« 修理完了 | Principale | 箱な一日 »

giugno 10, 2006

効果抜群

水曜日に大慌てでパンダのオイル・プラグ交換を完了。実家までの往復をこなしたあとの感想をば。

オイルは「粛々と仕事をこなしている」感じ。猛烈に音が静かになったりというわけではないけれど、少なくとも古くなったシェブロンよりは滑らかさを取り戻しているようで。
出色なのがイリジウムプラグ。アイドリングからしてすでに滑らか、発進時のトルクの厚みは充分に体感でき、なにしろクーラーON時の持病であるエンストはおろかギクシャクも少なく、充分によい火花が散っているのだろう。信頼性の低い(といわれている)イタ車の電装にこそ、こういういいものが必要かも。
最近のクルマには新車時からコレがついているらしいとも聞く。自動車メーカーがやるのだから、決してプラシーボではないだろう。と言い聞かせてみる。しかし、高い。おそろしく高い。一本1800円くらい。普通のプラグの4本分なのはちとつらい。でも、今度ジュリアにもつけてみるつもり。

今日は荒井さんのところへジュリアを引き取りに。やはりフロント左のピストンが固着寸前だったようで、しかもフロントだけでシールの種類が違っていたそうな。前オーナーの時に、片側だけ交換したに違いない。他のシールも、パッドの鳴き止めグリスの影響でレロレロに劣化。これでは時間の問題かも。やっつけ仕事ではいずれこういうことになるのだ。
20060610151938_282キャリパーOHのおかげで、安心して停まれる(今までもちゃんと停まれたのだが)クルマになりました。キャリパーも銀色に塗ってもらいピカピカ。なんだかちょっとうれしかったりして。

|

« 修理完了 | Principale | 箱な一日 »

Commenti

さいとうさん

そそられて、買ってしまいました(笑)
ネットオークションなんかだと、だいぶお安く入手できそうです。

Scritto da: かまの@nuova super | giugno 11, 2006 a 10:06 p.

イリジウム良いですか。私も足車のプラグをどうするか悩んだんですが、お値段に負けて普通のプラグにしちゃいました。自動後退とか、店頭に比較実験ボックスが置いて有りますよね。アレで、火花の違いを見ると、そそられますよね(笑)。

Scritto da: さいとう | giugno 10, 2006 a 11:12 p.

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31635/10466650

Di seguito i weblog con link a 効果抜群:

« 修理完了 | Principale | 箱な一日 »