« ジュリアのオイル交換 | Principale | SOUL電波 »

agosto 05, 2007

パンダの水温警告灯

炎天下、パンダで買い物に。もちろんクーラーつけずにはおれません。そうするとファンもけたたましく廻りっぱなしなわけで、巡航してるときくらいしかストップしないのですが、帰り道なかなかファンが廻りだしません。家まであと少しというところでやっぱり水温警告灯が点きました。困っちゃうのが、家についてからあせってボンネットを開けてしばらくたってからファンがものすごい勢いで廻りだしたりして。

そもそも酷暑にクーラーでクルマへの負担が大きいのは仕方がないとしても、単純に冷却系や電装系だけでなく、エンジンの発熱や循環系もターゲットにトラブルシューティングしなくてはいけないようです。

|

« ジュリアのオイル交換 | Principale | SOUL電波 »

Commenti

ぐっちさん

はい、確かにエンストしますね。
でも、セル廻せばかかるので、しばらくすると慣れますよ。

しかし暑い。Wサンルーフが恨めしい季節です。

Scritto da: かまの@Nuova Super | agosto 08, 2007 09:47 PM

真夏のセレクタは辛いようですね、エンストするから。別に4×4はエンストしないからって涼しいわけではないので大して自慢になりませんが。
ということで、真夏にパンダで移動するときは早朝か夕方に限定ですね。早くこの夏が過ぎますように。

Scritto da: ぐっち | agosto 07, 2007 09:24 PM

I commenti per questa nota sono chiusi.

TrackBack


Di seguito i weblog con link a パンダの水温警告灯:

« ジュリアのオイル交換 | Principale | SOUL電波 »