« 外壁色 | Principale | IKEA »

dicembre 10, 2006

牡蠣三昧

妻の千葉時代の同僚から、どどーんと「的矢かき」のプレゼント。「うまい酒とともに」というありがたいアドバイスもいただき、ギネスやポーターとともに昨晩のうちに賞味。

20061209204447ここの牡蠣、何がすごいって「臭わない」こと。今まで磯の香りだと思っていたのは、あれは臭みだったのかも。だけど、ひとたび口に含めばそりゃもう「うまい」の一言。しかし、ワタクシ食べる人、というのはなんとも気楽なもので、妻がせっせと殻剥きしてくれました。感謝、感謝。今度はちょっと頑張ってみようかしらん。

20061209204511生が美味いのはいわずもがな。焼き牡蠣の濃厚さにも心打たれました。この写真のはちょっと焼きすぎなのですが、汁をからめて半生状態でいただくことのなんと贅沢なことか。銚子の岩牡蠣のデカさもいいのですが、「王道とはかくあるべき」とその威光にひれ伏すしかない、そんな至福の晩餐でありました。ムスメにも与えましたらば、自分から手を伸ばして食べておりました。食べ終えて少々微妙な顔をしておりましたが、このひとはまずかったら食べませんので、大人の味をかみしめていたのでしょう。しかし、人生初オイスターが的矢かきとは、なんとも羨ましい限り。

もちろん、今こうやって無事にしたためられているのも感謝しつつ(笑)

|

« 外壁色 | Principale | IKEA »

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31635/13004762

Di seguito i weblog con link a 牡蠣三昧:

« 外壁色 | Principale | IKEA »