« gennaio 2007 | Principale | marzo 2007 »

febbraio 28, 2007

今日の現場37

今日も潜入(笑)とはいえ玄関周りをジロジロ見ただけですが。

20070228173606_1334e玄関から道路を望む。
玄関のたたきの高さから道路までなだらかになる予定なのですが、これが意外と高低差があるように感じますね。
見慣れてくれば変わるのかしらん?
このあたりは外構計画で何とかクリアするしかないですな。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

febbraio 27, 2007

給油5回目

20070227181241121.2キロ走行で3.47リットル。リッター34.9キロ。

今週末こそタペット調整とプラグ・プラグコード・コイル交換とチェーン調整だ!と意気込んでいたら、実家の父から

「お雛様を飾ったから見に来い」

との召集が。嗚呼。

20070227181546
我がムスメ、最近ヘルメットを抱えるのがマイブーム。
足に落とさないかと内心ハラハラなのだが。
自分でヘルメットを被るのはいつの日か。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

今日の現場36

20070227075049
こちら側からが、一番全体が見渡せるようです。
養生シートが取れたらもう少しスッキリするのでしょうが、全体を見渡してみたいものですね。
でも、そんなのピタゴラスで吊ってもらうくらいしかムリですね(笑)

20070227174219
帰りに意を決して奥まで侵入してみました。
箱庭(笑)より2階履き出し窓を望む。
もちろん、転落防止手摺がつく予定です。
ちゃんと庇もついて、これが夏と冬の日照をうまいことコントロール。
It's ”マヨマジック”。

20070227174434
箱庭から北側を望む。
この狭さですから、通るのがやっとです。
というか、反対側から入ってきたんですけどね。
配管もまだムキダシです。
和室の窓がチラッと見えますね。

20070227174300
箱庭全景。
右奥に見えるのがヒートポンプ。仮置きです。
テラスと隣家との間は約1メートル。

こんな感じです。

| | Commenti (3) | TrackBack (0)

febbraio 26, 2007

今日の現場35

200702260808551本題とは全然関係ないのですが、ケータイカメラの解像度を上げてみました。
思いのほかキレイに映るようです。今後はコレでいこうかと。

昨晩は先輩ヘーベリアンN邸に夜分お邪魔し、いろいろなお話を伺った。
丹念に撮られた写真を見て、
「ああ、今のケータイカメラじゃイマイチだわ」
と思った次第。

でも、買い換える甲斐性はどこにもないわけで。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

febbraio 25, 2007

萬金@小田急相模原

20070225113421
ジュリアでドライブがてら餃子を買出しに。

11時半開店ぴったりに行ったのに、店内はすでに満席。もともと持ち帰りの予定なのでどうでもよいのだが。レジのおねえちゃんがてきぱきとオーダーをこなしていく様はなかなか圧巻。眉毛の鋭いイマドキ風の女子なのだが、なかなか大したものだと感心。

20070225125728
定番の焼き餃子に加え、水餃子を買ってみた。お昼にさっそく食卓へ。1個あたりの単価が焼き餃子の倍するだけあって、具に大ぶりの芝海老が入ったり、納得の美味さ。そういえばDottore"Centro"も「あそこは焼きより水餃子のが美味い」と言っていたっけ。

持ち帰りの一団に、キムチをオーダーしていた猛者あり。今度試してみよう。

| | Commenti (6) | TrackBack (1)

今日の現場34

20070225115458
今日は休工。それをいいことに、敷地内に侵入してあれこれ見てまわることに。

階段に仮設の手すりがついてました。
中の床ヘーベル板の目地埋めも完了したみたいですね。
でも、こうやって車庫の窓越しに写真を撮っているのって、
結構不審者っぽいかも。


20070225115514
玄関ドアの内側に

「本気で、やる」

という、何とも勇ましいポスターが。
こういうの、嫌いじゃないんで(笑)

その他いろいろ写真を撮りまくって表に出たところで、斜向かいの奥様(というかおばちゃん)と目が合いご挨拶。
向こう三軒両隣であと会えていないのは、反対側の斜向かいの御宅。まあ急がずそのうちに。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

febbraio 24, 2007

今日の現場33

昨日は雨の為電車通勤。よって現場視察はキャンセルであります。

20070224114333今日は午後から出勤なので、昼前に行ってきました。

どうやら裏庭の土間周りをやっつけているんでしょうか。家の前でコンクリを練っておりました。
職人さんの姿がガレージの扉から見え隠れ。でも作業の邪魔になりますので声はかけず。
休日だからか、寒いからか、近所の方の姿も見えません。なのでさっさと仕事に向かいました。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

febbraio 22, 2007

10年、10万キロストーリー

20070222182245昼休みに高原書店で購入。

いい感じにヤレてます。
もちろん初版。
前から欲しかったのですが、タイミング悪く手に入らず。
やっとめぐり合いました。
そんな本を開けてみましたらば、
なななんと・・・

20070222182332本に登場している「志賀鉄夫」さんが、「後藤先生」宛てにしたためた手紙とご本人の名刺が挟まっておりました。
名刺も一緒ということは果たしてこの手紙は「後藤先生」に届いたのでしょうか、封筒が見当たらないのでそれとも送らずに本に挟んだままだったのでしょうか。
余計なお世話ですが、なんだかいろんなストーリーを思い浮かべてしまいます。

20070222182424そしてこれがその手紙。プリンス・スカイラインを”道楽息子”と揶揄しつつも、うれしくて仕方ない様子が伝わってきます。
「ガレージに入れて飾るだけが古い車の余生ではありません。
完全な整備をして高速道路を全開でブッ飛ばしたり、
毎日少しでも動かしたり、走らすことが基本であり、使命だと思っています」

ちょっと個人情報や版権ギリギリな気がしなくもないのですが、
なんだかうれしくなってしまうじゃありませんか!

我が家のパンダも9年9万キロ。
来年には10年、10万キロストーリーを語れるでしょうか。
ジュリアも負けずに、距離と時間を伸ばせるようがんばります。

関係者の方、もし不適切であればご一報ください。削除します。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

今日の現場32

20070222075855初公開、南側からのビューです。
養生シートで覆われて進捗がよく見えないので、たまには違った角度からもいいかな、と。
あまり声高にはいえませんが、南側の平屋がしばらくこのままでいてほしいところです。
ペントハウスのとんがり屋根もよく見えますね。

20070222175836
とはいえ帰り道に、表側も覗いてみました。
写真がイマイチでわかりにくいのですが、ヘーベル板の目地が埋めてありました。


| | Commenti (0) | TrackBack (0)

febbraio 21, 2007

今日の現場31

20070221075906


明るくなると、こんな感じです(笑)
見事な広告塔でしょ?なーんて。

養生シート越しですが、パラペットタイプの庇も確認できますね。
ゴンタさん、窓の上はフツーの壁なんです。って、わかりにくいか。

20070221175700
暗くなってから気がついたのですが、ペントハウスもつきました。
ガレージのシャッターがつけば、だいたいの形にはなりますね。
この前も書きましたが、これからが長いのでしょうが。

20070221175718
ふと空を見上げたら、お月様と宵の明星が。
思わず写真におさめてみました。
こういう時って、ケータイのカメラは役不足ですね。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

febbraio 20, 2007

名簿屋

建築確認申請を出したせいか、今月になって外構やインテリアのDMが多く来るようになりました。
そもそも個人情報を自由に閲覧させる仕組み自体が「いかがなものか」とも思いますが、住民票と同様法整備がなされないと難しいでしょうね。仮にこれを防いでも選挙人名簿とか(これでは子どもの情報は取れませんけどね)、盲点はいくらでもありそうです。

シビアな個人情報を扱わざるを得ない職場にいるからなおさらなのですが、いやな気分です。
そんなDM送ってくるようなところとはコンタクトもとりたくないし、逆効果だと思うのですが。

それ以上に気になるのが、DMのあて先のワタクシの名前が間違っているんです。
しかもどのDMも同じ字で間違えています。これはもう、名簿屋が存在することは明白ですね。

・・・もしかして、建築確認申請自体が間違っているなーんてこと、ないですよね?

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

今日の現場30

20070220080017今朝見たら、だいぶ形になってきてました!
建て方諸兄もちょうど現場入りのタイミング。木曜日には検査が入るということで、雨にも負けず作業敢行なのでしょう。たぶんすぐに養生シートがかけられて、表からのこのビューは暫くお預けのはず。

20070220180038と思って帰りに寄ってみたら、やっぱり養生シートがかけられておりました。明日の朝撮り直しますが、こんな感じです。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

febbraio 19, 2007

IKEA再び

折角の平日休みですから、ということで休日には足の向かないIKEAへ。

昼飯もここで食べたのですが、トマトソースもカレーも微妙な酸味があって、まぁ個性といえば個性なんだけどちょっと一味違う感じ。

新居引越し後に必要(と思われるよう)な本棚、テレビ台など物色。結局キッチンマットとキッチンタオルとムスメ用のお風呂の腰掛を購入。本棚は、文字どおり天井まで届くような図書館みたいなやつを確認、テレビ台はいまいちピンとこず。

20070219171722休日は猛烈に混雑するので事実上意味を成さないが、入口に一番近い駐車場の区画にはこんなマークが。見てのとおり子連れ優先なワケですが、今日のような平日でも全部埋まってたりして。チャイルドシートがついていない、いかにもそうでなさそうなクルマばかり。何てこった。

20070219171729このマーク、IKEAのホームページでもあんまり積極的に宣伝してません。カタログの片隅にちょこっと描いてあるだけです。ということで、懸命な皆さんは譲りましょう、ね。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

給油4回目

20070219132539103.8キロ走行で3.2リットル。リッター32.4キロ。

点火系が弱いのか、駆動系の緩みか。
暖まったあとのアイドリングが若干高めなのと、タペット音がさらに気になります。
とにかくエンブレをつかわないで、次回給油まで乗り切ってみることにします。

あー、ヘルメットも買わなきゃ。BUCOはまだ買っていないのです。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

今日の現場29

20070219125322_1
工事担当W木氏、営業担当A柳氏にお時間をいただき、躯体工事中を見学させていただく。
本当は妻とムスメも一緒の予定だったが、結局間に合わず一人で伺うことに。起きるべくして起きたというところか。


20070219121757でも、ひとりで身軽なのをいいことに、できたばかりの階段を上って2階からの眺めを堪能。養生シート越しではあるけれども、日当たりのよさを実感。

20070219121824ご覧のとおりこの時点で2階は骨組みだけで、足元に気をつけつつ野次馬根性全開でいろいろ見せていただく。これに壁がついて内装ができたらどんな感じなんだろう。多分小さく感じるのだろうなぁと思っていたらW木氏に
「建てている途中に、思ったより小さく感じたり元の感覚に戻ったりしますよ」
と、心の内を見透かされているような一言(笑)。そりゃそうだ、いろんな現場を踏んで、いろんな経験を積んでいる彼らだから、ほとんどが初体験の施主の気持ちもよくわかるんだろうなぁ、と勝手に解釈。

200702191218332階から階段を臨む。このあとすかさずRFへの階段の組み立てを間近で拝見。ちなみに1~2Fの階段は組み立て済のものを搬入したとのこと。


20070219123309ここだけ一段低くなってますが、ここに風呂まわりが収まる寸法。
しかし、鉄骨の間にジュリアGTAのロアーアームよろしくところどころ穴が開けてあります。軽量化のためであることはもちろん、配管や配線の追加も可能なように、という配慮もあるそうです。

20070219125110こうしてみると、ピロティ車庫がフロアレベルよりかなり低いことがよくわかりますね。逆に言えば、車庫の天井がそれだけ低いということ。ちょっとしたリフトくらいなら入るかも、なーんて妄想が。

かれこれ小一時間じっくり見させていただきました。ありがとうございました。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

febbraio 18, 2007

ジョニ男

20070218190201さて、これはなんでしょう?


男前豆腐店のお豆腐、その名も「ジョニ男」。オリジナルCDも出てるらしいです。ロケンロ!
でも、K2や、一澤帆布一澤信三郎帆布の関係みたいな状態らしいです。なんだかなぁ。
ともかく、味で正々堂々勝負して欲しいですね。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

赤い靴

みるみる足がでかくなり、靴を買い換えました。我がムスメ。

20070218190400今度もまたオニツカタイガーであります。なんだかんだで作りがしっかりしているので、ますます順調な歩みをサポートしてくれます。
おしゃれの前に正しい歩きから。カッコイイ靴はもっと大きくなってからにしてもらいましょう。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

今日の現場28

今日は休工。昨日どこまで進んだか、もそうですが、それ以上に昨晩からの雨が気になります。ということで、家族揃って現場へ。

200702181621091階のほとんどと、2階部分の柱までが組みあがっていました。明日であっという間にとりあえずの形になるのでしょう。途中経過ということで記念にパチリ。

20070218162139道路から玄関を望む。手前は盛り土をしてスロープにして、パンダを停める予定。ドアがちょうど見えませんね。明日確認してみましょう。


20070218162131ここがピロティ車庫から室内への入口。車庫内のコンクリ打設とあわせてたたきを作っていただく予定です。ガラスのドアですから、玄関・車庫双方の明り取りにもなりますね。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

febbraio 17, 2007

BUCO

Buco_091BUCOオリジナルGT、カッコイイネ!イイネ!イイネ!

GT!GT!GT!GT!

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

今日の現場27

20070217111109いよいよ今日から躯体工事。Dottore"Centro"自らおいでくださり、我々の見学に立ち会ってくださいました。
寒い現場ですが、あったかい缶コーヒーの差し入れがうれしいものです。思わずムスメもほっぺにあててニッコリ。


20070217104213楽しみにしていたピタゴラスも登場であります。なにしろデカい。近くからではケータイのカメラではおさまりません。
アームが真ん中での可動式になっていて、二の腕部分は最長15メートルまでイケるとのこと。我が家の場合はもうちょっと奥行きがあるので、そこは人海戦術でクリアするそうです。エコキュートのヒートポンプも先に搬入されたとのことで一安心。でも、もし寿命を迎えたらどうやって交換するのだろうか?と帰ってから気がつきました。そのころにはもっと新しい仕組みや機械ができているかな?

20070217111015ピタゴラスで宙高く吊り上げられた鉄骨が、あれよあれよという間に敷地内に運ばれ組み立てられていきます。クレーンのオペレータさんの一度でピタリとキメる超絶技巧にはただただ唖然とするばかり。家族揃って口を開け空を眺めている様は相当アホ面だったことでしょう。

20070217110751すべての部材にはこうやってステッカーが貼付されており、搬入する順番を考えて荷造りされているそうです。以前は共通部材であったものも、ひとつひとつ個別管理されているのでしょう。トレーサビリティ向上にも省資源にもつながりますしね。たぶんこうやって日の目を見るのは解体されるまでないんだろうなぁ、としみじみ思い、記念にパチリ。自分の名前も入ってますしね。

20070217141230なーんてことを口走っておりましたら、記念にとこんなものをいただきました。何のことはない伝票ですが、我が家にとっては記念すべき一枚。喜んでいただくことにしました。しかしおそるべき分刻みのスケジュール(笑)

20070217111626ということで、小一時間見ている間にもどんどん組みあがっていきます。1階部分はほぼ組みあがったところでお暇。正面から見るとこれでもかと言わんばかりの制振フレームが見えるのですが、作業の足手纏いとなっては申し訳ありませんからね。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

う宮!(ウミャー)

20070216211255_1173e帰り道のコンビニで見かけて、ついつい買ってしまいました。

富士宮焼きそば学会会長さんのブログでの告知を見て以来気にはなっていたのですが、思いがけず近所のミニストップで。
もちろんインスタントであることは承知の上。富士山の方角を向きつつ涙して(ウソ)味わうことにします。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

febbraio 16, 2007

今日の現場26

20070216080134_1177e朝現場に到着すると一台の軽1BOXが。職人さんがひとりで掃除中。お声を掛けると、
「私、建て方のA木と申します。明日からはじまります。よろしくお願いします。」
と、てきぱきとご挨拶いただいた。

20070216080201_1175e作業中ですから、いままでも「こんにちは」くらいの挨拶はしていただきましたけど、しっかり自己紹介と工程の説明をいただいたのってはじめてかも。
ということで、明日からいよいよ躯体工事です。ピタゴラスも登場します。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

febbraio 15, 2007

FACOM

あれ、君がいた会社なんじゃないの?ってツッコミはナシで。

20070215184839_1163e遅ればせながら、誕生日プレゼントにいただきました。
とはいってもヤフオクで落札したのはワタクシですが。
72枚の歯車が奏でるラチェット音は感動モノです。

20070215185007_1162e3/8のJ161、一番スタンダードなやつです。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

笑っていいとも

20070215183320_1164e我らが剣さんが出演。イイネ!
帰ってきてからビデオで観ました。
タモリ氏が「横山剣”君”」と呼んでいたのが意外。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

今日の現場25

20070215075632_1166e朝現場に到着いたしましたらば、どうやら今日から足場を組むようです。
職人さんにも一言だけご挨拶。なんだか「いよいよ」感がまた強くなりますね。
お向かいのご主人とも顔を合わせ、こちらも軽く挨拶。

20070215175450_1165e帰りに覗いてみましたらば、薄暮の中に浮かび上がる足場と、きっちり束ねられた養生シート。
これがピーンと貼られた姿を想像すると、ますます「いよいよ」感が強くなるのであります。
素朴な疑問なのですが、ヘーベルハウスの養生シートはなぜ緑色なんでしょうね?
ロゴは確か青でしたから、ひょっとしてコーポレートカラーなのかしら?

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

febbraio 14, 2007

加水分解の恐怖

先日の打ち上げの席で、さいとうさんが
「BXのグローブボックスが加水分解でボロボロなんですよ」
と自虐ネタ(笑)を披露されておられましたので、こちらも負けずに
「パンダのクーラーから、加水分解されたスポンジが噴きだしまして」
と切り替えしてみて笑っていたのですが。

20070214184238_1159e
いつものようにヘルメットをかぶってみましたらば、なにやらボロボロと。
慌てて脱いで見ると、内側のスポンジが加水分解(!)

そういえば、このヘルメットは1990年製。
余談ですがサイズは61~62センチ(実は頭がでかいのです)。

とりあえず掃除機で吸い取りましたが、これもなんとかしなくては。

| | Commenti (4) | TrackBack (0)

バレンタインデー

20070210180251_1129e世の中にならい、というわけではありませんが、ワタクシもこんなのいただきました。

20070210180312_1128e
もちろん妻(とムスメ?)から。イタリアのBABBIというブランドのものです。
真っ赤っかのパッケージにLOVEの文字がいかにもな感じですが、お味もなかなかにイタリアンです。

ヘーゼルナッツ風のチョコキューブ(ミルクとダーク)と、ウェファースをチョコでコーティングしたものの2種類。
今日も家族で楽しむことにします、ハイ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

今日の現場24

20070214080027_1156e明るくなってはじめてわかったのですが、玄関のあたりに土留めができてました。

キャンティ車庫部分を手前に向けて低くスロープにする予定なのですが、外構は別途工事だし、とりあえずこんな感じで進んでいくんでしょうか。

帰りに寄ったら、強風で入口の蛇腹の門が道路側に膨らんでいました。もちろん敷地内に直してから帰宅しましたよ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

febbraio 13, 2007

今日の現場23

20070213075605_1150e今朝行ってみたら、基礎が土で埋めてありました。
もちろん、施工したばかりの配管も一緒。こうしてみると、けっこうな本数がありますね。

20070213190353_1147e朝は職人さん不在でしたが、帰りがけに寄ってみましたらば、水で流した跡が残っていました。
あたりまえといえばそれまでですが、ちゃんと現場をきれいにして作業終了というのはうれしいものですね。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

febbraio 12, 2007

打ち上げ

MAWJ Mt.Fuji Charity Ride 2006のミステリーライドでご一緒させていただいた皆さんの打ち上げに行ってまいりました。

場所はカフェジュリアからほど近い箱根ガーデン。久々の再会を喜び、大いに呑んで騒いで、楽しい時を過ごすことができました。
スポンサー企業各社からの感想も読むことができ、真剣であればこその辛辣な意見があったことに、少々ヘンな感じではありますが救われたような気がします。今年は諸般の事情で難しいでしょうが、こうしたイベントはぜひとも続けていくべきたと思いますし、あるのであれば次回以降もお手伝いさせていただくつもりです。

大袈裟な物言いで恐縮ですが、世の中に少しでも貢献できることで、素晴らしい仲間と出会え集える機会を得られるなんて、何と素晴らしいことでしょうか。

| | Commenti (2) | TrackBack (1)

febbraio 10, 2007

公園デビュウ

ついに公園デビュウしました。

曇り空のお昼過ぎですから、あまり人もおらず。初老のご婦人がベンチで話しこんでいたり、小学生の女の子3~4名が縄跳びをしているくらい。

20070210142740ムスメはというと、あきらかに大きすぎる滑り台に果敢にもアタック。とはいえ階段は上れないし、滑り台を逆走して登ろうにも傾斜がきつくあえなく断念。それでも持ち上げて途中から滑らせてあげるとまんざらでもない様子。

20070210143633もうひとつ、ブランコにも挑戦。お尻をつくバランス感覚が難しいようだが、これでも1分くらいブラブラとしていました。

そのあともさんざん歩かせたので、今はぐっすりお昼寝中。ということで、こうやってブログをしたためられるのでありますね。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

今日の現場22

妻を一人買い物に送り出したあと、ムスメとドライブがてら現場に。

20070210151208今日は配管工事をしている様子。3人の職人さんに挨拶すると、作業中にもかかわらず気持ちのよいご挨拶をいただいた。こんなことでもうれしいものだ。ムスメもいるので、程なく撤収。明日また来て見よう。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

febbraio 09, 2007

今日の現場21

20070209075118_1109eこんな感じで、全体像が明らかに。
ただ打ちっぱなしでなく、表に出るところは塗装してありますね。
これから土を埋め戻すでしょうから、もう見られませんね(あたりまえか)

20070209075144_1107e表にはビニールも貼ってあります。単に保護のためなのか、それとも深遠なる意味があるのか、今度現場で聞いてみようと思います。


| | Commenti (0) | TrackBack (0)

febbraio 08, 2007

給油3回目

20070208183305113.9キロ走行で3.15リットル。リッター36キロ。
とりあえず
・余計に上まで回さない
・余計にエンブレをかけない
を心がけたらこの結果。

今回が一番ギリギリまで給油したので、実際にはもっといってるかもしれませんが。
空気圧を高めにして、最高速を制限すればリッター40キロ、いくかなぁ?

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

今日の現場20

20070208080410朝行ってみると、さっそく型枠を外しにかかっていました。
今日は一段とピンボケ写真ですね、と思ったら、接写モードになってました。失礼。

20070208180856帰りに寄ってみましたらば、型枠がすべて外れ、写真ではちょっとわかりにくいのですが、表面にぴったりとビニールでカバーがしてあるようです。
明日の朝、このあたりはしっかりチェックしてみるとしましょう。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

febbraio 07, 2007

今日の現場19

もうそろそろ基礎の型枠も取れますので、毎日同じような映像から解放されるかな?

20070207075314_1093eと思っていたら、一箇所だけカバーがたるんで型枠が顔を覗かせておりました。
雨も降りそうにないし、大勢に影響ないでしょう。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

febbraio 06, 2007

おやじ@町田

20070206121349_1081eどうしてもおやじ麺が食べたくなって。
今日は午後打合せもなく、思わず餃子までオーダー。
食べすぎ?いいんです。月一に制限してますから(笑)
今日ぐらいはリミッターを切らせていただきます。メガマックより、やっぱコレ!

20070206121401_1080e白味噌ベースなのでかなり甘めなのですが、唐辛子の刺激と脂の甘み、コシのある麺でかなりパンチの効いたお味。
これにシャキシャキ感を絶妙に残したもやし、キャベツ、玉葱が加わり、チャーシューとしなちくとネギがガッチリ脇を固めます。

20070206121408_1079e餃子もなかなか。うちで焼くのとちがって、何故こうも脂っぽくなくカラリと焼けるのでしょうか。皮の弾力はイマイチでも、焼き加減は恐れ入りっぱなしであります。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

今日の現場18

20070206173715_1078e早く終わったので現場へ直行。着工時は真っ暗だった時間でも、少し明るくなってきました。日が長くなるのを実感した次第です。

先程、工事担当W氏より入電。ピタゴラスの登場スケジュールが変更になった。ということで、明日会社でリスケ。19日なら3連休だ!

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

febbraio 05, 2007

今日の現場17

20070205080148今日も特に変わりなく。向かいのご主人にご挨拶。しかし天気がよくて、基礎もさぞかしガッチリ固まっていることでしょう。

営業A氏より、建築確認済証の写しとピタゴラス見学の件でメールが。15日に休みを取って見に行くことに。
しかし、ピタゴラスご指名で見に来る施主一家、というのもあまりいないのだろう。「ピタゴラスご見学の件なのですが」と切り出されるとちょっと照れ臭い、とは妻の弁。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

febbraio 04, 2007

カフェジュリア@仙石原

妻とムスメを連れて仙石原のカフェジュリアへ。

20070204132451_1070e親は本日のランチ「焼きコロッケ」を。裏表にパン粉をつけしっかり焼き、間には柔らかくとろけそうなコロッケの具が。これにトマトソースをからめていただきます。

20070204132507_1069e焼き目のカリカリと具のトロトロに、トマトの酸味がちょうどよいアクセント。サイドでついてくるトマト味のミネストローネもおいしゅうございます。

20070204132517_1068eムスメは本日のパスタ「春菊とベーコン」をいただきました。やや細めの麺(ディヴェラ?)にオイルベースの塩味。春菊の苦味が春らしく、やや厚めのベーコンがちょっとうれしかったりもします。

外舘さんの奥様、11日にパンダが納車だそうです。グレーっぽい青のメタルルーフ、4×4だそうです。
アルファ乗りだけじゃなく、パンダ乗りの皆さんもこれから増えそうですね!

| | Commenti (6) | TrackBack (2)

今日の現場16

朝練の締めに現場へ。R16も朝はがら空きで気持ちよくドライブ。

誰もいないなぁ、と思いきや、はす向かいのご主人が箒を持って掃除中。お声かけすると

「3階?」

といきなり聞かれました。
20070204073428_1原因はどうやらこの看板。以前お向かいのお宅からも「2世帯なの?」と聞かれました。コレを見て周りの皆さんはどうやら3階建ての2世帯住宅が建つのでは?と思っているようです。もちろん2階建てであることを丁重に説明し、ふと振り返るとお隣のご主人が咥えタバコで新聞を取りに。こちらのお宅、工事担当が地鎮祭の前日に準備をしてから挨拶すると

「先に挨拶してから作業しろ」

とのたまったそうで、こちらもさらに丁重にご挨拶。「立派な家をお建てになられて」と、社交辞令とも嫌味ともとれるお言葉。いやいや、若輩者はただただ恐縮するのみ。

どちらもまぁ見た目70過ぎ。この界隈は年寄り(失礼)が多いなぁ。20年後には一変してるかも。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

朝練

なんと1ヶ月ぶり(大汗)に朝練。とはいっても妻とムスメが起き出すまでの小一時間ですから、保土ヶ谷BPの往復と新居の偵察程度なのですが。

始動もすんなり、暖まるまではパスパス言っていたのも2分も経てば収まり、至極快調なクルージング。ボンネットに加え、エンジンルームからののカタカタ音。多分ライトリレーが緩んでいるのでしょう。タイラップか何かで固定しなくては。

久々に乗って、ギャップを乗り越えたときの衝撃が以前より酷くなったように感じました。
ハンドルのフィールがフニャフニャなのはステアリングギアボックスのせいでしょうか。
ヘッドガスケットからのオイル漏れも相変わらず。
好調には好調なのですが、課題も多そうです。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

febbraio 03, 2007

節分には豆を蒔かない

ワタクシの実家ではそうでした。

なんでも、母方の実家の祖先が頼光四天王の筆頭で、鬼退治をしたから豆は蒔かなくて結構!ということらしいです。

うちも、ムスメが
「どうしてもやる」
と言い出さない限り、やらないつもりです(笑)

だって、片付けるの面倒なんだもんね。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

今日の現場15

20070203154021今日も行ってきました。休工なのに家族揃って。

先日工事担当に「施主の挨拶がない」とのたまった御宅へご挨拶に。3階建ての2世帯のお宅らしく、表札も郵便受けもインターホンも2つ(!)。お小言をいただいたのは初老のご婦人とのことで、お名前を見て齢が上っぽいほうのインターホンを文字どおり「いちかばちか」プッシュ!

すると程なく女性の声が。どうやらビンゴの様子。丁重にお詫びとご挨拶をすると、
「あら、小さいお子さんね、うちのとお友達になってくれるかしら?」
と、思いがけずフレンドリーなコメント。3ヶ月のお孫さんがおられるそうで、ムスメの存在が新米おばあちゃんのハートをつかんでくれたようです。

とりあえずファーストコンタクトは無事終了。これからもうちょっといろいろ人間関係を作っていかなくては。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

febbraio 02, 2007

画伯

20070131185012_1019e鉛筆と紙を持たせましたらば、結構気に入っていろいろ書き始めました。
真剣な眼差しや、鉛筆の持ち方も紙を押さえる手も、なかなかに堂に入ったもんです。

20070131202325_1023e大きく弧を描く薄い線と、コンコンと打ち付ける点描、パリのコンコルド・ラ・ファイエットで貰ってきた鉛筆が、思わぬところで役に立っています(笑)

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

不動産取得税

20070131181805_997eさっそく嗅ぎつけられました、って当たり前か。
都税なのであまりよく知らないのですが、軽減措置で結局払わずにすむんでしょうか?
これからちょっと調べてみますが、営業A氏に聞いたほうが早いかも?

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

今日の現場14

20070202080007_1041e昨日とどこが違うでしょう?!


多分、中でコンクリートが固まっているんでしょう(笑)

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

febbraio 01, 2007

敵は身内にあり

帰り道に床屋に寄ろうと、近くの駐輪場にカブちゃんを停めようとしたところ、管理人のおじさんに

「あー、黄色(ナンバー)はダメなんだよ。50じゃないと。」

と声をかけられてしまいました。

20070201181744_1028e今回だけ特別に、ということで事なきを得ましたが、ボディサイズが同じでもダメなんだそうで(たぶんおじさんたちには違いがわからない)、これじゃあ路駐するしかないじゃん。意味ないじゃん。そんなことホームページに書いてなかったぞ!

と思ったら、一覧表の右下にしっかり書いてありました。失礼しました。
これからは、ちょっと離れた駐輪場にとめることにします。ハイ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

今日の現場13

20070201075439_1031e養生中、こんな感じでカバーがかかっています。もちろん雨よけだったりいたずら防止だたりもするのでしょうが、生地自体も厚いし、要所要所はネジ止めされてるし、なかなかしっかりできてますね。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

« gennaio 2007 | Principale | marzo 2007 »