« maggio 2006 | Principale | luglio 2006 »

giugno 28, 2006

ポチギ

ポチギ

画像貼り付けテストを兼ねて(笑)

前日、近所のスーパーで買いました。以前からその存在には気づいていたのですが、なんとなく得体の知れない感じがしてなかなか踏み切れなかったのですが。

軽くソテーするとなかなか旨いです。調べてみるに沖縄発祥らしいのですが、なぜ名古屋発祥のアピタで売っているのかは定かではありません。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

初モブログ

只今研修の休み時間中。

溝ノ口→分倍河原→府中と乗り換えヘトヘトです。
帰りに寄り道するとこあるかなぁ?

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

giugno 27, 2006

宗旨替え

仏方面にちょっとアバンチュール♪なーんて。

20060626210447_314今まで持っていた鞄が重くて、もうそんなに荷物も持ち運ばなくてもいいし、クールビズっぽくしてみようかと、こんなバッグ(リュック?)にしてみました。いやはや、身軽でいいですね。

20060626210624_313お国柄も考慮して、こんなバッジもつけてみたりして。ポール・リカールなんて、我が社のメンバーには、わからないだろうナァ。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

giugno 25, 2006

regression test

今日も出勤でした。嗚呼。

明日からサービス開始するシステムなのに、金曜の夜にデグレード

※Windowsのパッチをあてたら動かなくなっちゃった、みたいなもんです。

要はリグレッションテストが万全でなかった、ということで、四の五の言っても仕方がないのでベンダーのSEに無言のプレッシャーを掛けつづけること一日。

・ドキュメントが出てこない
(どうせ仕様書作ってないんだろう、と詰問したらついに「ありません」とゲロしやがった。おかげでこっちで確認したくてもできやしない)
・言ったことが伝わらない
(要件ヒアリングができないんじゃ、そこいらのパソコン小僧と一緒です)
・自分達がわからないと「できない」
(ガキの使いじゃないんだから、誰かに聞くか、でなければできるやつ連れて来い、と。)

という典型的な「粗悪SE」なんですけど、もはや泥舟からも降りられない状況。「こげよマイケル」状態であります。ハハハ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

giugno 24, 2006

ほったらかし

20060624184929_308植えてからというもの、水やり以外はほとんど何もしていなかった我が家の枝豆にも、ついに豆がなりました。(というよりも、この大きさになってやっと気がついたのですが)

先日毛虫を駆逐して以来さすがに気になって見るようにしていますが、後続の房たちも着々と育ってきています。ああ、これで一杯やれる日はいつになるのでしょうか。待ち遠しい!

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

giugno 23, 2006

monster

Tky200606210455「フィアット・パンダ4×4モンスター」なるクルマがあるそうで
そもそも新パンダにあまり興味がない(嫌い、というわけでもないのだが)のだけれども、どんなもんでしょ?

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

giugno 20, 2006

偶然の一致

パンダの保険がそろそろ更新時期でして、送られてきた書類を見ていてふと気がつきました。

20060620195849_29820060620200030_297なんと、我がムスメの誕生日と一緒ではないですか!
というよりも、いままでなんで気がつかなかったんでしょ?

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

giugno 18, 2006

父の日

世の中では、今日は父の日らしい。
母の日同様アメリカ由来のものなんだそうで、「母の日があるんだから父の日も」っていうのが発端のようです。

子どもからすると、日々一番接する母親にはそれこそ毎週末感謝の意を表してもいいんじゃないかと思う反面、父の日は勤労感謝の日と一緒でも、とも考えたりして。

結婚してからは毎年プレゼントなんぞを差し上げていたのだが、今年は生憎手付かず。多少遅れても、困ったときの「孫の笑顔」でかわすとしますか。なーんて。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

giugno 17, 2006

J'ai 1 ans.

20060617190032_294ヤフオクでこんなものを落札。勿論着る本人が欲しがったのではなく、一方的な親の趣味だ。着せ替え人形とはまさにこのことなのだが。
正直♂っぽい色だけど、まあいいかと思いムスメに渡してみたら、ビブの目玉が気になるのか、ニコニコしながら自分から被ってみせてくれたりする。よしよし、とうちゃんは素直にうれしいぞ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

giugno 15, 2006

宅ッピー

20060611211427_291自宅でも3キン、是最高!

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

MOTSU MADNESS

483870769x09lzzzzzzz「MOTSU MADNESS―男の料理 内臓」読了(というほどのものでもないのだが)。
昨今は「料理ができる男がモテる時代!?」らしい。モテにもチョイ悪にもまったくもって興味ナッシングなのだが、「食べたいものは自分で作る」が信条であるから、お外でいただく機会のないものはついついこういう本を見つつ妄想してしまったりするのだ。そういえば最近テールもスジも煮ていない。もう暑くて煮物はしんどいから、レバーでも炒めてみますか。でも週末は珍しく出勤。雨だから、これでいいのだ、と言い聞かせてみたりして(笑)

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

giugno 14, 2006

花火@野毛

じゃあ野毛ちかを通って桜木町へ、と向かっていく途中、「やっぱ3キンっしょ」ということで急遽花火に立ち寄ることに。思えばこの道は某図書館へ(仕事で、ですよ)通いなれた道すがらであった。液晶テレビにはW杯。俊輔がゴールを決めたところでお開き。軽くのつもりがやはりしっかり呑んでしまった。ご機嫌取りに買った「ゆかり」を家人に出すのも忘れソファで爆睡。これじゃ呆れられても仕方がない。やれやれ。

| | Commenti (0) | TrackBack (1)

お秀@野毛

先日酩酊したまま訪れたお秀へ。芋焼酎「千鶴」で空豆、マリネ、かつお塩たたきなどを村田秀雄の濃い映像を愛でつつ。暑くなる前に朝連を、と誓い合い、W杯の日豪戦を眺めつつお暇する。

| | Commenti (2) | TrackBack (1)

ホッピー仙人@野毛

コラーゲンをこれ以上過剰摂取してもということで、第一亭では無事定期入れを受け取るだけにとどめる。乞われてもいないのに免許証を提示したりして、sgrさんの笑いを買う。やっぱりホッピーは腹が膨れないよね、ということでホッピー仙人へ。常連さんに混じって黒樽を2つ。”corner shrimp”なる大人な英単語に思わず唸る。

| | Commenti (0) | TrackBack (1)

味珍@横浜

先日の野毛巡礼の時に落としたらしい定期券が出てきた。なんと第一亭から職場に入電。「ホッピー仙人から電話です~」なーんてことにならなくてよかったとほっと胸をなでおろす。早速取りに行かむとsgrさんをお誘いしいざィヨコハマへ。
横浜駅で待ち合わせ、狸小路の味珍へ。ビフォーアフターもびっくりな急階段を上り、まずは軽くスーパードライで一杯。尻尾、耳を酢醤油とラー油と辛子(これが意外とイケる)でいただく。コラーゲンの過剰摂取で唇の荒れもしっとりといい感じ。ばっちり漬かった辣白菜も味わい深い。

| | Commenti (0) | TrackBack (1)

giugno 11, 2006

箱な一日

朝もはよからMMまで旧知の友を出迎えに。今日はどうしてもジュリアで行くのだと決めていたので、近所のGSで満タンに。フューエルワンの効果か、発進時のボコつきはだいぶ解消された。ガスが入れ替わったこともあって、快調に保土ヶ谷BPを南進。快調な箱アルファは猛烈に気持ちよく、朝早かったせいか近所のメンツには出会えなかったものの、わずかの間だが旧交を温めることができた。

皆に「アレ、こんなクルマ乗ってたっけ?」って突っ込まれたのはナイショ、ということで(笑)
(いつもパンダで出動してましたから、ネ)

そそくさと切り上げて今度は実家まで法事のため西進。納骨も無事終わり、親父も一安心だろう。しかしお墓参りの時はいつも雨だ。崖っぷちの墓地なので上がり下がりも大変。そしてばあちゃんはじいちゃんの横にそっと置かれ、親父が「(次に)俺が入る場所が狭いなぁ」などと笑う。

20060611183256そういえば、荒井さんのところでこんなナイスなモノをいただいた。コールマンとスナップオンのダブルネームのクーラーボックス。まったく同じ大きさのやつを持っているのだが、正直我が家にはこれくらいのサイズがちょうどよい。汚れてはいるけれど、なかなかかっこいいでしょ、なーんて。

20060611181013帰ってきてから、近所(でもないか)を探検。事前にリサーチしておいた店でついに業務用ホッピーのケース買いに成功せり。我が家の定番「ディ・チェコの12番」「サンマルツァーノのトマト缶」に次ぐ、箱買いマストアイテムのレギュラーの座を射止めるかどうか、コストパフォーマンスに期待、である。

| | Commenti (4) | TrackBack (0)

giugno 10, 2006

効果抜群

水曜日に大慌てでパンダのオイル・プラグ交換を完了。実家までの往復をこなしたあとの感想をば。

オイルは「粛々と仕事をこなしている」感じ。猛烈に音が静かになったりというわけではないけれど、少なくとも古くなったシェブロンよりは滑らかさを取り戻しているようで。
出色なのがイリジウムプラグ。アイドリングからしてすでに滑らか、発進時のトルクの厚みは充分に体感でき、なにしろクーラーON時の持病であるエンストはおろかギクシャクも少なく、充分によい火花が散っているのだろう。信頼性の低い(といわれている)イタ車の電装にこそ、こういういいものが必要かも。
最近のクルマには新車時からコレがついているらしいとも聞く。自動車メーカーがやるのだから、決してプラシーボではないだろう。と言い聞かせてみる。しかし、高い。おそろしく高い。一本1800円くらい。普通のプラグの4本分なのはちとつらい。でも、今度ジュリアにもつけてみるつもり。

今日は荒井さんのところへジュリアを引き取りに。やはりフロント左のピストンが固着寸前だったようで、しかもフロントだけでシールの種類が違っていたそうな。前オーナーの時に、片側だけ交換したに違いない。他のシールも、パッドの鳴き止めグリスの影響でレロレロに劣化。これでは時間の問題かも。やっつけ仕事ではいずれこういうことになるのだ。
20060610151938_282キャリパーOHのおかげで、安心して停まれる(今までもちゃんと停まれたのだが)クルマになりました。キャリパーも銀色に塗ってもらいピカピカ。なんだかちょっとうれしかったりして。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

修理完了

今日はこれから、主治医のところにクルマを取りにいってきます。

やはり左フロントのキャリパーのシールがダメだったそうで、ついでにハブベアリングまわりも看てもらいました。今日は暑くなりそうなので、さっさと行ってこなくては。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

馬鹿話

木曜は通夜、金曜は葬儀。両日ともしっかりと雨に降られる。なんだかわさわさとしてあっという間に通り過ぎてしまったのだが、最後のお別れに際し、いよいよ祖父母が皆逝ってしまった事実を受け止めねばなるまい、と思った瞬間、じわっとこみ上げてきた。

大変な時代を生き抜いてきたに違いない祖母は、従兄弟に「お前たちは新しいクルマもいいけど、カネを貯めろ」が口癖であった。そんな思い出話で寝ずの番。新入社員の分際でSr3スパイダーとドゥカティで500万の借金を抱えた従兄、貧乏学生で牛丼並盛にシロ(白ごはんのことね)で満腹感を味わった従弟、はじめてのクルマで、皆が皆イタ車に踏み切れず国産を買い(あ、ワタクシもだ)、カネはなかったけど、夢はあった。格差社会の生む閉塞感と、MTの楽しいのがない昨今のクルマ事情とがクロスオーバーし、最終的には昭和に対する渇望感に。実はないけどとても楽しいひとときだった。こんな馬鹿話でも、ばあちゃんは楽しんでくれただろうか。

20060609081408_278ふとカレンダーを見たら、なんと今年は昭和81年!クレイジーケンの世界じゃあるまいし、と一瞬目を疑ったが、まぎれもない事実?

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

giugno 06, 2006

形見分け

去年の10月以来、久々に祖母の家へ。おおかた片付けられた様子だが、箪笥や押入れにはまだまだいろんなものがぎっしり。

20060606220443_273「もったいない」を地で行く祖母は「旧いものから使う」が信条で、ついぞ日の目を見なかった(世の中では「デッドストック」というらしい)コップ、急須、その他得体の知れないもののなかに、なんと携帯ラジオを発見。東芝の旧ロゴも勇ましく、思わず手にとってみる。早速明日電池を買ってこよう。どんな音が鳴るのだろう。

勤怠処理上は今日から4日間の忌引休暇なのだが、どうしてもはずせない(と思っていた)打ち合わせのために明日は出勤する宣言をしていたのだが、会社の上司より「明日は休んでください」とのメール拝受。とくにやることもないのだけれども、ご好意に甘えて思いがけずフリーな一日ができた。明後日の寝ずの番に備え体力を温存しつつも、パンダのオイル・プラグ交換とルーフロックキャッチ取り付けが現実的となる、か?

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

急ですが

昨夜、父方の祖母が亡くなりました。
2年10ヶ月の入院に加え、昨年10月に祖父に先立たれたのですが、齢91歳、充分に「大往生」でしょう。

これからまた、実家に行ってきます。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

giugno 04, 2006

青島黒麦酒

20060604211258_270今宵のお供はコレ、青島黒麦酒です。

ただの黒ビールではありません。
なんと、

「薬臭い」

のであります。

人によっては

「正露丸」

と表現される方も(?!)

でも、それだからこそ、中華の脂っぽさを洗い流してくれる、深い奴です。
今日はつまみが凶暴なので、これくらいでないと!

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

想定外

今日は横浜フランス月間のイベントであるアンティークマーケット ヨコハマに行ってきました。帆船日本丸を取り囲んでの骨董市、しかもフランスがテーマということで、ひょっとしたらミシュランとかのヘンなものが手に入るかも?と期待して行ったのですが・・・

ハズレでした。

ただのショボい骨董市で、ひとまわりする15分ですら苦痛でした。それくらいつまらないです。元締めのィヨコハマ市、企画した事務局、出店した業者、どこがダメなのかはわかりませんが、これじゃダメですね。

ということで、みなとみらいまで繰り出してきた家族(我が家のことね)は途方に暮れてしまうのでありましたが、悩んでいても仕方がない、たまには違うところにと思い立ち、急遽上大岡の京急百貨店へ。結局食料品だけ買って帰ったのですが、ここんちは相変わらずなかなかにマニアックな品揃えで、久々に訪れた欲求不満気味の我が家を暖かく迎え入れてくれました。
本日の戦利品は、
20060604185955_265大力納豆の「辛味納豆」。某ビアンコ147氏のリコメンドをうけつつも、3年以上お目にかかることのできなかった逸品です。今日思いがけず初対面を果たすことができました。嵐山光三郎氏も絶賛とのことで、早速晩酌が楽しみです。
20060604185934_266
こちらはやまやの辛子高菜。いろんな高菜を食べてますが、やっぱりこれに落ち着きます。1パックで500円ってのもちょうどよいお値段。酒にも飯にも合う名脇役!

そしてもうひとつ、これは風呂あがりにでも。只今冷蔵庫で鋭意冷却中です、ムフフ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

手づかみ

手づかみ食べ真っ盛りの我がムスメ、自我の芽生えかわかりませんが、露骨に好き嫌いを表すようになりました。

20060603130501_262彼女の好みは「稲庭うどん」「チヂミ」「豆腐の味噌汁」の3点セットで、それ以外の渾身の力作はことごとく敗北を喫しております。ブロッコリとシーチキンのグラタン、つくねと大根の煮物、キャベツと油揚げのお味噌汁、昨日の朝はついにこの前までニコニコしておねだりしていたトーストまで拒否されました。
妻曰く、これは「ばっかり食べ」というそうで、もっと大きくなってからやられると困るのですが、この時期は一過性のものだとのこと。会心の一撃が出なくてあたりまえなので気楽にね、ということらしいのですが、でもちょっと作る側としては心配だしヘコみますよね。妻の忍耐力に敬服しきり。

昨日は妻の外出もあって、昼夜と食事の仕度をしました。もちろん献立は黄金の(いや、色的には白色の、か)3点セット。好き嫌いが激しいのですが、逆に言えばそれぞれに何を入れても食べるわけで、チヂミには人参のすりおろしやわかめ、にら、うどんにはほうれん草等を適宜追加してあります。

Yataiいままではツルツル滑ってうまくつかめなかったうどんも、それなりにコツをつかんだようです。ルネサンス期のイタリア人も手づかみで食べていたそうですから、なんだか人類の進化を身近に見ているようで面白いもんです。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

giugno 03, 2006

メイク・ア・ウィッシュの大野さん

484011508709lzzzzzzz_1メイク・ア・ウィッシュの大野さん」取り急ぎ読了。「ボランティアは偽善だ」と思う方もご一読あれ。重いけどココロが軽くなる、そんな本です。「三日坊主」でも「自己満足」でも「売名行為」でもいいから、ちょっとだけでもなにかしてみようか、と。

その前に、自身の生きかたを問われているようで(笑)

さて、11月23日、なにができるだろう?

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

giugno 01, 2006

クールビズ

今日から、らしいです。
我が社もご他聞に漏れず。
すっかり忘れて普段のまんまで出かけましたが(笑)

でも、みんなかっこわるいですね。
どうしよう・・・

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

amazon

実は初めてamazon.co.jpを利用してみました。

20060601193853_257本屋でいくら探しても見つからない本を見つけたいときには、これほど便利なものはないですね。これじゃ市井の本屋はまともにぶつかったら負けますね。1500円で送料無料だし。電車に乗って買いに行くよりいいかも。

でも、本屋をウロウロするのってそれはそれで楽しかったりして。

で、何を買ったかって?読了後に披露します。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

« maggio 2006 | Principale | luglio 2006 »