« luglio 2007 | Principale | settembre 2007 »

agosto 31, 2007

ガガシコ@大船

20070831201006入り口に近いカウンターで中2外1。オキナワンな店員と、カルマン氏、キノコ氏が合流。sgrさんの人徳か。セルフタイマーが作動しお先にお暇。おそらくそのあとも宴は続いたであろう。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

鞠屋@大船

ガガシコ満杯のためとりあえず。直立不動で諸先輩方の叱咤激励を受けつつサワーと米茄子のあんかけ、鮭のパン粉焼き。声の大きな諸先輩方をうまくあしらうおねえさんたち。髪はピンでとめまくりなのにBA並みのこってりメイクだったのが印象的。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

ジンギスカン@大船

「まだまだ喰います?」のお誘いに乗らぬわけもなし。

クーラーレスなクルマに慣れた我々でも暑い。店内はセピア色。ジントンハツと中1外1。汗一つかかぬ店員。外に出たときの涼しさがなによりのご馳走か。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

正一合@大船

研修帰りにsgrさんと。大船を徘徊。
セレクトいただいたシロ、トンチャン、カシラに、どうしても食べたい鶏皮を追加。すこぶるうまい。

20070831185013店を出てから、会計が多すぎることが判明。
sgrさん直談判の図。
無事手元に戻り、次行ってみよう。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

電動ファン6万円在庫なし

sgrさんと落ち合った直後にミラコの岸さんより入電。
これから催される「足車に不安を抱える者の会」の幕開けに相応しい、驚愕の事実。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

agosto 30, 2007

美しい日本語

美しい日本語
研修会場の古い建物にて。
ちょっと久しぶりに拝見しました。忘れちゃいけないココロですね。このネズミ色もなんともいえず風情があるじゃあ御座いませんか!

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

agosto 28, 2007

ミックスベジタブル

研修中の昼飯は問答無用で某社の社食。
今日はハンバーグ。つけ合わせにポテトフライと、大量のミックスベジタブル。どちらも冷凍食品でございといわんばかりの風情。栄養価はよくわからないけど、どちらもスカスカな食感。子どものころは喜んで食べていたけどね。

しかし、箸でミックスベジタブルをつまむのは至難の業。食べ終わるころには右手が痛くなりました。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

agosto 27, 2007

CK on NAVI

20070826190300いよいよこの日を待っていました。
満を持しての登場です。
徳大寺御大(最近お見かけしませんでしたが、とりあえず元気そうでなにより)、加藤編集長(相変わらずかっこいいなぁ)と、ほんとのクルマ好きの話が載っています。

20070826190235剣サン自らべレット1600GT、ハコスカ、コーティナロータスなどなどを転がしつつ。
口だけの芸能人じゃ、乗れないクルマばかりですよ、イイネ!

| | Commenti (1) | TrackBack (0)

おやじ@町田

おやじ@町田
午後から戸塚で研修。移動中に食事を、と開店間際の近所のおやじに飛び込む。
どうせ座学なのでねぎおやじをオーダー。大盛にはせず。一応自制心が働いたか。旨かったが、歯ブラシ忘れたことに気がついた。どこかで買わないと。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

agosto 26, 2007

パンダ再々入院

主治医のKさんに泣きついたところ、午後看ていただけることに。
暑い中トラブルシューティングしていただき、パッシングできるまでには解決するも全快には至らず。またパルサーに乗って帰ることに。嗚呼。

帰り際、狩場某氏と永田某氏が登場。いやはや皆さんお盛んですこと。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

給油6回目

20070826112532_432e169キロで6.91リッター。リッター24.46キロ。
アイドリングストップの効果は微妙。空気圧がかなり高めだったのを修正。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

ブレーキパッド到着

20070826120218_431eVesrahのパッド、届きました。
オーダー後のリードタイムはまあ平均的ですが、着払いなのかどうかも判然とせず、確認のメールもよこさずに商品を送ってよこすのはちょっとどうなのよ?と。でもまぁ今週末は作業できないし、まあいいかと。

20070826120229_430e商品のラベルを見ると、あれれ?
ARERってナニよ?
しかもリアも同じなはずなのに。
まぁ、絶版中古輸入車ですからね。

20070826175008_429e調子に乗って、こんなのも買ってみました。
物事の順序からするとブレーキフルードのような気もしますが。
ホースもワンマンブリーダーもないから、ちょうどよいか。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

ヘッドライト点かず

千葉からの帰り道、暗くなってきたのでライトオンしたのですが、スモールしか点きません。
薄暮の中でもこれは危険。こちらは持ち前の視力で何とかするとしても、お年寄りや子ども、自転車にでも突っ込まれたりしたら大変です。ほうほうの体で帰ってきました。正直、こんなドライブは二度としたくありません。

こちらも今朝チェックしたのですが、ヒューズもバルブも、弱いといわれるスイッチも、ライトリレーもパッと見大丈夫そうです。でも、ミラーがないと看ていただきにいくこともままなりません。はぁ。

| | Commenti (3) | TrackBack (0)

ミラーもげる

妻の千葉時代の同僚のお宅に向かわむと、家族一同パンダに乗り込みレッツゴー!
さて、たたんだミラーを元に戻すか、と取っ手を引っ張ったところ、

20070826063747_415e「ゴキッ!」

という鈍い手応えとともに、ミラーが萎えてしまいました。
取っ手がありえない方角を指しています。
10年目のイタ車の真実、といったところでしょうか。
諸先輩方のアドバイスが頭をよぎります。

20070826064221_412eとりあえず応急処置して往復したのですが、今朝になって空けてみると、割りピンでとめたところがばっちり折れてます。これでは用を成しません。早いとこ部品探ししなくては。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

agosto 24, 2007

2K6

20070824113301_405eロメオつながり、ヘーベルつながりのN氏より。
GALAXY 2K6のDVDは期待どおりの内容の濃さ。
パンツぱんくろうはN氏のお心配り。ムスメは大変お気に召したご様子。

休日の朝からコメダでまったりと駄弁り。仕事、家、クルマ、音楽と話題は尽きず。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

agosto 21, 2007

ブレーキパッド物色

1万3千キロを超えたわが愛車、ずいぶんブレーキがキーキーいうようになってきました。
そろそろパッドも終わりかと、キャリパーを覗いてみましたが、案の定。

そこでパッドをいろいろ探してみたのですが、選択肢が3つしかありません。
SBSVesrahCARBONE LORRAINE
どれにしようかとマヨいつつも、近所の店じゃ売ってないし、取り寄せもめんどくさいし、ネットでぽちっとなと注文できないかといろいろ探してはみたのですが。

意外とないんです。

今世紀に入ってからのモデルなのに、すでに絶版輸入中古車の難関その1「パーツがない」地獄に陥ってます。
Vesrahは直接オーダーできるんですけど、できれば他にもいっぺんに頼みたいんですよね。

| | Commenti (4) | TrackBack (0)

agosto 20, 2007

2割引

20070820191150近所の高原書店が全品2割引なので、買ってみました。
(ちなみに31日までだそうです。興味のある方は急いで!)

赤瀬川原平
邸(別名「ニラハウス」)建築の一部始終を解説した、藤森照信氏の「野蛮ギャルド建築」。
同じ市内にあるのは縁かはたまた偶然か。見よ、この屋根にそよぐニラの列を。その他ガードレールを土まんじゅうにしたり、施主自ら鉈ではつった栗の木を支柱にしたり、やりたい放題。いいぞ!

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

agosto 19, 2007

補助金交付

Dsc01498やっとこさ、ヒートポンプ(オール電化)の補助金が。
一手間かかりますが、書類のやり取りだけでいただけるのであれば御の字です。

この費用はそのまま某イベントの参加費用に充当されるのでありますが(笑)

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

ガレージにソファ

20070819071950_395eoさんにお譲りいただいたジュリアスーパー用のリアシートを、やっとこさ出してみました。
オリジナルの豚革風合皮ではなく、ケーニッヒのバケットに合わせた本革に張り替えたものだそうで、なるほど劣化している部分もありますが、少し磨いただけでほらこのとおり。なかなかいい感じではありませんか。
もう少し涼しくなったら、スーパーを外にやってのんびり一献、ってもの悪くないかも。シャッターにプロジェクタ写して映画鑑賞とか。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

朝練

20070819063002_396e暑くならないうちにひとっ走り。
いつもの保土ヶ谷BP往復ですが、エンジンオイルを換えてから初めて走ります。
フィーリングは特に特筆すべきほどでもないようですが(分かっていないだけ?)、しばらく走って油圧が安定してからはピタリと真ん中(40)を指してブレませんでした。まめに換えてあげるならこのオイルは悪くないかも。あとでオイルの量、色をチェックしなくては。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

agosto 18, 2007

大勝軒@町田

大勝軒@町田
午後から出勤のため、テルミニ近くにできた大勝軒で珍しく(実はつけ麺がそんなに好きじゃない)つけ麺でも、と思い立ち。
つけ麺大盛をオーダー。が、オーダーしたはいいがいっこうに作り始める気配がなく、奥から新しい寸胴を持ってきてスープを移し替えたり、作り始めたかと思いきや前の人の分だったりと、せっかちなワタクシは軽くイライラしてみたのだが、仕事ぶりはいたって真面目。アクシデントでもあったのだろうか。
北習大勝軒で食べて愕然とした「酸っぱい」スープとは違い、これこれ、これですよ!と言いたくなる味。もちろん今は無き本店の味と比べるのは酷だけど、このつけ麺ならいいなぁ。大盛は卒業、って昨日口走ったような気がするけど、十分にお腹いっぱい。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

agosto 17, 2007

ホッピー仙人@宮川町

20070817204310_367e満員御礼の仙人でひとつ。名刺とシールをいただく。ここでお暇。帰りに東海道線と横須賀線が止まっていたがわれらがィ横浜線は順調に北上。帰り着いたのは10時前。評価に値する時間かも。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

喫茶みなと@宮川町

空調完備の快適な空間でトリハイをふたつ。「無条件で3台の車を所有するなら?」のお題に、諸先輩方の眼識の鋭さというか意外な一面と言うか。酔っ払いつつもフルヴィアザガート、エグザンティア、と答えたような気が。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

○豊@宮川町

仙人が開くまでとりあえず。チンクェチェントや2000ccの直線番長ぶりについて。suzuさんは筋金入りのエリミ乗りだということも判明。ものすごい大粒の雨。湿気がものすごい。サワーをひとつ。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

西村商店@宮川町

20070817184456_369e角打ち初体験。思わずオロナミンハイを注文。入店と同時にものすごい雷。小さな諸先輩方が黙々と呑んでいる。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

大衆@宮川町

開店わずかに早く着いてしまい、暖簾が出る前から行列。ジンホルを黒生ホッピーで流し込む。シビレやコブクロも新鮮でうまい。レバーをレアでいただくのもよし。ここでiiさん合流。タクシーで成田まで荷物引取りとか、岡山弾丸ツアーのお話を面白可笑しく拝聴。ホッピーよっつ?いつつ?

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

花火@花咲町

スーパー+155のsgrさん、ベルリーナのsuzuさんと桜木町駅で合流。まずは涼しいところでキンミヤホッピーを。帰省話や奥方の運転事情など。ひとつひっかけて次いってみよう。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

agosto 15, 2007

軽い違和感

20070812114058_346e沼津にあるいつも贔屓のパン屋、ファンテイル。
お盆の日曜日なのでやっていないのを承知の上だったのですが、看板がないといっそう寂れた感じが強くて、もしかしてお店畳んじゃったの?と気になってしまいます。思わずネットで情報収集してしまいましたが、どうやら杞憂に終わりそうですが。

20070812150758_343e沼津港の立体駐車場にて。
なんでフォークリフトなの?とお思いでしょうが、ここは港。
当然働くクルマも大勢おられます。
果たして普通車扱いなのかどうか、気になるところではあります。

| | Commenti (0) | TrackBack (1)

agosto 14, 2007

ジュリアのシートレール

市内在住のスーパーつながりのAbeさんからのお問い合わせ。

> ドライブシャフトトンネルの上にシートレールが付いて
> いますか?
> それとも、ドライブシャフトトンネルを挟んで左右に分か
> れていますか?

Dsc01495一応写真を撮ってみました。(LHDの運転席側ですが)
ドライブシャフトトンネルに近いほうのレールです。
上記のどちらかといわれれば、後者になるのでしょうか。
ドライブシャフトトンネルの上にレール、ということは、ベンチシートだったりして?

02080413dsc00230うちのシートはこんなんです。
今では運転席側は1750ベルリーナ用に換えてますが、ポン付けできましたよ。

ということで回答になっておりますでしょうか?
現物見ていただいたほうが早いですかね?

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

agosto 13, 2007

ARC2007 関東Rd.4 FISCO(本コース)

20070813162043_339e満腹をさすりつつFSWまで。
見事リベンジ(←って、いい言葉じゃないなぁ)を果たした、いや、本来の力をいかんなく発揮したmayox(a.k.a Dottore"Centro")氏の勇士を拝むことができ何より。
帰りは渋滞につかまりつつも19時過ぎに帰着。

代車のパルサーが一番よく頑張ってくれました。感謝!

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

渡辺うどん@忍野

平日のお昼前だからとたかをくくっていたら、これがなんと満席。
しかも人とうどんを茹でる湯気とですごい熱気。
ちょっとだけ待ったら、扇風機の前というベストポジションに陣取ることができたのは日頃の行いか。

20070813115116_341e自分は定番の肉うどん大。
ほかにしようかと毎回悩むのだけれども、結局はコレ。
揚げ玉と辛いの入れて、がっつりいただくとします。
終盤戦、あまりの麺の太さにお箸を持つ手がプルプルしてきます。

20070813115146_340e妻は肉玉冷やし。
見た目涼しげでうまそうです。
こんどこそ、こういうのを頼んでみよう。
もちろん大盛りで。

20070813115033_342eムスメもいっちょまえに肉うどん小。
ひとりで食べきりました。えらい!
帰りがけに、お店の(ちょっとおっかない)おばちゃんに、ローリーエースをもらいました。
前回もいただけたのでお礼を言ったら、ずいぶんニコニコしてくれました。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

agosto 12, 2007

自分の実家

少しばかり標高の高いところで、夕方になるとなかなか涼しい。
以前はちょっと苦手だったうちの親父にも、ムスメは愛想を振りまいておりました。
一方で飼い犬は夏バテ気味。齢も齢だしちょっと心配。
お盆ということで親戚従兄弟が立ち寄ってくれる。ちょっと立ち話をしたりして。

寝入りばなにムスメが、
「パル(代車のパルサーのこと)、おうち、かえる!」
とのたまう。

お土産をたくさんいただき、ただでさえリアが沈み気味の代車がますます重くなる。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

沼津港

干物を買いに。
炎天下、濃色のクルマを停めるのに屋根つき立体駐車場はとてもありがたい。

目当てのものを手に入れ、クルマに乗ろうとふと目をやると、駿河湾が。
ムスメにも見せたが、これが海だってことが通じただろうか。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

伊太楼@沼津

20070812135615_345e日曜のお昼は沼津まで。
ワタクシはBCランチ、妻はバラエティランチを。いずれも大盛りにしてムスメに取り分けることに。
相変わらずうまいのだが、いつも振り掛けるスパイス、ギャバンのイタリアンミックスが忽然と姿を消してしまった。

店員に聞くと
「売り切れ」
だそうで。

20070812135706_344eまたひとつ味覚の原体験が消えてしまった。残念。
レバーソテーにあれをたくさんかけるのが好きだったのに。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

agosto 11, 2007

妻の実家

二泊三日の強行軍のはじまりはじまり。ムスメの口が達者になったのを喜んでいただけてなにより。クルマを新調したようで、赤いクルマだからと言ってトヨタのミニバンじゃあ、ちょっと。どうやら見て欲しかったようだが、毅然として足を向けず。
妻はキモノ関係の戦利品を獲てご満悦。ムスメもちやほやされてゴキゲン。夜は暑くて寝苦しく、ハウスダストだらけで痒かった。見たら汗疹が。ムスメも成長したのか、寝入りばなに「ジュリア、おうち、かえる!」などとのたまう。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

お弁当

妻はきもの教室へ。残された夫とムスメのために、お弁当をこさえてくれた。

20070811124755_347eささみのピカタにかぼちゃの煮物、いんげんの茹でたのにプチトマト。
大人にはカリフラワーのカレーマヨ合えも。
汁物がないとお嘆きのムスメに、インスタントの味噌煮込みうどん一食分を二人でとりわけ。
涼しい部屋でおいしくいただきました。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

agosto 09, 2007

パンダ再入院

帰省を控えておりますので、慌てて預けてまいりました。
道中にもやはりファンが廻らず、警告灯がつく始末。
おかげでトラブルシューティングはやりやすいのですが。

20070809201739ということで今回の代車。
キャブのパルサー、以前にも一回お世話になったクルマです。
ムスメは
「パル!パル!」
と叫び、気になっている様子(笑)

| | Commenti (3) | TrackBack (0)

agosto 08, 2007

ミシュランの鋏

Dsc01487
ヤフオクで購入。
ミシュラン本社のあるクレルモン工場で、タイアの耳をちょん切っていた(らしい)鋏。
確かにアールのついた使い込んだ鋏です。

何に使うわけでもないのですが、雰囲気がよいので。なんとなく。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

SOUL電波

SOUL電波
炎天下の中買ってきました。
早く聴かなきゃ!

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

agosto 05, 2007

パンダの水温警告灯

炎天下、パンダで買い物に。もちろんクーラーつけずにはおれません。そうするとファンもけたたましく廻りっぱなしなわけで、巡航してるときくらいしかストップしないのですが、帰り道なかなかファンが廻りだしません。家まであと少しというところでやっぱり水温警告灯が点きました。困っちゃうのが、家についてからあせってボンネットを開けてしばらくたってからファンがものすごい勢いで廻りだしたりして。

そもそも酷暑にクーラーでクルマへの負担が大きいのは仕方がないとしても、単純に冷却系や電装系だけでなく、エンジンの発熱や循環系もターゲットにトラブルシューティングしなくてはいけないようです。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

ジュリアのオイル交換

20070805062309いつものように早起きして、軽く朝練して、狩場の監督のところにでも寄らせていただいて計画の進捗を聞いたり燃料を投下したりしようかなとも思ったのですが、そのままUターンで帰宅。
この手前のバイク、結局同じように保土ヶ谷バイパスを戻っていきました。ジャラジャラと五月蝿いメカノイズを発しているのでイマドキのドゥカティはこんなんもあるのか、と思いきやカワサキでありました。失礼。

ほいでもってやっとこさジュリアのオイル交換をする気になりまして。
オイルは某米国倉庫でシェブロンの20W-50を、フィルターも先週ホームセンター(日産用がつくようになっているのです)で調達済み。全般的にお安めなコースですが、予定どおりオイルは半箱(6クォート)消費し、フィルターの型番も後継のものでOKなことが検証できたのでまあよしとしましょう。さぁて試運転!といきたいところですが、全身汗だくでさすがにそんな気にもなれず、エアコンの効いた部屋でまったりとPCに向かうのでありました。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

agosto 04, 2007

パンダ退院

2週間の修理を終えて、今日引き取りに行ってきました。

Dsc01481レンズはアッシー交換です。
もともとついていたのはSIEMですがこちらはCARELLO、しかも右側通行用。FAJ曰く「もうこれしか出ない」とのことですから致し方ありません。

Dsc01483ちょっと傷のついたボンネットは全塗装、バンパーは新品に交換です(!)
どちらももとからのダメージが大きかったので、すごく新しくなったように感じます。
某カフェのパンダにも対抗できるかな?なーんて(笑)

冗談はさておき、これでまた永く乗り続ける気力がわいてきました。
しかし、ヤリスのエアコンに比べて、やっぱりパンダのクーラーは非力ですね。
贅沢とは恐ろしいものです。ハイ。

最後に、こんな貧乏車にもかかわらず、事故対応だけでなくサイドブレーキのワイアの調整などなど細かいところもきちんと見ておいてくださるミラコラーレさんに感謝、感謝!

| | Commenti (6) | TrackBack (0)

agosto 01, 2007

古本2冊

また買ってしまいました。高原書店で。

200707312051301991年9月第1刷。
バブル末期の本ですが、クルマ好きのココロをうまくとらえた本だと思います。
ここんちの雑誌はちょっと嗜好性のベクトルが違うみたいで、まったくと言っていいほど読んだことはないのですが、昔はこんないい特集を組んでいたのですね。
もうすぐ免許を取る息子のためにジュリアSSを5年かけてもう1台フルレストアしたり、TZ1やフルヴィアザガートといったもはや垂涎の的を通り越して手の届かない世界の話ではあるのですが、そのなかの最後の1話、2000GTVを自損事故でダメにしてしまっても、ドンガラが手放せない方の話は聞くも涙。

20070731205205
こちらは勢いで。
CASA BRUTUSの特集をまとめただけのものなんですが、過去のスクラップを作るよりは、ということで。
ああ、我が家に必要なのはパスタパンとケトルだ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

« luglio 2007 | Principale | settembre 2007 »