« 隔世の感 | Principale | 持ち物バトン! »

dicembre 21, 2005

ラマダン明け

今日は先日の検診結果発表とエコー検査。

F1000293γ-GTPとGPTはこの前より低く、一応B・C型肝炎もセーフ。エコーでは脂肪肝も見当たらず、脾臓、腎臓もすこぶるフツーとのこと。何はともあれよかったよかった。まあ、これに慢心することなくしばらくはおとなしくしましょう、ということで。

F1000294
見よ、この結果。上記以外はすべて基準値以内。イイネ!


F1000289意気揚々と帰ってきましたらば、ムスメの椅子が届いておりました。ストッケのトリップ・トラップであります。ノルウェーを代表するインダストリアル・デザイナー、ピーター・オプスヴィックの作でありまして、ワタクシが生まれた翌年の1972年からこの形が変わっていないとか。似たような形の子供用椅子が多いのですが、源流はこれに行き着くのでは?アノニマスデザインという意味では柳宗理と近いのでは?などとひとり妄想にふけるのでありました。

F1000292ということで早速組み立て。ハラヘリでちょうど機嫌の悪いムスメは椅子に乗せるなり泣き出してしまったのですが、これで家族揃って食卓を囲むことができます。って、いつになるのかな?

F1000295ということで、頑張った自分にごくろうさん、とラマダン明けの一杯。至福の瞬間。「長者町ブルース」が心地よく響くのでありました。

|

« 隔世の感 | Principale | 持ち物バトン! »

Commenti

おお、ストッケユーザー発見!

親の心子知らずは世の常ですが、この椅子ホントにいいですね。
ウチでは、ムスメが飽きたあとを妻がなにげに狙っていたりします(笑)

Scritto da: かまの@nuova super | dicembre 23, 2005 a 08:48 p.

ウチもストッケuserです(^^)v good チョイスです!ゴッツイいいですよ、これ。おそらく娘さんがこの良さが分かるのは未だ先でしょうけどね。

エエ値段しますけど、これからずーっと使えるのと、耐久性も素晴らしいので、結局は得した買い物になると信じております(まあ、私が信じてもしょうがないのですが。。。)

子供たちも成長して、ダイニングでは不要になったので、勉強机の椅子として、導入を目論んでいたのですが(これで勉強すると、背筋が伸びて絶対いいはず) 子供心に「やだぁ、クルクル廻る椅子がいいぃ」という事になってしまい、今日では、来客時(特に小さい子)のサブとしてベンチを暖めております。ちぇっ。

Scritto da: ゴンタ | dicembre 23, 2005 a 06:45 m.

お褒めに預かり光栄です。
今度野毛方面のナビお願いします。

Scritto da: かまの@nuova super | dicembre 22, 2005 a 10:12 p.

お,泡がよい加減ですね~.
業務用だと溢れますね(笑).

Scritto da: sgr | dicembre 21, 2005 a 10:29 p.

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31635/7767012

Di seguito i weblog con link a ラマダン明け:

« 隔世の感 | Principale | 持ち物バトン! »