+使い古しのソファカバー」のゲートをくぐる必要がなくなっただけよしとしましょう。腰を痛めそうだし。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

とれました

Dsc01624昨日一日悩まされたウィックキャリア、5-56をしこたま噴いておいたおかげか、芯をペンチでつかんで引っ張りましたらば、思いのほかすんなりと抜けてくれました。錆びはないものの、積年のカーボンがくっつきまくってます。

Dsc01625これをキャブクリーナーを吹き付けつつワイアーブラシでこすりまくって、こんなにキレイになりました。昨日調達した新品の芯もついて、いい感じです。

Dsc01627やっとこれでスタートライン。と思いきや、昨晩からの雪で買い物もままならない状況。灯油を買いに行くのは来週に持越しです。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

電子申告終了?!

20080203182058_1410e住宅ローン控除の申請が終わりました。

公的個人認証はリリースされてからだいぶ経っていていい感じで枯れてました。
e-Taxも、細かいところのハンドリングはいろいろあるものの、はじめてでも直感的に操作できてなんとか申告にこぎつけることができました。

と思ったら、電子証明書分の申告を忘れてた!
慌てて問い合わせをメールフォームから送ってみました。
幸か不幸か、このあたりの対応の早さも検証できることに。トホホ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

febbraio 02, 2008

はがれない

20080202171807_1400e早起きして早速アラジンの分解に。

激しく空焚きしたのに加え、やかんの噴きこぼしか何かで激しく固着していて、とにかく隙間という隙間にキャブクリーナーを噴いてみますが変化なし。業を煮やして、捨ててもよいカードをねじ込んでこじってみること1時間。だいぶ張り付いた「メリメリ感」は和らいだものの、まだまだのようです。

20080202171818_1399eでも芯の中身自体は大丈夫のようで、これをむりやり引っ張ってみますが、

「本当に」

うんともすんとも言いません。
おかげで肩から背中から筋肉痛です。

20080202172652_1397eとりあえず換えの芯を最寄の東急ハンズで調達してきました。
東急ハンズはアラジンの取扱いでは老舗のようでして、在庫があるかどうか電話で聞いたときも、すかさず
「はい、取扱いも在庫もございます」
という返事が返ってきました。こうでなくちゃ!

20080202172636_1398eで、換え芯の外箱に描いてある
「アラジン」
と思われる人物の絵。

コレってシノワじゃないの?
イギリス人の考える東洋人のイメージなんて、こんなもんなんでしょうね(笑)

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

にんにく醤油

先日頂戴したにんにくを醤油に漬けて1週間。
今朝、味見と称して
「バターしょうゆご飯」
にして、いただきました。

うまい。そして、くさい。
くさい。そして、うまい。

やみつきになりそうです。

コレに鶏肉をつけて焼いたら、
コレでかつおのたたきをを食べたら、
コレで卵かけご飯にしたら、

期待度大、であります。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

« gennaio 2008 | Principale | marzo 2008 »