« novembre 2007 | Principale | gennaio 2008 »

dicembre 30, 2007

地産地消

Dsc01552一足お先に年越し蕎麦を、と思い立ち、近所の農協へ。
麺もつゆもわが町謹製。
トレーサビリティなんて言葉とは無縁な食卓。

今では田舎でも大きなスーパーがあって、全国、いや、世界中からいろんなものが集まってきます。
あたりまえのことだけど、そういったことにちょっとだけ想いを馳せることも大切ですね。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

ちょっと遅いサンタ

Dsc01553というわけではありませんが、クリスマスプレゼントとして妻からいただきました。PBボーマンのドライバーセット。

正直、今まで間に合わせの安い工具しか使ったことがなく、よい機会かな?と思いこれをおねだりしました。2007年日本限定の青いグリップのモデルです。PBらしいオレンジ色もいいのですが、この色もなかなかです。いつのクリスマスに買ってもらったかも覚えやすいし、ちょうどよいかと。ほかのブランドで貫通でも?とも思いましたが、果たしてガンガンひっぱたくシチュエーションがこの先何回あるか、そもそもドライバーの肝である刃先を壊しかねない使い方であることも考え、シンプルなドライバーをチョイスすることに。
ちょっと試しに使ってみましたが、文字どおり
「吸い付く感じ」
が味わえます。意味もなくネジを廻してみたりして(笑)

| | Commenti (4) | TrackBack (0)

dicembre 29, 2007

忘年会

アルファロメオつながり諸兄と一献。
出会って5年、いろいろあったけどいまだにこうやって楽しく呑めることに感謝、感謝。
それぞれの反省と抱負を楽しく聞きつつ夜はふける。

来年も楽しい年でありますように。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

dicembre 28, 2007

TAXI

Dsc01551つい買ってしまいました。
Nuova Superのタクシーです。

着々と集まりつつあるNuova Superのグッズ。
不人気車種ゆえ競合も少なく、見つかりさえすれば手に入れやすくもありますが、
なかなか見つからないのも、妙に楽しいものです。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

dicembre 27, 2007

師走の昼食

師走の昼食
弁当を頼んだり食べに行ったりする暇もなく。
満腹感にはけ口を求めるのはよくないと分かっているのだが。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

dicembre 26, 2007

風来房@町田

風来房@町田
研修(とはいえ会社から徒歩5分)の昼の楽しみ。塩ラーメン"GT"とからいめしをオーダー。えび塩なのに脂多め麺太め。これがうまい。からいめしのパンチも効いて一気に完食。BGMはプレイボーイツイスト、ミニスカハコスカヨコハマヨコスカ、など。また来よう。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

dicembre 25, 2007

給油10回目

20071225222159196キロで7.23リッター。リッター27.11キロ。
そんなに乗り方変えたわけではないのに。もとに戻った。

寒くて飛ばさなくなったからかも?

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

dicembre 24, 2007

メッセージ

Photo先日、近所の書店のプレイコーナーにて。
数少ないアルファベットの中からムスメが選んできたのは

"ARNA""TI"

と読んでしまうワタクシがアホなのか。
ムスメにその素養があるのか?

そういえば、eBayにARNAの売り物が出てますね。
買うだけならウン十万で買える、と思うワタクシ、やはりアホなんでしょうね。

アルファロメオの誇る超ショートストロークの水平対向エンジンに日産のボディーワーク。
「実はメチャクチャ早いらしい」という箱根の親分の噂話も、まんざらウソではなかったりして。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

dicembre 23, 2007

たから亭@御殿場

タイア交換も終わり、まずは腹ごしらえ。

20071223134539おそらく2年ぶりのたから亭、ムスメははじめての入店です。今日はちゃんぽんと皿うどんをシェアしつつ、それからこの杏仁豆腐!(ケータイのピンボケ写真ですいません)これがどうしても食べたかった!期待を裏切らない味は健在。口解けのよさは格別です。お店の場所が駅前から変わって、店内の雰囲気もいっそう大人っぽくなっていて、たまに行くならこんな店、といった風情です。まぁいままでのカジュアル中華の雰囲気も捨てがたいので、どちらがいいかは明言を避けることにしましょうか。でも、スタッフの対応も気持ちよく、子連れでも楽しく食事ができました。合掌。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

Cinturato P4

いーとーまきまき
いーとーまきまき
ひいてひいて とんとんとん
でーきた できた
アルファくんの おくつ!

先週末から、ムスメがこんな歌を歌い続けています(笑)

Img7d74c7ebe2c1Cinturatoと言えばジュリア純正のPirelliのタイアとして有名ですが、この名を冠したベーシックなタイア「Cinturato P4」を、Arrivederci MUSEO ALFA ROMEO Meeting -6のゲームラリーの賞品としてリクエストしていました。先週末届く予定で右往左往したのは以前の日記に詳しいのですが、今日やっと取り付けにいくことができました。

Img7d74c7ebe21d取り付けをお願いしたのは御殿場の相模屋さん。御殿場IC第1出口を左折して箱根方面に向かい、しばらく行った右手のシェルのGS。目印は黄色い跳ね馬でしょうか。正午近くに着いたのですが、早速作業開始です!二人体制でジャッキアップからタイア脱着、装着、バランスとりまで、手際よく進んで行きます。フロントのオイルパンでジャッキアップして2本、リアのデフで2本、いろいろやっているとかれこれ1時間の作業です。
今まで履いていたMichelinのMXE(185/65R15)から今回(175/65R15)に若干のサイズダウンですが、当時の純正155SR15なんてなかなか手に入るもんじゃありません。今回は径よりもむしろ幅を狭くするほうをとりましたが、どうやら正解だったようです。
帰り道の高速での静粛性は新しさによるものでしょうが、カーブで必要以上にロールせず、ほどよい感じでひらりひらりとこなしていく様は本来の姿を取り戻しているようで、今までのタイアを譬えるとしたら「ゴム長靴」、今回のは「スニーカー」、とは言いすぎでしょうか。とはいえまだ一皮剥けていない状態ですし、ウェット路面での検証も必要ですね。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

dicembre 21, 2007

世界にひとつしかクリスマスツリーがなかったら

20071221210252_1141e妻の従兄が絵描きでして、絵本作家でもあります。
で、こんな本を贈ってくれました。

題して
「世界にひとつしかクリスマスツリーがなかったら」

ちょうどグッドタイミングですね。

皆さん、本屋で見かけたらどうか手にとって見てください。
大人も(と言うかどちらかというと大人向けなんですが)読める絵本です。

20071221205816_1140e内容についてはネタバレになるので書きませんが、
うちのツリー「にも」ハートがひとつ、ついてますよ!
ついでに妻謹製のQuadrifoglioまで(笑)

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

dicembre 20, 2007

巾木

20071216100721風呂場の入り口の巾木(「はばき」と読むのですネ)が一部剥がれてしまいました。まあ冬ですし、暖房も使いますし、多少のことには驚かない我が家ですが、一応忘れないうちにと思い日曜の夜にホームサービス課にメールしておいたところ、月曜日には早速電話が来て、すぐに直していただきました。このあたりのフットワークの軽さは有難いですね。
裏を接着剤もしくは両面テープで留めてあるとのことで、今回はボンドに加えて釘で固定もしていただきました。これで当分大丈夫でしょう。ついでに風呂場の入り口の引き戸の空きが渋いのも調整していただき、こちらもスムースに。メンテも品質のうち、ですね。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

dicembre 15, 2007

西へ東へ

一日かけずりまわりました。

午前中はやまとプロムナード古民具骨董市へ。妻がきもの関連を物色している間、ムスメとマンツーマンで散歩。人生の諸先輩方が多いせいか、いろんなところでムスメをかわいがってもらい、本人はいたくゴキゲン。こちらはミニカーなんかのオートモビリア小物を飾るためのケースを物色。昔の駄菓子屋で使っていたようなガラスのやつで、横からも上からも見られて高さがあるヤツがいいんだけど、なかなか思うようなものには巡り合えないわけで。

結局ワタクシは何も買わず、妻も小物を2点だけで、御殿場の相模屋さんへ。MUSEOの賞品のPirelliのタイアが今朝届くとの連絡をサラ女史経由で聞いていたので、早速取り付けてもらう段取りをとっておいたのだ。
がしかし、昼過ぎに着いてみると皆さん申し訳なさそうな顔。そう、恐れていた最悪の事態、

「届いていない」

のだ(!)

これをイタリアンジョブと云わずして何と云う。決してサラさんがサボっていたとは思えないので、たぶん某社の誰かが手配をしくじったのでしょう。こちらは日時指定で動いているんだから嫌んなっちゃうよなぁ。まあないものはしょうがない。とりあえずカフェジュリアにでも行って腹ごしらえしますか。

ということでカフェジュリアではワタクシは日替わりランチをオーダー。ポークソテーとポテト、サラダとスープ、そしてライス。ソテーは絶妙な火のとおり具合で、とりわけてムスメにあげたら喜んで食べてました。最近偏食気味で、すぐに「いらない」「たべない」を連発するくせに、うまいものには正直です。
厨房から出てきてくださった外舘さんに
「どれがおいしかった?」
と聞かれ、すかさず
「おにく!」
と答えるあたり、たぶん心の底からおいしかったのでしょう。ちなみに、ポテトも玉ねぎの甘みがしみとおっていてやさしいお味。こういう旨みも覚えて欲しいなぁ。

妻は本日のパスタ。トマトとなすのスープパスタで、いかにもバリラらしいツルツルの麺も口当たりがよくておいしゅうございました。しかしこう見るとなかなかのボリュームだなぁ。ちなみにムスメにはコロッケバーガーを。半分に切って出していただいた、そのバンズの上だけを食べ、コロッケとキャベツをちょっと食べただけ。食事の時にはあんまり食べずに間食が多くなるのは困ったもんです。でもお店の皆さんにもちやほやされてムスメは超ゴキゲン。いやはや、幼児連れでゆっくり食事をさせていただけることのなんと有難いことか。

そしてFSWで開催されているアルファロメオチャレンジ最終戦を観戦に。通り道の相模屋さんに再度寄ってみるも、予想どおり未着。携帯の連絡先を置いていくことに。午後のFSWは日が当たらず寒いのなんの。ダウンを着込んでピットヘ向かうといつものメンバーが。こちらも子連れのギャラリーをいつも暖かく迎えてくださいます。ありがたや。我らがmayox(a.k.a. Dottore'Centro')氏は決勝のコース入り前に突然の始動不良!監督がピットまで急いでクルマで送り、たまたま隣のピットにいた(我が家のパンダの主治医でもある)岸さんがあれこれいじって何とか息を吹き返すことができましたが、このアクシデントでやむなくピットスタートするはめに。いろいろあるのがレースですが、ツイてないなぁというのが率直な感想。でも、周りのヘルプがあったからこそ遅れてでも走れたわけで、そういう意味では運がよかったのかも。

しかしサーキットの持つこの雰囲気はいつ来てもたまりまへんな。諸先輩方には遠く及びませんが、いつかは一歩を踏み出してみたい、なーんていつも薄暗くなった帰り道に思うのでありますが、ね。
結局晩飯の買い物を御殿場インター近くのキミサワで、その前に衣類を隣のユニクロで調達。実は昨日おとといと二日連続でパンツが破けてしまう(!)という大惨事に見舞われてしまったワタクシ、新しいパンツの調達が急務なのでありました。2枚で千円。もう一組買っておくべきだったか?

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

dicembre 13, 2007

見つかるときは

Dsc01533続けて見つかるもので。

ィ横山剣サンの自伝「マイ・スタンダード」と、我が街在住の赤瀬川原平氏のニラハウス建築の一部始終を綴った「我輩は施主である」。
どちらも読みたかったので、結構ゴキゲンです。やっとボーナスも出たし、暖かい冬になるとよいのですが。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

dicembre 11, 2007

着々と支度

Dsc015323年ぶりの年賀状に向けて。
この前テスト印刷をしたらば、見事にノズルが詰まっており修復不能。とっとと諦めて新品のインクカートリッジを買うことに。

ついでに年始の確定申告に向け、ICカードリーダライタも。
これだけで5千円の控除があるから、元は取れるかな?

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

dicembre 08, 2007

休憩中

休憩中
自販機で見かけたので食指を伸ばしてみた。金臭い以外はなかなかうまい。腹の減る味。

隣でムスメが
「(暴君の)顔が怖い」
と連呼している。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

dicembre 05, 2007

シンボルツリー

久々の住まいカテ更新です。

Centro氏より、植栽のプレゼントをいただきました。
ガレージ横の花壇にはローリエを、庭にはオリーブを2本。

オリーブは無理を言って、別々の品種を準備いただきました。
オリーブって、同じ品種だと実がつきにくいそうで、うまくいけば実がつくといいなぁ、と思いまして。

20071202083418_1000e片方は「マンザニロ」。
実はピクルス向きらしい。
しかも実つきがよいそうです。
楽しみです。
ムフ。

20071202083428_999eこちらは「シプレシーノ」。
油をとるのに最適、とか。
手書き表記がビミョーなのはご愛嬌。
でも、こういうの結構好きなんですよ。
ムフフ。

肝心な木の写真は、我が家においでいただいたタイミングでご覧ください、なんちて。

あ、お披露目会をしなくては!

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

dicembre 03, 2007

クリスマスプレゼント

FGAJ広報のサラさんからメール。電話してみると、MUSEOの賞品のタイアの送り先を教えて欲しいとのこと。TAROCの、いやカフェジュリアの外舘さん経由で、御殿場の相模屋さんで取り付けをお願いしようと思ってます。ちょうど週末箱根にいくので、それに間に合えばちょうどいいなぁ、なーんてひとり皮算用。

もうひとつ、eBayで落札したNuova SuperのHi側の新品ライトも届きました。手持ちの中古品とはレンズも反射鏡も、輝きが全然違います。暇を見て、こいつを目標にしこしこと磨き倒しますか、ね。

| | Commenti (0) | TrackBack (1)

dicembre 02, 2007

「旬」がまるごと

Dsc01529今年になってから買い続けているこの雑誌、今日最新刊の「ねぎ」を買ってきました。
知っているようで知らないことだらけの内容、広く浅くではありますがなかなかに楽しめる内容。小山薫堂氏や太田和彦氏、東京カレ~番長などの執筆陣も充実。料理をする方もそうでない方もぜひご一読を。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

やっと休み

やっと休みが取れました(というか、無理矢理取りました)。
そういう日に限って早く目が覚めてしまうものでして(笑)

先週末、ここ1年半ほどかかりっきりだったシステムのカットオーバーを終えたばかりなのですが、今週はそのシステムを使って大規模なデータ統合をやってました。段取りよく作業は進み、他システムへデータを連携する直前になって複数部署のエンドユーザ間でトラブル(というか責任のなすりあい)になり、たった1件のデータ修正のために2時間も待ちぼうけ。再三にわたる催促も反故にされ、挙句の果てには「実は・・・」と別のトラブルまで勃発。早く言ってくれればもう少し打てた手もあるでしょうに。まぁ、このテの話は往々にしてあるので慣れてはいるのですが、隠していたって全件チェックするんだからバレるのは判っているでしょ、まったく。
とかなんとか言いつつも、最後の追い込みもあって昨日中に無事終了。ずーっと出ずっぱりだったので、今日の確認作業は他のメンバーにお願いして(感謝!)、一日英気を養うことにします。

さーて、何をしようかな?何もしないでいようかな?

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

dicembre 01, 2007

今日の昼飯

今日の昼飯
晩飯はうまいものが食べたいなぁ。
仕事は今のところ順調なのが救いか?

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

« novembre 2007 | Principale | gennaio 2008 »