« election | Principale | 男の一大事 »

febbraio 27, 2006

印象バトン

某SNSでたぁ坊さん、レッドキャブさんからのW指名とあらば身に余る光栄!ィ喜んでお引き受けいたします。
お二方の巧みなレトリックと、己の現実とのギャップに苛まれつつ、筆をすすめることとしましょうか。

◆周りから見た自分はどんな子だと思われてますか?
・一見やさしい
・趣味が変わっている
・呑兵衛
・(いろんな意味で)高血圧

▼自分が好きな人間性について5つ述べてください。
・飄々とした
・強い想いを持っている
・ウィットに富んだ
・努力家
・(いろんな意味で)好い加減

▼では反対に嫌いなタイプは?
・ふんぞりかえる
・話を聞かない
・自ら手を汚さない
・(いろんな意味で)評論家

▼自分がこうなりたいと思う理想像とかありますか?(聞き上手とか)
出たばかりの芽のように、一心不乱に何かに向かって伸びていきたいですね。愚直なまでに。
でも、ジャックと豆の木みたいなんじゃなくて、根っこも同じくらいしっかり生やしたいです。

▼自分の事を慕ってくれる人に叫んでください。
見捨てないで下さい(笑)

▼バトンタッチ(印象付)
あー、読み返してみると結構恥ずかしいなぁ。
ということで、
「おぅ、ちょっくら書いてみんべぇよ?!」(静岡弁)と
気の向いた方、どうぞ!

|

« election | Principale | 男の一大事 »

Commenti

たぁ坊さん

己と向き合うことのなんとしんどいことか(笑)
でも、時として他の方の意外なご指摘に目が覚めることもしばしばであります。
わかっているようでわかっていない、一番の謎は自分自身かもしれませんね。

Scritto da: かまの@nuova super | febbraio 28, 2006 a 08:58 p.

>かまのさん。
某SNSで受け継いでいただきましてありがとうございます。改めまして自分の性格や持ち合わせているモノをじっくりと見つめ直すと言うことはかなり恥ずかしい事だと思いますよ。
小生も振られた時は内心「どうしよう」とオロオロしてしまいました(笑)。それでもわずかなコメントでも「あぁ、自分はこんな風に見られておるのかなぁ~」と思いつつも、自分自身をひとつひとつ磨くことが出来ればと思案しております。

Scritto da: たぁ坊@某SNS | febbraio 28, 2006 a 08:02 m.

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31635/8865614

Di seguito i weblog con link a 印象バトン:

« election | Principale | 男の一大事 »