« ottobre 2007 | Principale | dicembre 2007 »

novembre 28, 2007

一足早く

Dsc01525稼動後の障害も一段落し、恒久対策ができるまでのポカッと空いたスケジュール、ここぞとばかりにPM半休を取得してストレス解消に買い物に。
向かったのはIKEA港北。クリスマス用のモミの木が1990円、しかも1月まで枯らさずに持ってくると、同額分のクーポンと引き換えてくれるとな。実質ゼロ円レンタルなので、まんまと話に乗ってみました。
あれやこれやディスプレイするものを買い揃えると確かにそれなりの金額にはなりますので、うまい話はないのだなぁといったところですが、まぁこの笑顔に免じてよしとしましょう。

Dsc01526帰り道に工具屋ストレートへ。以前さいとうさんにいただいていた割引券の有効期限が今月いっぱいだったので、何とか無駄にせずにすみました。フレキシブルマグネットキャッチを相当割安で購入。エンジンルームの奥はもちろん、いろんなところにネジを落としてしまうのもこれでだいぶ救えそうです。それよりも、おまけにもらったこれらのチラシ類。ボーナス前に相当凶暴なエネルギーを発散しておりますね。あー危ない。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

novembre 26, 2007

てんやわんやですよ

てんやわんやですよ
システムの本稼働にはトラブルがつきものと判っていても、毎度毎度バタバタするのはどうにかならんもんか。
ベンダーとエンドユーザーに翻弄され午前中が終了。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

novembre 25, 2007

そして今日も雲ひとつない青空

そして今日も雲ひとつない青空
仕事自体は順調だが、派生事項で思わぬトラブル発生。当事者でないのが救いだが、こういうのを青天の霹靂というのであらうか。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

novembre 24, 2007

やっと昼飯

やっと昼飯
コンビニ弁当と金ちゃんヌードル。寂しいがいたしかたあるまい。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

今日も雲ひとつない青空

今日も雲ひとつない青空
昨日より霞がかっているかな?仕事自体は順調なのが救いなんだけど。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

novembre 23, 2007

雲ひとつない青空

雲ひとつない青空
なのにワタクシは仕事。今日も明日も明後日も。来週末も。嗚呼。

| | Commenti (3) | TrackBack (0)

novembre 21, 2007

給油9回目

20071121203124127キロで7リッター。リッター18.14キロ。
全開バリバリなのがたたって、ついにリッター18キロまで。
いつも最高速にチャレンジしていたのですが、明日からはエコライドに終始します。

なーんて、ついつい右手の理性が失われてしまうのはこのバイクの悲しい性か?

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

novembre 18, 2007

プラグ交換と水漏れ

地面に水漏れ痕が残るようになってきてしまいました。
たぶん前回と同じキャブヒーター部分からだろうとたかをくくっておりましたらば、どうやらそうではなく、痕から察するに反対側から漏れている様子。そうするとエンジンブロック部分からの漏れかもしれません。しばらく走ってから置いておいたのですが、こういうときに限って再現せず。リザーバーキャップを空けてみると、僅かではありますが少し減っています。

ということで、キャブヒーター部分用にと思って買ったホースクリップは使わずに済んでしまいました。とはいえ安っぽいホースクリップですから、いつまた再現するとも限りません。邪魔にもならないので、とりあえず積んでおきましょうか。

20071118105327ついでに湿式のエアクリも洗って、プラグも買っておいたデンソーのイリジウムに換えてみました。譲り受けたときからついていたNGKのレジスタープラグ、ターミナルは曲がっていて驚きでした。近所を試運転して今日のところは終了。明日の通勤が少し楽しみだったりして。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

novembre 17, 2007

家紋ジェネレーター

パンダ乗りでジュリア乗りで楽隊つながりで、お互いブログに比べホームページの更新が遅々として進まない(すいません、余計なお世話です)このお方がネタ元です。
こんなページがありまして、早速やってみました。

11_01_02【楓】 流行に敏感で、新しモノに興味津々の楓紋のあなた。常に人より一歩先を見つめるその目は貴重な武器。時代の空気や流れを上手に掴むその姿は、まるで美しく風にまう秋の落ち葉のよう。常識にとらわれることなく、自らの直感と感性を信じて突き進んでください。きっと素敵な人生を送れるはずです。

果たして人様から見て素敵な人生なのか、実はKYなのかは知りませんが、最後は直感、と思っているのは当たらずとも遠からず。
お暇な方、お試しください。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

novembre 14, 2007

純豆腐男

20071114184538「スンドゥブオ」と読みます。
近所のカルフールで購入。
男前豆腐店のオフィシャルページにもまだ載っていません。
ググっても出てきません。
これは楽しみです。
早速今晩の食卓にのぼるのであります。

20071114184556作り方も至って男前。
分量の記載なんてありません。
はてさてどうなることやら。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

お取引

20071114173004_965eeBayでの支払いを国際送金に頼らざるを得ず、近くの郵便局まで。
手数料がほぼ倍付けになったのに加え、かの国までの送金にはプラス5ユーロが徴収されるとのこと。
送料も含めたら、元値より多くなっちゃうなぁ。
相手がPayPalをAcceptしてれさえすれば。。。

ということで、ついでに口座も作ってみました。
過去(間違いなく10年以上前)に作った口座も残っていますね、なーんて軽くチェックされたりして。
通帳がどこにあるかは不明ですが。たぶん実家だ。

窓口応対は思いのほか良好。
手数料さえ安ければ懇意にするのに。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

novembre 11, 2007

本籍地

今は亡き祖父母の家が解体される、という話を今朝親父から聞き、壊される前に一目と思い現地へ。

20071111070025が、一足遅かったようです。
上モノはものの見事になくなっておりました。
ユンボに乗っかられた我が本籍地。
ちょっと悲しいものがあります。
形あるものいつかは、とは思っているのですが。

Img7d7457c9730aこの瓶で水を溜め、そのまま池に流していました。
夏には果物を冷やして、鯉にえさをやったり、
池にモノを落としたり、自ら落ちたり(笑)もしましたっけ。
隣にはかまどがあって、餅つきしたり蕎麦をゆでたり、
火遊びの原体験もここでした。

帰って父に報告したら、
「そうか」
と言ったきり。
たぶん、現場を見たら寂しくなるんでしょう。
こちらもそれ以上言わないでおきました。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

【無事終了】MAWJ Fuji Charity Ride 2007

昨日今日とFSWでこのイベントのお手伝いをさせていただきました。
細かい話はあとで追記するとして、いろんな方とのご縁に恵まれ、天気もなんとか保ち、たくさんのクルマと接することで少しでも役に立てたのであれば、これほど有難いことはありません。
会場でお会いしたクルマつながりのお知り合いの皆様も、本当におつかれさまでした。

ですが、イベントの方向性も含め根本的な部分の見直しと身の丈にあった基本設計が必要なように感じます。
我々が手伝う部分とかそんな小さなことではなくて、です。
そんなのだったら、我々が独自にイベントをやってそのあがりをMAWJに寄付すればいいだけのこと。
木を見て森を見ず、というではありませんか。

| | Commenti (4) | TrackBack (0)

novembre 10, 2007

パナソニックコーナーを臨む

パナソニックコーナーを臨む
Netzコーナーより。寒くて疲れたけどなかなか楽しい。明日も頑張ろう。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

novembre 07, 2007

蔵屋@町田

お休みをいただき買い物に。出かける前に調べものをしていたら、

「町田スタウト」

なるビールが。

しかも名前だけじゃなく、地ビール、いや、マイクロブルワリーの第一人者であるベアードビールが造ったというではありませんか。これは行かない理由がありません。

境川団地にほど近いお店に入ると、和洋酒を中心に酒の肴になりそうなものまで品揃えはなかなかのものです。品揃え的には千葉のいまでやに近い感じ。

Img7d7453d46b75目当ての品はすぐ見つかり、ついでにレッドローズアンバーエールも。
どちらもやや高めの温度で呑むのが吉、でしょうか。
とりあえず冷蔵庫に収めることにします。
我が故郷沼津の逸品、楽しみです。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

novembre 06, 2007

風来房@町田

風来房@町田
弁当頼んだら忘れられ、お遣いもあるし外飯に方針変更。近くだけど未踏のこの店へ。風来房と書いて「ふうらいしゃん」と読む。当店イチ押しとの塩ラーメンと、辛い油のかかったからいめしをオーダー。塩はわけぎ、白葱、揚げ葱の3種が香ばしく、細麺の茹で加減も素晴らしい。やや脂多めではあるものの、心地よくさえあるコク。他にもメニュー多数。今後の楽しみが増えた!

なにより店内のBGMは全てCKB!サイン入りのポスターも貼られている。お会計の時に声をかけると、
「このポスターは永遠に貼ってありますから!」
と力強いお言葉。イイネ!

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

novembre 04, 2007

パンダ退院

というよりは、現象まったく再現せず、ということで。

要経過観察の身ではありつつも、幸か不幸か絶好調!
あまりにいい天気でサンルーフ開けたら、留め用のゴムのベロが落ちてきたりして、なかなか笑わせるヤツです。

一点気になったのは、ニュートラルスイッチに原因があるかも、ということ。
ついついシフトノブの操作がいいかげんになっていないか、乗り方も気をつけないと。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

そばの里ときわ@町田

お休みの日のお昼ですから、たまには外食でも。
と思い立ったのですが、いつもクルマで行ってばかりでは芸がありません。
住む街のことを知らなくてどうする!などと大袈裟なことを申すつもりもないのですが、近所のお蕎麦屋さんに徒歩で行ってみました。

パッと見はさほど敷居の高そうでない、我々のような家族連れでもオッケーそうな感じの店構え。座敷もテーブルもあって、子ども椅子も借りられます。メニューを見るとカラー印刷をラミネートした、良くも悪くもファミレスチックな感じ。結構いろんなメニューがあって迷った挙句に選んだのは、

20071104124209ワタクシとムスメは「重ねせいろそば」と「小鉢セット」を取り分けることに。
ご主人自らお運びいただいた蕎麦はまさにうちたてゆでたて。
冷たい水できりっと締まって、細さも申し分なし。
もう少し食べたいなぁ、と思うくらいがちょうどいいのでしょうね。

20071104124217こちらが「小鉢セット」。
この炊き込みご飯、蕎麦の実が入っていて、食感も香りも素晴らしい!
ムスメも「うまいね」「おいしいね」「もうちょっと」と言い続け、結局かなりの部分を食べられてしまいました。

20071104124145妻は「鴨せいろそば」を。
若干甘めの熱々の汁にからませて食べる蕎麦もなかなかです。
汁の中身は鴨肉、ねぎ、茄子など。
生姜を入れるとがらっと雰囲気が変わります。

結論。
近所の蕎麦屋としては十分においしいです。
というか、変な期待がない分余計嬉しい、という感じ。
店の方の客あしらいもよく好印象。
もう少し通って、あれこれ頼んでみましょう。
昼間から一献、もいいなぁ、なーんて。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

今日の庭11

20071104113049久しぶりの更新です。
長期にわたり「ほったらかし農法」にて育てた(?)結果がコレ。
4ヶ月前の様子とはだいぶ違います。
一番元気だった左が一番ショボく、一番ひ弱そうな右が立派になってます。

20071104113117しかし、驚くべきは真ん中のこやつ。
一見問題なさげではありますが、
近寄ってよく見ると、えもいわれぬ違和感が。
ちょっと寄ってみましょうか。
とはいえこわごわだったりして。

20071104113125もう少し寄ってみましょうか。
むむむ、
なにか茶色い物体が。
しかもひとつやふたつではありません。
いやな予感がします。
こういうときに限って予感は的中するもので。

20071104113107なんと、
「きのこの山」
になってました。
とりあえず少し日当たりのよい位置に動かしてみましたが、
しばらく様子をみてみます。

・・・屋上に移すか・・・

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

novembre 03, 2007

休日出勤の友

休日出勤の友
作業立ち会いで外飯もままならないときはこれに限ります。ワンタンが意外といい出来。ごちそうさま。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

novembre 02, 2007

CARACTERISTIQUES et SPECIFICATIONS TECHNIQUES

20071102195027_884eeBayにて落札した、Nuova Superの資料が届きました。
そもそもレアなNuova Superの資料の中でも、これははじめてお目にかかります。
設定情報集、といった風情で、いろいろ読み解くのが楽しみです。
惜しむらくはフランス語版だということでしょうか。

20071102195053_883e裏表紙をめくってみると、以前入手したパーツリストとは違って、ガッタメラータではなくアレーゼの名を確認することができます。当時技術部門はすでにアレーゼに集められていたのか?スッドは単なる製造拠点だったのか?といろんなハテナが浮かびます。もう少し余裕ができたら調べてみましょうか。

| | Commenti (3) | TrackBack (0)

novembre 01, 2007

天忠@町田

20071101143809今日は代休消化して、午前中は町田天満宮の骨董市に、とはいってもキモノを物色する妻とは別行動でムスメと境内でお茶飲んだりクッキー食べさせたり。そのあとぽっぽ町田でうまいもん買って、コシードで昼飯でもがっつりと!と思いきやラストオーダーにタッチの差で間に合わず。パンダ駐車場にはこんな看板もあるんです。ええ。

失意の中、以前から気になっていたしょうゆ料理の店、天忠へ。ぶらり途中下車の旅やらなんやらいろいろ紹介されている店ではあるんだけど、なかなかきっかけがなくて今まで行かず仕舞いだったので、まあこれも縁かな、と。ここんちは町田に古くからある醤油屋さんがやっていて、今でこそ工場は町田を離れてしまったけど、町田街道沿い(市民病院の近く)に本店は現存するし、そもそもは駅のすぐ近くに工場があって、駅前開発のために立ち退いた跡地が仲見世商店街だって言うんだからその近さがよくわかるってもんです。駅のホームから煙突の煙が見えたっていうくらいですからね。

20071101135520ムスメにはお子様うどんを。お子様って言ったって決して手抜きなしで、しっかり煮込んだしいたけとぷりぷりの蒲鉾、なにしろいい感じに茹で上がった麺にからまる醤油だし。まだまだお子ちゃまなのでトッピングには手が出ないムスメでありましたが、黙々と麺とすすり続けておりました。最近は自己主張が強くなって、気に入らないとすぐ飽きちゃうので、たぶんうまかったのでしょう。

20071101140015妻はかき揚げうどんを。このデカいかき揚げが絶品。ごぼうメインなんだけど、太さというか細さというか、からりとした食感からおつゆに浸ってやわくなった口当たりまで、いろんな変化が楽しめます。普通温かいうどんってちょっと麺がやわくて、「やっぱ冷だよね」なーんて口走ってしまうのだけれども、コシも程よく残っていて食べ応えアリ。なにより色は若干薄めでも、あまり甘くなく醤油の風味が前面に出たおつゆが最高でありました。

20071101135911ワタクシは天ぷら定食を。普段天ぷらなんてめったに食べないので偉そうなことは言えませんが、えび、さつまいも、きす、いか、しいたけ、ししとうといった定番ラインナップ。もちろん揚げたてがうまいのは言わずもがななのですが、これに生醤油をつけて食す。これがフレッシュでうまい。だって、ここはしょうゆ料理の店ですから、ね。ちなみにここんちにはもう1種類、二段仕込みのしょうゆも置いてあってこちらも少し舐めてみたのですが、とろりとした骨太な感じ。どちらもお刺身で食べ比べてみたい、そんな醤油でした。

20071101135537ちなみにランチタイムは惣菜3種が食べ放題。今日は山菜の煮物にほうれん草の胡麻和え、大根のしょうゆ漬け。もう若くないのでお代わりし放題なんて野暮なことは申しませんが、昼のピークを大きくズレた時間でも、大皿にどどんと盛られたその心意気やよし。

こんどはィ夜にゆっくり来たい、そんなお店です。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

« ottobre 2007 | Principale | dicembre 2007 »