« 引越屋は去った | Principale | 引越疲れ »

aprile 27, 2007

引越当日

朝8時に引越屋来訪。1名遅れてくるとのことで、親分1名に若人1名でくの坊1名という陣容で早速作業開始。

はじめは無愛想だと思っていた親分であるが、ムスメにもよく声をかけてくれた。
こちらからも話しかけ、ちょっとした世間話のつもりが思いがけず彼の波乱万丈な人生を喋らせてしまい少し恐縮。
いろんなことを自分の尺度で決め付ける傾向が強かったけど、

一番働いたのは若者。「昭和の軽」に乗る彼とは錆談義に花が咲く。
親分も巻き込んで、昔の車の話をしている際に一言、
「錆を止めるいいもんないっすかねぇ」
それはこっちが聞きたいよ(笑)

でくの坊氏の口からは、終日
「これはどこですか?」
しか聞かれず。
そのわりにすべての荷物を2階リビングに持ってきてしまうのだが。

新居に着いて、まずは大物から。
念入りに養生してくれたはいいが、やはりというか結局というか、階段の壁紙には2~3箇所痕が。
しかも買って間もない冷蔵庫にはヘコミが。
でも、必死の形相で2階リビングまで運んでくれる皆さんにはあまりに申し訳なく、文句を言う気にもならず。
幸い、壁紙の痕もたいしたことないし、冷蔵庫のヘコミも裏だし、まあしゃあないか。

そのあと、件の大量の段ボールは納戸に。
大量の自動車パーツ(笑)はガレージにとりあえず避難。
ガレージの床を塗る前に、どかすのに一苦労しそう。はぁ。

|

« 引越屋は去った | Principale | 引越疲れ »

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31635/14923238

Di seguito i weblog con link a 引越当日:

« 引越屋は去った | Principale | 引越疲れ »