« 熱帯夜 | Principale | 旗状地 »

luglio 15, 2006

土地探しその後

いろいろちょっかいは出しているのですが、まだ「根っこを生やす場所」に出会えておりません。

今住んでいる界隈は気に入っているのですが、
・区画整理したばっかりで広い土地しかない
・区画整理したばっかりとはいえ、すでにおおかたが売れてしまっている
・建蔽率/容積率が低い
・そもそも人気のエリアなので坪単価が高い
ということで、正直どうやら手が届かない、という現実を受け容れなくてはならないようです。

ということで、河岸を変えてみようと目をつけたのが、我が社のテリトリーでもある田園都市線の某駅近辺。
今の住まいからもクルマで10分程度。もともとはなーんもなかったところなんですけどね。

いろいろと資料検索しておりましたらば、駅から徒歩10分、東南角地で建蔽率50/容積率150の土地がありまして、もともとは建築条件付だったものを外してもらえる、との情報をキャッチ!正直100%満足ではありませんが、なにせ「有り余る愛情と限りある予算」、そうこういっていられません。七夕の夜に携帯に電話をいただいていたのですが、気がついたのが夜中。慌ててメールを打っておきました。

しかしその不動産屋から連絡がありません。月曜日に再度メールしたのですが、返信が来たのが水曜日。
しかも

「もう売れてしまいました」

とのこと(!)

まあ、急ぎの用件にもかかわらずメール頼りだったワタクシのミス、でしょう。
不動産屋のあんちゃんなんて、せいぜいメールチェックは日に一度でしょうからね。

しかし、資料請求する時に
・資料は必ずメールで送ること
・幼児がいるので、突然の訪問はしないこと
を必ず明記しているにもかかわらず、守ってくれない輩のなんと多いことか。
それから携帯に何十回もかけてきて、留守電ひとつ残さない某D住販!
「来店されたし」って言われても、そんなにヒマじゃないから資料よこせって言ってるのよ。
しかも仕事中に電話に出られるか、ヴォケ!用があるなら何か言え!

・・・荒れても仕方がないので、運命の女神が現れるのをじっと待つことにします。
今度は前髪、捕まえたる!

|

« 熱帯夜 | Principale | 旗状地 »

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31635/10945623

Di seguito i weblog con link a 土地探しその後 :

« 熱帯夜 | Principale | 旗状地 »