« 取り戻すのだ | Principale | CARACTERISTIQUES et SPECIFICATIONS TECHNIQUES »

novembre 01, 2007

天忠@町田

20071101143809今日は代休消化して、午前中は町田天満宮の骨董市に、とはいってもキモノを物色する妻とは別行動でムスメと境内でお茶飲んだりクッキー食べさせたり。そのあとぽっぽ町田でうまいもん買って、コシードで昼飯でもがっつりと!と思いきやラストオーダーにタッチの差で間に合わず。パンダ駐車場にはこんな看板もあるんです。ええ。

失意の中、以前から気になっていたしょうゆ料理の店、天忠へ。ぶらり途中下車の旅やらなんやらいろいろ紹介されている店ではあるんだけど、なかなかきっかけがなくて今まで行かず仕舞いだったので、まあこれも縁かな、と。ここんちは町田に古くからある醤油屋さんがやっていて、今でこそ工場は町田を離れてしまったけど、町田街道沿い(市民病院の近く)に本店は現存するし、そもそもは駅のすぐ近くに工場があって、駅前開発のために立ち退いた跡地が仲見世商店街だって言うんだからその近さがよくわかるってもんです。駅のホームから煙突の煙が見えたっていうくらいですからね。

20071101135520ムスメにはお子様うどんを。お子様って言ったって決して手抜きなしで、しっかり煮込んだしいたけとぷりぷりの蒲鉾、なにしろいい感じに茹で上がった麺にからまる醤油だし。まだまだお子ちゃまなのでトッピングには手が出ないムスメでありましたが、黙々と麺とすすり続けておりました。最近は自己主張が強くなって、気に入らないとすぐ飽きちゃうので、たぶんうまかったのでしょう。

20071101140015妻はかき揚げうどんを。このデカいかき揚げが絶品。ごぼうメインなんだけど、太さというか細さというか、からりとした食感からおつゆに浸ってやわくなった口当たりまで、いろんな変化が楽しめます。普通温かいうどんってちょっと麺がやわくて、「やっぱ冷だよね」なーんて口走ってしまうのだけれども、コシも程よく残っていて食べ応えアリ。なにより色は若干薄めでも、あまり甘くなく醤油の風味が前面に出たおつゆが最高でありました。

20071101135911ワタクシは天ぷら定食を。普段天ぷらなんてめったに食べないので偉そうなことは言えませんが、えび、さつまいも、きす、いか、しいたけ、ししとうといった定番ラインナップ。もちろん揚げたてがうまいのは言わずもがななのですが、これに生醤油をつけて食す。これがフレッシュでうまい。だって、ここはしょうゆ料理の店ですから、ね。ちなみにここんちにはもう1種類、二段仕込みのしょうゆも置いてあってこちらも少し舐めてみたのですが、とろりとした骨太な感じ。どちらもお刺身で食べ比べてみたい、そんな醤油でした。

20071101135537ちなみにランチタイムは惣菜3種が食べ放題。今日は山菜の煮物にほうれん草の胡麻和え、大根のしょうゆ漬け。もう若くないのでお代わりし放題なんて野暮なことは申しませんが、昼のピークを大きくズレた時間でも、大皿にどどんと盛られたその心意気やよし。

こんどはィ夜にゆっくり来たい、そんなお店です。

|

« 取り戻すのだ | Principale | CARACTERISTIQUES et SPECIFICATIONS TECHNIQUES »

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31635/16943985

Di seguito i weblog con link a 天忠@町田:

« 取り戻すのだ | Principale | CARACTERISTIQUES et SPECIFICATIONS TECHNIQUES »