« 嬉しい悩み | Principale | 連鎖反応 »

aprile 12, 2006

GT roman

会社帰りに近所の古本屋、高原書店に寄りました。

クルマ好きの場合、こちらの高原書店のが有名ですが、我が職場のある町の高原書店もなかなかのものです。
20060412200947_102黴臭さ(失礼)にやられながらも、こんな本を手に入れました。これで900円、「ィ安い!」と思える貴方は充分にクルマオタクです(笑)
15年前、コレを読んで「ああ、こういうクルマに乗りたいなぁ」というフレッシュな気持ちを持っていた自分が少し懐かしかったりして。納車前のキモチも、これに近いですね。

|

« 嬉しい悩み | Principale | 連鎖反応 »

Commenti

askashizkaさん

大人買い、やっちゃいましたね(笑)
細かいディテールの誤りはありつつも、いまだになんでこうもドキドキさせられる作品なんでしょうか。

でも、数々の誤解(というか都市伝説?)を生んでいることも事実。

2速→1速でないとギア鳴りするのは1速のシンクロが終わっているからであって、ちゃんと整備されてればそんなことはないですし、廻さないと楽しくない、ってなこともなくて、意外や意外トルクフルで街乗りも楽しいですよ。
いまだにそうだと思い込んでいる方のなんと多いことか。

なーんて、細かい話はどうでもいいわけで。
楽しいですよね!

Scritto da: かまの@nuova super | maggio 03, 2006 a 05:29 m.

度々お邪魔します。
気になりだしたら、しょうがなくなって、古本屋を回りました。

見つけました。それもオリジナル1~11巻セット!
つい、大人買いしてしまいました。(何巻まであるのでしょう?)

当時はこれを読んで沼津のヒトはみんな旧車で峠を目指してるのかな?なんて素朴に思っちゃったりしましたよ。

楽しみながら、思い出しながら、読んでいこうと思います。

Scritto da: askashizka | maggio 02, 2006 a 06:59 p.

askashizkaさん、はじめまして。

カフェ・ド・ジュリアにいらしていたのですね。
しかも、ジュリアを物色中とのこと。

焦らず、「運命の出会い」を待つが吉、ですぞ!

GTロマン、我が故郷が舞台なのでとりわけ思い入れが強い作品です。
多かれ少なかれ、皆さん影響を受けられていますよね。

Scritto da: かまの@nuova super | maggio 02, 2006 a 01:29 p.

はじめまして。105リングより立ち寄りました。
思わず、GTロマンに反応してしまいました。
私も当時、何度も読み返し、いつかはアルファ党の沢田クンを目指しました。

あと一歩のところまで来ていますが、もう少し修行が要る今日この頃でございます。

Scritto da: askashizka | maggio 02, 2006 a 10:14 m.

ゴンタさん

今のは白黒なんですか?

っつうか、今でも売ってるの?!

Scritto da: かまの@nuova super | aprile 14, 2006 a 08:25 m.

あ!今と表紙が違ってカラーなんですね (73へえ)
かぁなぁりぃ お買い得価格ですね〜 この買いモン上手!

Scritto da: ゴンタ | aprile 13, 2006 a 05:39 m.

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31635/9556650

Di seguito i weblog con link a GT roman:

« 嬉しい悩み | Principale | 連鎖反応 »