« 涎 | Principale | Where is our New Frontier? »

maggio 14, 2006

プラシーボ

雨でやることもなく、コストコからタイア入荷の入電もなし。そのわりに早起きしてしまったので、近所のGSで給油がてらフューエルワンを注入。

始動後すぐに滑らかさを感じたのは偽薬効果以外の何物でもないと思うのだが、確かにアクセルON時のレスポンス、ギクシャクせず廻るようになった気がする(「気がする」というのがポイント)。

午後は買い物がてらシェイクダウン。途中信号待ちでアイドリングが若干低めに出て焦るが、添加物なんぞ入れたらオクタン価だって下がるし仕方ないもんね、と自身を納得させてみる。その1回以外はまあまあ順調。このまましばらく走ってみて、きれいなガソリンを入れてみてどう変わるか、が楽しみでもある。そのためには随分距離を稼がねばならないのだけれども。

世の中のしきたりに従い、母の日のプレゼント等を購入。ワンタッチで開閉する折り畳み傘はなかなかいいものを見つけた、と自画自賛。これもある意味プラシーボなのか?
生まれて初めて宮中トッポギ、チャプチェなるものを買い求め食べてみる。両方ともわかりやすいおいしさ。魚の練り物などとともに麦酒が進み、食後は親子3人で居間で文字どおり「川の字」になって寝てしまう。起きたらこんな時間。

|

« 涎 | Principale | Where is our New Frontier? »

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31635/10054728

Di seguito i weblog con link a プラシーボ:

« 涎 | Principale | Where is our New Frontier? »