« novembre 2006 | Principale | gennaio 2007 »

dicembre 29, 2006

ほしいほしい病発症

いやいや、今に始まった事ではないのですが。どこかの奥様とは違って。

新居建築後の通勤の足として、それよりも来月からいよいよ着工しますんで、その見学がてら通勤に、ということで、今、猛烈に欲しいんです。バイク。

中型しか持っていないのですが、原付じゃ交通の流れに乗れないし、かといってヘタに高速に乗れたりするとそれこそ糸の切れた凧(むむむ、どこかで聞いたことのある台詞?)になりそうで、そんなことになったら追い出されそうなので、自分の中のリミッターが
「125ccまでにせよ」
と申しておりますので、とりあえずはそれに従うことにしましょうか。

もともとカブ信者なので、以前書いたジョルカブやらダックスやらを中心に物色しておりますが、フツーのカブだと、コスプレじゃなくてまんま業界人(笑)っぽいのでここはあえて外すことに。

ということで、ハンターカブ(CT110)あたりがよろしかろうと。国内向けモデルにするか逆輸入車にするか悩みどころですが、買うならィ安く!がモットー。レッグシールドやナックルガードもつけて、オンロード用タイアに履き替えて、通勤快速仕様。これが一番かな?

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

もうすぐキリ番

今度はメインの「Cafe"Presto!"」。みなさんご存じないかも知れませんがホントはこちらがメインのHPです。ひっそりと更新をしておりますが、もうすぐ30000HIT。

ということで、今回ははじめてキリ番ゲットの方にはなにかプレゼントを考えています。お楽しみに。

パンダ乗りで、スーパー乗りで、楽隊つながりな某氏もちょうど30000HITだそうで、まんまコピペで失礼しました!

| | Commenti (4) | TrackBack (1)

dicembre 24, 2006

クリスマスプレゼント

いくつになってもプレゼントというものは嬉しいものであります。
我が家でも平等にひとつづつプレゼントを手にしました。

20061223190244_757eまずはムスメ。手先がだんだん器用になり始めましたので、レゴブロックのセットです。
もちろんまだ何かを組み立てたりはできませんで、くっついているブロックをバラバラにする専門なのですが、朝起きてはレゴ、昼寝が終わったらレゴ、晩飯前にレゴ、といった具合に気に入っていただけているようです。一式を箱にしまう、というのも片付けの訓練としてもよいのかも。しかしこれの難点は、ひとつだけ小さいピースがマットの下に隠れていて、それをうっかり踏んだときの猛烈な痛さでしょうか(笑)

20061224155512_760eそして日々ムスメと闘う(?)妻へ。ラベイユのハチミツセット。内々に候補のひとつに挙がっていたのですが、どれにするかは独断と偏見でワタクシが決めました。1歳を過ぎたムスメもハチミツ食べられるようになったので、と思いましたが、多分大事にひとりで楽しむんでしょうね。横の箱は、いつも頑張っている分のおまけ、ということで。

20061224130706_763eそしてワタクシは、かねてより所望しておりました柳宗理デザインの南部鉄器の鍋であります。これでホワイト餃子を焼いてみたいものでありますね。すき焼きなんかもいいですね。チゲ鍋なんかも堪りませんね。手入れが大変そうなものばかり集めてしまう習癖は、やはり治りそうもありませんね。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

徒労

20061224075036_769e昨日お譲りいただいたヒーターバルブの交換にトライしました。
バッテリーを外して内張りをめくると、ヒーターバルブがあります。取り外すにはナットを2つ外すだけなのですが、これにえらい難儀いたしまして、

・10mmのソケットレンチでアクセスするもヒーターユニットカバー(プラ製)が邪魔して届かず
・少しオフセット角のあるメガネレンチでアクセスするもこれまたカバーと干渉して届かず
・意を決して、再度無理矢理ぐいっとソケットレンチでアクセス、難なく外れた(笑)

ここまでですでに1時間。日陰での作業は身に沁みます。いちいち工具を取りに戻ったり、早くガレージが欲しいとこれほど思ったことはありません。

そしてホースクランプを緩めようとしましたが、今まで見たことのない形状。焦ってKazさんにメールするとじきに入電。どうやら1回きりのものらしく、ぶっ壊すしかないとのこと。工具も手も入りづらいところで何とか破壊工作に成功しましたが、

20061224122211_765eペンチで指を挟みました(痛)
血が停まるまでしばし休憩ですが、めんどくさいので絆創膏は貼りません。
もちろん終わってからきれいに洗いましたよ。
手持ちのABAのホースクランプがちょうどよいサイズだったのがせめてもの慰めでしょうか。

20061224103741_766eやっと外れたところから、僅かですがクーラントが漏れます。これはあとで念入りに水に流すとして、にっくきはこの下側の部分であります。肉薄の高級ソケットでも買わないとダメなのでしょうか。なーんて恨み節をつぶやきつつ被疑箇所であるヒーターバルブを見てみます。恐る恐るワイアーを動かしてみると・・・

全然普通に動作してます(!)

結局、元に戻してしまいました。
骨折り損のくたびれもうけというか、素人整備の浅はかさというか・・・

しかし、慎重さも必要ですが、度胸も要りますね。
ワタクシの場合、それ以上に正しい知識と腕、でしょうか。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

dicembre 23, 2006

パンダの友、遠方より来る

20061223113531_749e和歌山のKazさんが上京されるついでにパンダのヒーターバルブを持ってきてくださるとのことで、ご好意に甘えて近所で受け渡しをお願いしました。保土ヶ谷バイパスのコーンズの目の前で30分ほど、初対面でもあれこれと話題は尽きず、またいつかどこかでお目にかかりましょうと約束。こりゃイベントにも出かけなきゃ。

20061223113728_748e駄弁っている間アイドリングさせていたらば、なななんと水温警告灯が点灯。ファンはLoで廻っていたのだが、センサーがダメなのか、はたまた接触不良か。一度、昨日呑んだばかりのミラコラーレさんに看てもらうか?!

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

dicembre 22, 2006

おやじ@町田

20061222124710_751e今年最後の食べ納め。我が社至近の札幌ラーメン屋へ向かう。甘めの白味噌仕立てな中にも一味の辛さの効いたこの味、寒い日にはぴったりであります。
というか、時間がなくて飛び込んだだけなんですけどね(笑)

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

dicembre 17, 2006

200000hit記念

20061216115648_743e
岡部さんのportalclassic-japan blogの200000hitを踏むことができ、記念品を頂戴いたしました。

ビッシオーネのオブジェは、早速新居のガレージに飾ろうと思います。ありがとうございます。
ヌォーヴァのグリルの残りのパーツもィヨロシクお願いします。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

dicembre 15, 2006

歓迎の羽根つき餃子

歓迎の羽根つき餃子

オーダーのタイミングの都合上後から供されたが、ご当地特有の羽根をまとったその姿も美しく、一口頬張れば至福の境地。うまい餃子というのは、具よりむしろ皮が旨いのだ。間違いない。
これで風邪がよくなるとよいのだが。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

歓迎@蓮沼

歓迎@蓮沼

昨日は休みだった歓迎へ。目当ては焼き餃子なのだが、ランチのセットをオーダー。台湾ラーメンと半ライス、もやしとハム、胡瓜、春雨のサラダ付き。
台湾ラーメンは激辛を想像していたが、澄んだスープに八角の香りの効いた挽き肉と韮で、その完成度は想像以上。これにうまい羽根つき餃子が4つついて650円。近所に是非欲しい店リストに堂々のエントリーでしょう、これは!

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

dicembre 14, 2006

インディアンのカレー

インディアンのカレー

セットの半カレー。スパイシーなデミグラスソースといった風情。煮込みフェチにはたまらない。ひとつだけ盛られたバラ肉もやわく、もっと食べたかった。でもお腹いっぱい。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

インディアン@蓮沼

インディアン@蓮沼

今日明日と蒲田(最寄り駅は池上線の蓮沼)で研修。ホントは餃子にしようと企んでいたが意中の店が休み。やむを得ず次点のこの店へ。
テーブル三つ半とカウンターだけの店内はすでに満席寸前。空いていた一席に滑り込む。声のでかい親父と奥さんだけで切り盛り。親父の声と台詞が、三島の名店「次郎長」の大将とかぶり思わず勝手に懐かしくなる。
肝心のしなそばは透き通った丁寧な塩味。チャーシューも肩肉とバラのコントラストが楽しい。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

dicembre 13, 2006

ピタゴラス

昨日の昼休み、営業のA氏が上司のZ2所長を伴い最後の価格提示。

全体金額は予算内におさまりホッとしたのもつかの間、「安全対策・特殊施工費」が38万もアップ!確かに増えるかも、という事前のジャブは受けていたが、とりあえず言い訳を訊くこととする。

Z2所長曰く、

・敷地と道路の境の電線を見落としており、特殊なクレーンが必要である
・特殊なクレーンでは敷地の奥まで届かず、鉄骨など人力で運ぶ必要がある

とのこと。

内容は理解したけど、増額は納得できんなぁ、という顔をしていたらば、

「この、特殊なクレーンというのがですね、『ピタゴラス』と申しまして、
アームがこう(クネクネと)曲がることによって、電線を迂回できるんですね、ハイ。」

『ピタゴラス』なんて、ピタゴラスイッチファンにはなんとツボなネーミングでしょう。
これを聞いて戦意喪失。

しかも、10万値引きしますとのこと。
もう、ワタクシのココロの中のセコンドがタオルを投げました。
けっこうこんな些細なことで、物事は決められていくのだなぁと。

ということで、価格もコレで決まり。明日の夜、いよいよ変更契約を締結です。
当初契約時から214,000-オーバーですが、希望を存分に取り入れられたので、満足です。

あとは、ピタゴラス、ぜひこの目で見てみたいです。休みとらなきゃ(笑)

| | Commenti (0) | TrackBack (2)

IKEA

IKEA

平日休みで港北のIKEAへ。

とにかくいろんなものがある。そして安い。今日は見るだけだけど、また来よう。

| | Commenti (0) | TrackBack (1)

dicembre 10, 2006

牡蠣三昧

妻の千葉時代の同僚から、どどーんと「的矢かき」のプレゼント。「うまい酒とともに」というありがたいアドバイスもいただき、ギネスやポーターとともに昨晩のうちに賞味。

20061209204447ここの牡蠣、何がすごいって「臭わない」こと。今まで磯の香りだと思っていたのは、あれは臭みだったのかも。だけど、ひとたび口に含めばそりゃもう「うまい」の一言。しかし、ワタクシ食べる人、というのはなんとも気楽なもので、妻がせっせと殻剥きしてくれました。感謝、感謝。今度はちょっと頑張ってみようかしらん。

20061209204511生が美味いのはいわずもがな。焼き牡蠣の濃厚さにも心打たれました。この写真のはちょっと焼きすぎなのですが、汁をからめて半生状態でいただくことのなんと贅沢なことか。銚子の岩牡蠣のデカさもいいのですが、「王道とはかくあるべき」とその威光にひれ伏すしかない、そんな至福の晩餐でありました。ムスメにも与えましたらば、自分から手を伸ばして食べておりました。食べ終えて少々微妙な顔をしておりましたが、このひとはまずかったら食べませんので、大人の味をかみしめていたのでしょう。しかし、人生初オイスターが的矢かきとは、なんとも羨ましい限り。

もちろん、今こうやって無事にしたためられているのも感謝しつつ(笑)

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

外壁色

いまひとつ踏ん切りのつかない外壁色を決めようと、営業A氏に訊いた住宅群へ。元A化成の社宅跡を分譲したと思われる一角は、思わず笑ってしまうくらい巨大な住宅展示場のよう。意中のパターン+色の組み合わせがあり、しげしげ観察させていただいた結果、雨のせいかは定かではないが、思いのほか落ち着いた色であることが判明。

で、「石白」という色にしました。和紙のような白色です。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

dicembre 09, 2006

寒さを実感

昨日はお歳暮探しにそごうまで。保土ヶ谷バイパスを南進中、パンダの車内が寒いことに気がつく。ボンネット周りから湯気が見え、一瞬クーラントが漏れたかと厭な汗が出たが、特に漏れた様子もなく、雨がエンジンの熱で蒸発しただけだったようだ。
クーラントも減っていないし、ファンもいつもどおり廻り、もちろん警告灯も点かないので、これはヒーターバルブがダメになったと判断。でも、部品を発注しても来週末。この時期寒いクルマは辛い。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

【行ってきました】MUSEO ALFA ROMEO Arrivederci Meeting 5.5

書くのを忘れそうでした。。。

20061205214523_713e諸般の事情により今年は呑みだけ(笑)でしたが、存分に楽しんでまいりました。6C1750と2000Sportivaを眺めつつ呑めるなどというのは、今後の人生においてもまずありえないんじゃないかな?というくらい。

20061205211943_716eそんな中でMUSEO ALFA ROMEO Arrivederci Meeting初参加のここんちは、見事にイタリア行きチケットをゲット。日々の薫陶の賜物か、自身の才能か、この息子はたいしたもんです。

町田から行きも帰りもロマンスカーというお大尽ツアーでしたが、それもこれもかわいいムスメのため。おめかししてみんなに「かわいいかわいい」とおだてられ、すっかりゴキゲンなのでありました。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

dicembre 07, 2006

元の木阿弥

53時間もかけて移行して、

「やっぱダメだから戻します」

だって。ココログ

そもそもこんな長時間停めること自体が非常識。
しかも、上場初日にこの体たらく。

今度から移行計画開示してください。
チェックして差し上げます。

古河建純さんのDNAは無くされたのですか?

| | Commenti (2) | TrackBack (1)

dicembre 04, 2006

レザースニーカー

レザースニーカー

ムスメの足がみるみるデカくなってきて、アウトレットでたまたまサイズのあったこの靴を買いました。
実はワタクシ、今年この歳になってはじめてレザースニーカーを履いたばかりでして、ムスメにはちと勿体無いかなとも思いましたが、まぁこれが親バカというものでしょう。
しかしオニツカタイガーは履き心地もよろしいらしく、歩みも順調に進歩しつつあります。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

088888

088888

やっとここまで来ました。早く一番先頭の桁が廻るのを見てみたい!

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

dicembre 03, 2006

卵かけごはんとオリーブオイル

無性に卵かけごはんが食べたくなって、今まさにかき込まんとす!というタイミングで、昨日ぼんやり見ていたテレビを思い出し、オリーブオイルを追加してみた。

うまい。すごくうまい。写真を撮る間もなく完食!

ものすごくレアなリゾットって感じ。
ごはんはアツアツ、オリーブオイルはケチらず、醤油は多すぎず、がお薦め。

うまいもの食べて、ポジティブになれました(単純)
よし、床は無垢でいこう!(簡単だなぁ)

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

悩みは尽きず

こんな時間に(いや、正確には1時間前に)起きてしまいました。

「床材」

でこれほど悩むとは。

とはいえひとりで悩める時間は今しかないので、これでよいのですが。
今日は一日仕事なのですが、たぶんずーっと悩んでいることでしょう。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

dicembre 02, 2006

資料続々

昨晩はDottore"Centro"と打合せ。ものづくりは何でも「対話」が大事、そんな中でオフィシャルな場だけでなく、呑みながらざっくばらんな話ができることの何とありがたいことか。

20061202114538きもちよく酔って目覚めてしばらくすると、IAのO田女史より先日の打合せ内容をまとめた資料が届いた。昨日いただいたものと一緒に、これからじっくり目を通すことにします。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

« novembre 2006 | Principale | gennaio 2007 »