« 赤線 | Principale | あめあめふれふれ »

maggio 06, 2007

故郷の味

家を見に来る、という建前で、実は孫の顔が見たいうちの両親と妹が来訪。
いつもたくさんの土産をくれるのだが、お昼に早速いただいてみることにした。

20070506134349山菜おこわ。
母が給食のおばさんをしているので、そこでの余りもの(笑)かと思われます。ところどころ蒸しあがりにムラがあるところもご愛嬌。久々のもち米の味を堪能いたしました。なめこと鶏肉のアクセントもすばらしい。

20070506134420こちらは蕗の煮物。
砂糖は使わず味醂と醤油で煮てあります。
子どものころは、なんでこんなもんが、と思っていたのですが、いつのまにか心の底から
「うまいなぁ」
と思えるワタクシは、確実に齢を重ねていますね。

どちらもムスメには食べさせられない、大人の愉しみであります。

|

« 赤線 | Principale | あめあめふれふれ »

Commenti

I commenti per questa nota sono chiusi.

TrackBack


Di seguito i weblog con link a 故郷の味:

« 赤線 | Principale | あめあめふれふれ »