« luglio 2006 | Principale | settembre 2006 »

agosto 31, 2006

交渉権

20060831214641_558これを出せば獲得、です。
キャンセルしてもリスクはないのですが、あとは腹を括るだけ。
大袈裟かもですが、これって人生の舵取りの大きなポイントかも。

| | Commenti (3) | TrackBack (0)

agosto 28, 2006

会合

MAWJのミーティングに行ってきました。
イベントの特性を考えるとなかなか議論がまとまらず、外舘さんのご苦労もいかばかりかと拝察する次第。それなりの人数が集まるも、収束方向が見い出せないのはなかなかにしんどいものです。
ムスメタイマーが作動してしまい、中締め後に早々に退散してしまったのでその後の議論がわからずじまいなのですが、思い出した時にブレインストーミング的に意見を出していこうと思ってます。

帰りは東名大渋滞。ひさびさにしんどいドライブでした。御殿場から3時間。帰り着くなり居間で朝まで爆睡。さっきも3時間も昼寝。寝過ぎなのだが、こんな風にして夏休みは終わっていくのだ。

| | Commenti (5) | TrackBack (3)

始動

昨日は先日の土地の件で、不動産屋に行ってきました。
要は、ここで腹を括ろうか、というわけです。

不動産屋曰く、土地と建物の総額が握れないとローンの審査ができず、事前審査の決裁がないと購入申込みも受けられないとのこと。ということで、生まれてはじめて銀行にカネを借りる相談をしてきました。
土日でも相談会はやっていて、店内には結構な人数がいます。応接の一室にとおされて簡単なヒアリング。一番気になっていた現在の職歴(まだ10ヶ月なんです)も、ここの金融機関であれば前職の経歴を考慮してくれるので大丈夫!とのこと。実際に簡単な机上のシミュレーションも行い、現状の家賃程度+ボーナス払いでなんとかなりそうです。

今日は別の金融機関へ相談に。こちらは現在の職歴1年以上がマストということで、ちょっと敷居が高そうです。土地の引渡時期が11月以降であれば評価の土俵に載せられるのですが。要調整ですね。

ということで、今宵は意中の某社とはじめての打ち合わせ。楽しみだ!

♪みどりのそよ風 いい日だね
ちょうちょもひらひら まめの花♪

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

agosto 26, 2006

サンルーフのリベット

這う這うの体で帰る途中、なんだかパンダのクーラーの効きがイマイチな様子。すると妻が

「サンルーフのすきま、こんなに広かったかしら?」となどと言い出すではないですか。

20060826115558_518運転席からチラ見すると、明らかにリアのサンルーフの付け根が取れてます。慌ててPAに入って確認しましたが、リベットがもげてしまっています。これでは風圧で吹き飛んでしまいますが、帰らないわけにもいきません。妻にずーっと中からおさえてもらい、なんとか家まで辿り着きました。

昼飯をとったあと、ハンドリベッターでリベット止めをしてみるも、あいにく手持ちのリベットにちょうどよいサイズがありません。屋根の締まらないパンダで近所のホームセンターまで買いに走り、たくさん難儀してやっと取り付けが完了しました。ちなみに、7箇所のリベットのうち6箇所がもげてました。これでだいぶリベット止めがうまくなりました。
はじめは車上荒らしか悪戯かと思っていましたが、以前ぐっちさんのページでこんな記事があったので、来るべき時が着ただけなのかもしれません。

ああ、とにかく疲れた。ムスメはまだ寝ています。
ワタクシも早々に、晩酌して寝ます。ハァ。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

疲弊

昨晩は妻の実家へ。

妻は地元の友達とひさびさに呑みに行ってもらい、ワタクシとムスメが人質となりジジババのお相手を。
張り切りすぎな(有体に言えば「非常にしつこい」)二人の一挙手一投足に、普段と違うどころか、非常に掻き回されて(さらに悪いことに、当の本人達には罪の意識が皆無なのだ)人質の我々はグッタリ。

どうでもいいから静かにしてくれ。頼む。
普段とおなじペースでやらせてくれ。
我々はおもちゃやペットじゃない。

午前中のうちに逃げるように帰ってきて、お昼をちょっと食べてから、ムスメはずーっと寝ています。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

agosto 25, 2006

渡辺うどん@忍野

久しぶり(少なく見積もってもムスメが生まれてからははじめて)に忍野村の渡辺うどんへ。

20060825123538_523平日でも盛況、昼飯時でごったがえす店内へ入り、肉うどん大をオーダー。ひさびさに見るこのお姿。馬肉もゆでキャベツも多め。今日のには刻みネギが乗っていた。前はなかったような気もするけど。

20060825123553_522これに天かす、たくれがらし(ラー油の底に沈んでいる唐辛子・胡麻・山椒の塊りのようなもの)を投入し、麺をかみしめながら食い尽くすのだ!これらを投入する前に我がムスメにも少し取り分けてやったら、なかなかうまそうに食べるではないか。600円で腹いっぱい、素晴らしきコストパフォーマンス。

20060825125830_520帰りがけにお会計すると、普段はちょっと見た目のこわい(失礼)おばちゃんが「どうもありがとね、これどうぞ!」とムスメにローリーエース(懐かしい!)をプレゼントしてくれた。彼女のおばちゃん受けは絶大だ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

夏祭り

夏祭り

昨晩は実家の近くのお祭りへ。約10年ぶりだけど、相変わらずひなびた田舎のお祭りでありました。
小さいながらも花火もあり、かなりの至近距離で観るのもなかなかの迫力。

帰ってきたらムスメが泣いて寝付かず、パンダで給油がてらプチドライブ。動き出したらすぐに寝てしまった。効果絶大。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

agosto 24, 2006

万葉うどん@南足柄

万葉うどん@南足柄

実家巡りツアーの幕開けを飾るべく、南足柄のラーメン屋「大幸」に向かうがなんと休み。
失意のまま足柄峠にある万葉うどんを目指す。ざるうどん大盛(おかわりも追加)とおでんをオーダー。
うどんはやや軟らかめ、つけつゆは味濃いめであったがまあまあの味。
田舎風情だなぁ、と感心していたら、写真をとるまえに完食していた。空腹って、怖い。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

夏休み

今日から、遅い夏休み第一弾(24~28)であります。

前半で実家巡り。後半はまったり。そんな感じで。
その間にも、いろいろやらなきゃダメなのよ。
忙しくも、期待に胸膨らます5日間となりますかどうか。

そういえば、MEGAMIKOの申込み受理メールが来ました。
なにげに初参加。受理番号025番だそうです。
こちらにあわせて、遅い夏休み第二弾を取得予定。楽しみだ!

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

agosto 22, 2006

日焼け

今日、会社のヒトから
「焼けてるねぇ」
と言われました。

夏休みはこれからだというのに。

20060819115728_509確かにこの前、こんなところに行ってちょっとだけ日に当たったのですが。
すぐ焼けるんですよ。ホントに。

| | Commenti (4) | TrackBack (1)

agosto 21, 2006

Macchina Rossa

20060820072833_508赤い跳ね馬、いや、ロバだ(笑)
クッションやソファの上に座ってポンポン跳ねるムスメを見て、「そろそろかな」と思い買い与えました。まだちょっとうまく乗り降りができないのですが、嬉しさのあまり跳ね回り、ある意味ヘッドバンギングに近いものがあります。

20060819072613_511最近背が伸びて、見えなくてよいものまで見えるようになってきました。ワタクシの机に置いてある159Alfettaももはやムスメの餌食となりつつあります。近くに置いてあるTI Superもお好みの様子(そうそう、それでよいのだ)ですが、やはりタイアが回って自走するタイプのが楽しいようで。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

agosto 20, 2006

エクステ

クラッチペダルのコキコキ音について、以前AUTOPARCOさんからコメントいただいたことを思い出しました。
曰く「支点に填めてあるプラスチックのカーラーの磨耗では?」とのこと。プラであればシリコングリスだろうと思い、手持ちのスプレイを持って立ち向かいましたが、付属のエクステンションノズルをもってしても支点にピンポイントで注油できません。ならば長いノズルはないものかと会社帰りにT急ハンズなんぞをウロついてみましたらば、ありました。いいものが。

それは銅製のパイプです。ちょうどジャストサイズがないのですが、直径2ミリのものが一番近く、これを購入。そのままではノズルに填らず抜けてしまうのですが、ちょうどよい長さに切りそろえる際に出るバリで、これがなんともうまく填るようになるのです。それでも若干付け根から漏れるのですが、なにせ1メートルで300円くらい。多少の精度には目をつぶりましょう(笑)

今朝はこれを手にして、見事ピンポイント爆撃に成功しました。満を持してペダルを踏み込みましたらば、

「コキコキコキ」

と、今までどおりの音が収まりません(汗)。どうやら、これは本格的にプロの手を借りねばならないようです。

| | Commenti (2) | TrackBack (1)

agosto 19, 2006

お告げか?!

昨日の午前中、ケータイにメールあり。見てみると某不動産屋からで、以前先約があり断られた物件が破談になり、もしよろしければとのこと。早速お礼のメールを返し、今朝朝練がてら下見してまいりました。

T急某駅から徒歩16分、某ターミナル駅までバス15分。面積は約110平米。準工業地域ですが閑静な住宅街で、建蔽率/容積率は60/200。しかもかなりリーズナブルなお値段ですので、期待は膨らみます。

現地を見た感想を。
20060819060751_499敷地も道(4.5m)も広くはないのですが、確かに静かな住宅街です。北側接道ではあるものの、南側のお宅は平屋なので思いのほか日当たりは悪くなさそうです。これなら子供の顔色も悪くならなさそう(笑)

20060819060916_497道と地面の差が約50センチあるのですが、これはあまり気にしなくてもいいのでしょうか?いずれにせよここならビルトインガレージは必須なので、その部分は間違いなく掘るようですね。あ、掘削プラス残土の処理費用もかかるのか、なるほど。それがどれだけのものなのか、今はわかりかねますが。

20060819061223_496
とりあえず近隣をチェックしていると、なんとひとつ先の区画にあやしげなクルマを発見。なんと、憧れのランチア・アウレリアではありませんか!まさに「紳士の駆るクーペ」といった佇まい。これはひょっとして、神のお告げかお導きか?なーんて。

ちょっと冷静に検討してみます。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

agosto 15, 2006

肝試し

20060813205709_493肝を冷やすわけでなく、今宵もこれで一献。二の岡フーヅ豚スモークレバー。滑らかなチョコレートを思わせるネットリ感に、3冷ホッピーがあうのなんの!
ムスメに少し食べさせたら、喜んで食べてました。1歳児も魅了するこの味。嗚呼、堪らん。
(写真はおとといのものです、念のため)

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

agosto 13, 2006

お気に入り

とにかく暑くて寝られないのであります。したがいまして、一番快適なエアコンのある居間でやむを得ずごろ寝なんですね。そして、うちにはもう一人、居間でしか寝られない人が。そう、我がムスメ。

20060813144705_488しかも、このボロボロのシーツがないと寝てくれません。
今日は久しぶりにこのシーツを洗ったのですが、午前中は普段の日課の居眠りもせず、ヒルネの時にはコレがないと言って号泣する始末。仕方なく乾きたてのシーツを取り込んで床に敷いてあげたらすかさずこの上で寝てしまいました(笑)

20060813144748_487
「これだけは肌身離さず」って感じで、幸せそうなのでよいのですが、さすがにボロくなってきましたね。でも、どんなにボロくてもコレがいいんでしょう。そういうもんです。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

いいわけ

なにぶん寒冷地仕様なもので、こう暑いとなぁーんもする気が起きません。かろうじて朝練に繰り出したものの、近所を小一時間一回りするうちに陽が出てきたのでそそくさと退散。クラッチペダルを踏んだり戻したりするとコキコキと絶えず音がするので、先週グリスアップしたのですが効果なし。浸透性の高い油のほうが、と思い、軽くCRCでも吹いてみよう(浸透性があまりによくて、肝心な油脂分を流してしまうリスクもあるのですが)と工具箱をあさってみたらこれが見当たらない。結局部屋中の段ボールを開けてみて、最後のひとつにWEBERのDCOE40と一緒に仕舞ってあるのを発見、というよりも発掘。ということは引越しのときから開けていなかったのか、ハァ。

もうこの時点で汗だくなので、意を決して(大袈裟)炎天下の駐車場のジュリアに向かい、ボンネットを開けてクラッチシャフトの付け根にちょちょいとスプレー。しつこくペダルを踏んでみたのですが、あまり変わりなし。この時点であまりの暑さに戦意喪失。対策の練り直しも含め、本日の作業は終了であります。

ネットでいろいろ見ていると、どんな車種でも起きるようでして、一様に「クラッチの可動部分に注油を」と書いてあります。実は、ちょっとビビッてあまりたくさんスプレーしなかったのと、クラッチのマスターシリンダーには手をつけていないのでありますね。やはりそこまで手をかけるべきかと思う反面、素人の弄り壊しになりそうで怖くもあります。ここいらがプロの手に委ねる分水嶺なのかもしれません。

SRSさんのページを見てみると、「構造上の欠陥によって溶接部から分離することが有る。」と、身の毛もよだつコメントが書いてあります(画像はこちら)。

20060813152254_486ということで怖くなったので(笑)、以前とっておいた三角窓のギアボックスを探し出してみます。こちらは状態もよく、手で動かした限りでは大丈夫そうです。でも、これを交換するのも、ドアオープナーや内張りを外して、内側に貼ってあるビニールも外さなきゃ。

ああ、屋根つきガレージが欲しい。マジで。

| | Commenti (2) | TrackBack (1)

agosto 12, 2006

バッテリーチェック

朝練前に、パンダのバッテリーをチェック。とはいえテスターで電圧を測っただけですが。

20060812063931_4771週間始動せずにこの値。まあとりあえずはよしとしましょうか。ここ1ヶ月くらいはまめにチェックしなきゃ。特に冷房ONするときは。ということでテスター常備決定です(笑)

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

折り合い

一昨日、昨日とたてつづけに複数の不動産屋から紹介のあった最寄り駅近辺の土地を、軽く朝練がてら見学に。

20060812064835_474JRとT急に挟まれたところではあるが、旧T急分譲地らしくなかなかに閑静な住宅街。駅から徒歩10分というのは魅力的。

20060812064847_473建蔽率/容積率も60/150と好条件。北西側道路ではあるものの、南側の日当たりも悪くはなさそう。

と、ポジティブなことを書いてはみましたが。

・なにぶん狭い(100㎡)地下車庫でもあればよいのですが・・・
・お高い(○千G百万!)ジャストなら射程範囲内なんですけど・・・
・クルマでアクセスしようとすると難儀しそう(鬼クランクあり)

まぁ、「勉強になります」ってことで。どこかで折り合いをつけねばならんのですが、ね。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

agosto 07, 2006

Bugler's Holiday

今日は休み。暑くてナメクジのようになっていると、朝も早よから呼び鈴を鳴らす者あり。
なにかと思えば、ヤフオクで1諭吉で落札したケノンのビューグルが届いたのでありました。

ケノン(Couesnon)はフランスの往年の総合楽器メーカー。フルートの巨人マルセル・モイーズが愛用したことでも有名なのだが、現在はジャズ屋さんがフリューゲルホルンを使うくらい(音程は最悪だ)で凋落の一途(一応会社は存続しているらしい)。

じゃあなんでそんなブランドの楽器が欲しいのかって?

20060807104116_460これが何ともいえない温かい音がするんですよ。ただし完全な状態であれば。でも、ウン十年前の楽器がまともに残っているわけがなくて(あったとしても博物館クラスのミントコンディション)、骨董というかガラクタ同然の楽器がほんのたまに出てくる程度。逆にそんな状態だからワタクシでも手が届く値段なんでありますね。現にこのケノンのコルネットも1万フラン(≒1.8諭吉?)で手に入れたし。

20060807103649_463ということでいそいそと開封。あちこち凹んでいるけれども、マウスピースはちゃんと着脱可能。マウスパイプが固着しているのは致し方なし、かな?軽く吹いてみて、Bb管であることを確認。
20060807103716_462ベルの刻印を見てみると、すでに手持ちのケノンのコルネットと微妙に違います。このあたりの時代考証のために、あれこれ調べ物をして見つけたページがこれ。一番下の丸印の中の数字が、製造年の下二桁なんだそうで。ということはこいつは売主の言うとおり1937年製なのでありますね。

・・・待てよ?じゃあコルネットは何年製なんだろう?

20060807104130_459と思って確認してみましたらば”93”という刻印が。
このモデルは戦後には作られていないはず。
ってことはこいつは1893年製?すげー!ホントか?

ここいらを紐解くのって、「大人の夏休みの自由研究」、ですな。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

agosto 05, 2006

久々の立ち往生

土地探しの途中、成瀬で昼休憩。

20060805120152_452まずは腹ごしらえ。評判の「大文字」にて特製辛味噌ラーメン。麺の量が多い(210g)ので食べ応えあり。麺は平麺でスープも程よいコクと刺激なのだが、何かこう物足りない。一昔前のヤマハの楽器みたい。
近くの酒屋で業務用ホッピー1ケースとキンミヤを買い込み、いざ午後の物件へ!と思いコイン駐車場でキーを捻ると、

20060805123142_451「グギギギギギ!!!」

と厭な音がしエンジン始動せず。

咄嗟に
・バッテリーあがり(クーラー入れてたおかげでファンが廻りっぱなしだった)
もしくは
・スターターの不良(ギアがうまく出なくなって咬みあわせが悪くなった?)
と分析してみる。

このままでは現地に辿り着けない。暑いのと焦るとで汗が滴る。とりあえず午後の不動産屋に電話してみると、なんとブースターケーブルを探してみます、とのこと(!)。結局ブースターケーブルは見つからなかったのだが、現場までクルマで乗せていってもらい、帰りも駐車場まで送っていただいた。本当にいい方だ!
帰りの車中でJAFに電話。一時間くらい待つらしい。コイン駐車場で丁重に礼をいい不動産屋と別れると、一縷の望みを託してもう一度!と念じつつキーを捻ってみた。

・・・あっさりかかった(笑)

とりあえずJAFにキャンセルの電話をし、急いで自宅まで帰る。もちろんクーラーOFFなので汗だく。
20060805144157_449すぐにバッテリーを外して充電器につないでみたらば、やはり要充電でありました。よくよく考えればリチャージしたのはまだ幕張にいたころ。ジュリアにばかりかまけていたワタクシの不手際ですね。ということで安充電器でじんわりとチャージ中。

原因も対処もわかり一安心したらどっと疲れが出て、シャワーを浴びて昼寝してしまった、ハハハ。

| | Commenti (4) | TrackBack (0)

こんなもん?

今日は午前中3件(!)ごご1件とバイタリティ溢れる現地下見コース。

はじめ2件は
・駅から10分、でも駐車スペースが1台しかとれない
・駅から18分、南西角地だけどごみごみしている
ということで却下。

3件目は、先日の旗状地のすぐそばで
Tk_20060806・駅から15分
→ギリギリ徒歩圏内?R246を跨ぐ。
・路地の奥行き止まり
→子どもを遊ばせるには○、駅方向に向かうにはぐるりと回りこむ必要があるので×
・西側が畑+栗林で環境は良さげ
面積は140平米、建蔽率/容積率は40/80。

担当の営業マンは若いあんちゃん。誠実なんだけど、もう一息って感じ。

4件目は別会社のベテラン風なおじさん。
非常に物腰柔らかで、今までにないタイプ。ちょっと好印象だったりして。(あとで書きますが、助けてもらったし)
肝心な物件は、というと、

Mm_20060805・駅から8分(近い!)
・南東角地(!)日当たり良好(!)
・でも15×6メートルの103平米、鰻の寝床。土地30坪の狭小住宅!
・南側は9.5メートルの道路。交通量はそれほどでもなかったけど、朝晩はどうかな?
・しかも先日取り逃がした土地の至近。しかもこちらのがイイ!

総予算のなかでかなりの割合を占めてしまう(ウワモノにカネがまわらない)お値段なのですが、この界隈で探すとなると現実的、なのかも?
もう少し冷静に、家族とも相談してみます、ハイ。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

agosto 03, 2006

空中散歩

空中散歩

府中での研修帰りに、ふと寄り道。母校を縦貫するモノレールに乗ってみた。
眼下には懐かしい風景。変わってしまったが変わっていない、なんともいえない感傷的な気分に。
しかし乗り換えが多くて大変。でも我々が現役の頃と比べたらはるかに便利になったなぁ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

agosto 02, 2006

セコハン

昼休みにブックオフを徘徊していたらば、気がついたらこんな本を。

20060802201159_444神様ポール・フレールの教則本と、最近サボり気味の家作りの本。
これでモチベーションをあげるぞ!オー!

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

agosto 01, 2006

タンポポ@町田

タンポポ@町田

今日明日と勤務先市内でなぜかExcelの研修。すぐ近くにディープな仲見世があり、その入り口に古くからあるラーメン屋へ。
店名を冠したタンポポラーメンをオーダー。程なく出てきたそれは昔懐かし系の醤油濃いめ出汁薄めなスープにかんすい多めの歯ごたえのあるストレート麺。なぜかたくさんのコーン。半熟煮卵に少しだけ今どきを感じさせるものの、極めて昭和なテイストでありました。

正直、一度どんなものか食べてみたかった気持ちが満たされただけでした(笑)

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

« luglio 2006 | Principale | settembre 2006 »