« novembre 2005 | Principale | gennaio 2006 »

dicembre 31, 2005

源流回帰

今年も終わり。我が家も年末年始を実家で迎えるため、今日帰省します。とはいっても東名で小一時間ですけどね。10大ニュースとか一句詠むとか洒落たことは相変わらずできないのだけれども、振りかえりと気づき、そして抱負をば。

ムスメが生まれたことが、最大かつ最高のインパクトをもたらした。子の持つ力を日々享受して生きているようなもので、新米とうちゃんはもうメロメロなのだ。我がムスメよ、どうか無限の愛情と限りある予算(笑)で健やかに育ってくれ!それから、留守中家を守り文字どおりムスメと一体の我が妻から、もうちょっと(「もっと!」といわれるだろうが)大変なところを肩代わりしなくては。その分楽しさも分けてもらいますけど、ね。

本当にたまたまなのだが、千載一遇のチャンスをモノにできた転職と引越しで、根っこを生やす準備完了。チバの皆さんと少しだけ離れてしまったのは心苦しいけど、行けない距離じゃないし、今でもよいお付き合いをさせていただいていることに深謝。そして我が家を再び暖かく迎え入れてくれるィヨコハマの皆さん、今後とも変わらぬご愛顧の程。

ジュリアはほとんどドック入り、そのわりにパンダに手をかけられずに終わってしまった。パーツの確保に傾倒しすぎだと猛省。逆に言えばほとんど集まったので、これからは手を汚してどんどん乗らなくては。特に旧いクルマにおいてはナレッジは凄く大事だけど、薀蓄だけじゃクルマは走らない。まずは洗車、そしてドライブ。これに尽きる。

今年は新しい方向に面舵いっぱいベクトルを向けたので、来年はブレない「マイ・スタンダード」を追求することに専心します。もともと頑固でマイペースなワタクシなのですが、さらにそれを加速してみようかと。ワタクシが勝手に敬愛申し上げているホンダの福井社長の、「マーケットインからプロダクトアウトへ」という源流回帰(現場主義徹底)の哲学にも通ずるものでもあります。翻って、今までお世話になった某社の「お客様起点」に対するアンチテーゼだったりして。

ということで来年もよい年でありますように、ィヨロシク。イイネ!

028942918320あ、今年最後の今日の一枚。泣く子も黙る「我が祖国」。チェコフィルじゃなくてあえてクーベリック指揮ボストン響をチョイス。モルダウのサビしか知らない大多数の皆さんも、是非一度お聴きあれ。年末恒例の無意味な第9なんかよりずっと胸に刺さります。異国の地で根っこを生やす彼らに自分の姿をダブらせてみたりして、ってチョット感傷的かしらん?

| | Commenti (4) | TrackBack (0)

dicembre 30, 2005

昼寝

お昼を食べ終わってから、ムスメと昼寝をした。

というよりも、寝かしつけたつもりが自分が寝てしまった、という方が正解か。しばらく寝てから、顔面に新聞紙が落ちてきて痛くて目が覚めた。テーブルの上の新聞紙を取りたくて触っていたら、下で寝ていたとうちゃん(ワタクシのコトね)に当たっちゃったらしい。この場合、そんなところで寝ているとうちゃんが悪いのだ。

昼寝はキモチイイのだけれど、起きた時とその後の気だるさは何とかならんもんですかね。やっぱり結局だらだらと一日過ごしてしまった。クリーニング屋にも行けなかったし、でも、まあいいか。

話は前後して、午前中は安野さんのところにウィンカーを届けに。昨日で終わりのはずが、どうやら明日まで仕事とのこと。工場を見ると、見たことのあるジャルジネッタが塗装を剥離中。N響の山内さんのアレである。話を伺うに、一度塗ってみたが出来に納得がいかず、再度やりなおすとのこと。「黙って引き渡しちゃうような業者もいますけどね、ハハハ」と軽く笑い飛ばす安野さん、妥協を許さぬ仕事っぷりに、「ああ、ここに預けてよかったなぁ」と思うのは私だけではないでしょう。
パネルもブラストから帰ってきてチラリと見せていただく。年明けから晴れて着工とのこと。年の初めにとりかかっていただけるというのは何とも心地よいものだ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

dicembre 29, 2005

オリジナリティ

大学時代の友人家族らと、東林間のオールドヒッコリーで昼食。

6家族大人11名子ども10名、計21名の大所帯。パーティールームを貸しきってのんびりとピザやらパエリアやらをいただくが、大きい子どもらは駆け回りだし、小さい子どもらは泣いたり寝たり、それぞれのスタイルでオリジナリティを発揮。大人の我慢の限界が2時間というが(故にこれより長く会議をやっても無意味だし、クラシカルの演奏会もこれ以上の長さは拷問に等しい)、子どもの我慢の限界は30分、長くて1時間くらいかな?

7・8・9ヶ月の女の子が一列に並んだ。個性、といえるのか疑問なところもあるが、それぞれの特徴が何とも見ていて面白い。我がムスメは兄ちゃん姉ちゃん達が駆けずり回る中動じずに寝てたし、9ヶ月の子は初めは様子を伺っていたけど場に慣れていくプロセスがよく見て取れたし、7ヶ月の子は兄ちゃんのちょっかいにもめげない肝っ玉を兼ね備えているようだ。1年後、5年後、10年後の姿が楽しみだ。

久々の外食でオナカも満足、普段しゃべり足りない(と思われる)妻も、同じくらいの子を持つ人たちと盛んに話せてスッキリしたカナ?

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

dicembre 28, 2005

今日で仕事納め。そのわりにいつもどおり淡々と仕事が進み、定時過ぎてこれまたいつもどおり淡々と帰宅。

今年はそれこそいろんなことがありました。一年前の仕事納めに、まさか今の自分の職を想像できていたでしょうか、ネ?なんとなくできすぎのような気もしなくもないのですが、これもまた人生、ケセラセラ。

B00005FHMDということで、なんとなくお疲れさんということで一杯やりつつ、フルニエの弾く無伴奏チェロに耳を傾け想いを馳せるのでありました。なーんて。決して大袈裟でなく、無人島に持っていく一枚のCDにふさわしい名演。あ、2枚組だからダメか(笑)

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

dicembre 27, 2005

ちょっとうれしいこと

F1000301朝食にいつもヨーグルトを食べるのですが、昨日のうちに買っておいた「べこの乳発 会津の雪」を食べてみました。新どっちの料理ショーでも紹介されたりして、わりとこういう番組で紹介されると「ケッ、その手には乗らないぞ」と斜に構えてしまうのですが、これは激ウマ。とにかく濃厚で滑らか。147円で味わえる至福。

F1000302仕事を終えて帰ってきてからはムスメと遊ぶのですが、最近つかまり立ちをしようと一生懸命よじのぼります。ちょっと手を持ち上げてやったらホラこのとおり。はじめて自分の意思で立ち上がりました。今までは地を這う二次元の生きものでしたが、三次元方向に進化しましたよ(笑)

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

dicembre 26, 2005

忘年会

今年は、大学時代の友人から

> 子供を連れてきたいので勝手ながら昼間にいたします。

という、子持ちにとっては何とも魅力的な忘年会のお誘いがありました。そうでない人にとっては何とも我儘なのですが。

今のところ5家族大人10人子供8人が参加表明中。大学時代非常に濃厚な付き合いをしていた連中ですが、子連れで一同に会するのははじめてでありまして、それぞれの子どもの顔が気になる以上に、お互いの「親」としての顔が見られるのが何とも楽しみであります。

うちの子が一番小さいので、兄ちゃん姉ちゃんにいっぱい刺激をもらえることでしょう。親としては、ついでにおさがりもたくさんもらえるとラッキーかも、なーんて(笑)

29日昼、ィヨコハマのどこかで子連れの大集団を見かけたら、どうかひとつ温かい目で見てやってくださいませ。

985
今日の一枚。今年惜しくも亡くなったジュリーニ御大とスカラ座の弦。いかついベートーベンもなめらかで奔放。正調独逸式もいいけど、これはこれですこぶるよい。「急がない」ことが美しい。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

dicembre 25, 2005

内臓・内蔵・ないぞう!

昨日しくじったプレゼント大作戦を、今日やっと完遂しました。しかし、こまごました流通在庫を追いかけるには、Webよりも電話のが断然早いですね。ITを過信してはイカンです、はい。

F1000298ということで念願かなって手に入れた、200ページにわたるレストランの内臓料理の本。読み応えアリアリで、今からわくわくしております。魅惑の「ナカミ」ワールドへ、まんまといざなわれてみます(笑)

F1000300こちらは妻にプレゼントしたケータイ。ビカビカです。SUICAにもなるらしいです。すごい。うらやましい。でも、ワタクシが買ったときにはSDカードがもれなくついてきたのに、コレにはなし。内蔵スロットがあるのに、ケチだなぁ、F。

F1000299こちらも負けじとビカビカな、「マスク・ダ・ベロ(ル?)リーナ」。カバーをネバーダルで磨き上げて、スイッチの汚れを取ったところで時間切れ。スイッチは一度クイックブライトで丸洗いしてグリスアップしてやらなきゃダメですね。

12220001ところでうちのジュリア嬢、やっと伊国よりパネルが届いたとの嬉しい知らせ。「なんだよこれ、錆びてるじゃん」なんて言うことなかれ。これは紛れもない「純正新品当時物」(←ヤフオク風)と信じております。待った甲斐があるってもんです。こんなもん、日本はおろか世界中どこにもないぞう!安野さん岡部さんに拍手、拍手。Brava !! Bravo !! Bravissimo !!

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

dicembre 24, 2005

当てが外れて日が暮れて

Buon Natale!

世の中はクリスマスイブ。流行に疎い我が家もプレゼントなんぞを調達せむと勇んで市中に赴いたのですが、妻用のケータイ(F902iのプラチナミラー)は欲しいモデルが品切れ、ワタクシ用のモツの本は本屋になし、と、事前のリサーチ不足が仇になり何ともトホホな結果に。ムスメ用に買ってあげようと思っていたも、まだ歩くには程遠いなぁと思ったら何だかそれだけで購買意欲が失せてしまう有様。我が家にサンタがやってくるのはいつになるやら。

tbb-001ということでせめて家にいるときくらいは気分だけでも味わいましょう、ということで選んだ一枚がこちら。今を遡ること10年あまり、中川良平氏率いる東京バッハバンドの名演。ただのバッハ、ただのクリスマスソングではない。ああ、久々に楽器やりたくなってきた。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

dicembre 23, 2005

のんびり

3連休の初日、家族でまったりと過ごしました。というよりもムスメのペースにあわせて大人が動く、といった感じ。ミルクやおむつは、平日やってあげられない分ワタクシが担当して、妻はその間に洗濯などの家事をこなし、ムスメが寝たらそれぞれPCに向かったり本を読んだりする、といった具合。

F1000297そんな感じで、バラしてキレイにしておいたジュリアのウィンカーを組み立ててみました。向かって右側のレンズの曇りはどうしようもないのですが、小遣いがたまって新品のレンズを買うまでしばらくはこれでいこうと思います。これを持って安野さんのところに行かなくちゃ!パネルはいつ来るのかしら?こちらも気になりますが、まあ焦ってもしょうがない、気長に待ちましょう。もう箱根も凍ってるし、春には復活したいなぁ。

F1000296ウィンカーレンズのボディを、手持ちのネバーダルで磨いてみました。コレ、実は大学4年の冬に上野のバイク街で買ったやつなんです。もうすぐ13年(!)。しかし、メッキ部分の磨きには相変わらず抜群の性能を発揮してくれます。ピカールみたいに白く残らないし、お手軽でいいですよ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

dicembre 22, 2005

持ち物バトン!

DSC01157

某SNSで、MIYAさんからまわってきました。
持ち物バトンです。


●財布はどんなのを使ってますか?

DSC01159妻からいただいた、キタムラの財布。
三つ折でコンパクトなのが変わってて結構気に入っているのですが、当然中に入るお札も三つ折りになりまして、これを銀行のATMに入れるとかなりの確率で吐き出されます(笑)


●携帯電話はどんなのを使ってますか?

DSC01160F900iT、なにせ前職がアレなもので。
スタイルは気に入っているのですが、とにかくデカいのと、電池の持ちがよろしくありません。しかも、ケータイのくせにフリーズする、なんとも憎いあんちくしょうです。


●使ってる携帯ストラップは?

キューピーのたらこ


●手帳って持ってますか?

持ってません。
平日は会社のグループウェアに入れてあるし、休日はそんなに用事ないし(笑)


●バッグはどんなのを使ってますか?

DSC01161ラガシャのバッグです。ランドマークの有隣堂で買いました。
以前はゼロハリを使っていたのですが、いかんせん重くて肩凝りが悪化し、断念しました。
今の仕事じゃ、持っていても浮くだけですしね。


●バッグの主な中身は? 持ち物は…

家の鍵、リップクリーム、歯磨きセット、筆箱、社員証とカード類、折り畳み傘。
もうそんなに持ち歩かなくてもいいので、整理しようと思ってます。
財布と名刺入れはスーツのポケット、ケータイはYシャツのポケットが定位置です。

●持ち歩いてないとダメ!!というものを3つあげましょう。

財布・ケータイ・リップクリーム


●これをまわす5人は?

ここを読んでそうな奇特な方々(笑)
 
ほど8さん
フワフワさん
nyaoさん
たぁ坊さん
ゴンタさん

もしィヨロシければ続けてみてくださいませ。

| | Commenti (10) | TrackBack (0)

dicembre 21, 2005

ラマダン明け

今日は先日の検診結果発表とエコー検査。

F1000293γ-GTPとGPTはこの前より低く、一応B・C型肝炎もセーフ。エコーでは脂肪肝も見当たらず、脾臓、腎臓もすこぶるフツーとのこと。何はともあれよかったよかった。まあ、これに慢心することなくしばらくはおとなしくしましょう、ということで。

F1000294
見よ、この結果。上記以外はすべて基準値以内。イイネ!


F1000289意気揚々と帰ってきましたらば、ムスメの椅子が届いておりました。ストッケのトリップ・トラップであります。ノルウェーを代表するインダストリアル・デザイナー、ピーター・オプスヴィックの作でありまして、ワタクシが生まれた翌年の1972年からこの形が変わっていないとか。似たような形の子供用椅子が多いのですが、源流はこれに行き着くのでは?アノニマスデザインという意味では柳宗理と近いのでは?などとひとり妄想にふけるのでありました。

F1000292ということで早速組み立て。ハラヘリでちょうど機嫌の悪いムスメは椅子に乗せるなり泣き出してしまったのですが、これで家族揃って食卓を囲むことができます。って、いつになるのかな?

F1000295ということで、頑張った自分にごくろうさん、とラマダン明けの一杯。至福の瞬間。「長者町ブルース」が心地よく響くのでありました。

| | Commenti (4) | TrackBack (0)

dicembre 20, 2005

隔世の感

何の気まぐれか、iTunesで音楽を再生してみたりしています。

山のようなCDをパソコンにホイッと放り込んでおくだけでよいのは大変楽チンであります。とりあえず入れておいて、あまり聴かないCD自体は実家にでも置いておこう、などと思いついたりもするのですが、これを一枚一枚差し替えるのが結構面倒だったりして(笑)年末の大仕事になりそうな予感です。

haryjanos久々に聴こうと思ったやつに限って手元になかったりして。ジョージ・セル指揮クリーブランド響のハーリ=ヤーノシュ、今度実家から持ってこよう。高1のときに初めて買ったCD(それまではレコードだったのだ!)なのですが、買ってすぐ秋葉原駅の券売機のそばに置き忘れたといういわくつきのシロモノ。結局10年以上経ってから改めて買いなおしました。だって、名盤なんですもの、ウフ♪

しかし、パソコンのおまけスピーカーじゃ味気ない音しかしないなぁ。小さい真空管アンプ手持ちのフルレンジスピーカーでも鳴らしたいナァ。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

dicembre 19, 2005

今年もやってきた

Q:年によってでたりでなかったりするものなーんだ?
A:ワタクシの場合、花粉症と手ムケです。

F1000286いきなりきたならしい写真ですいません。この時期になると、手のひらの皮膚がむけてしまう「手ムケ病(と勝手に命名)」が発症するのであります。こうなりだすと、何をつけてもダメでありまして、ただひたすらじっと嵐が過ぎ去る(全部ムケてしまう)のを待つしかないのであります。

F1000287ということで今年も出番がやってまいりました、サンタマリアノヴェッラのレモンハンドクリーム。これをつけたからって症状が改善されるわけじゃないのですが、乾燥を防いでくれるし、なにしろこのマイルドなレモンクリームの香り、いつ嗅いでもいいもんであります。

F1000285今宵もまあまあのスコア。ワタクシ、本当に高血圧なのかしらん?なーんて言い切れないか。継続は力なり、と胸を張っていえるようがんばらねば。

| | Commenti (3) | TrackBack (0)

dicembre 18, 2005

千本ノック

昨日はィヨコハマのアルファ乗りの皆さんと一緒に呑み会。我が家3人を受け容れてくださるその懐の深さに感謝、感謝。我が家のお宝(見る人によればただの「ガラクタ」)も、皆さんにいきわたったようでなにより。モノを減らすことが掃除の第一歩。少しは部屋が広くなるかな(ムリか)。

しかし、長津田も菊名も、JRの駅にエレベータがなくタイヘンな思いをした。混んでる時に子どもを乗せたベビーカーを持ち上げて階段を上り下りするのって想像以上の激務。こういうことって、当事者になってみなければわからないということを痛感。

F1000284今日は朝から父母と妹を向かえ、ムスメと遊んでもらう。なんと二の岡のベーコンやいでぼくの牛乳など故郷の味をいただき思わず感涙に咽ぶ。腰の据わってきた我がムスメ、日々の鍛錬の賜物か、今日はじめて自力でおすわりができるようになった。おすわりの姿勢もなかなかサマになってきたような気がするのは親馬鹿かしらん?

F1000279
午後はスリングを買いにO野の伊○丹まで。前述の「北極しろくま堂」の実演試着会で、上手なスリングの使い方を夫婦揃って伝授される。うまくなるコツは「千本ノック」のようにとにかく日々つけたり外したりすることだそうな。目指せ、スリングマスター。

F1000282そして今日も計測。少し高めなのはやっぱアルコホルのせい?

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

dicembre 16, 2005

Il quinto anniversario

結婚式をあげてはや5年が経ちました。

F1000277あれから5年、順調に歳をとり、3回引越をし、クルマが一台増え、そして家族も一人授かりました。毎日している指輪もすでに傷だらけ。もうちょっとモノを大事にしなくては。

F1000276ケーキを買うほどじゃないけど、成城石井のプチフールタルトとレオニダスのチョコレートでささやかながら感謝の意をあらわしてみたりして。

5年前も、今日みたいに晴れた寒い日でした。あの日、パンダに荷物を満載にしてアルベルゴ・バンブーに向かいました。
バンブーに家族揃っていけるようになるのはまだまだ先ですが、明日はパンダにも敬意を払いつつキレイに洗車してやろうと思います。

| | Commenti (4) | TrackBack (0)

dicembre 15, 2005

測定フェチ

タイアの空気圧やポイントの隙間には無頓着なのに、妙にハマってます(笑)

suzuさんのコメントを読んで、「ああ、なるほどそうかもしれないなぁ」と思い、今日は帰ってきてすぐと、いつもの風呂あがりと2回計測してみました。

F1000273帰ってきてすぐがコレ。まあ普段とそんなに変わらないですね。呑んだ影響か、昨日よりはちょっと高めだけど、まあ想定内、かな?

F1000274そして風呂あがりがコレ。やはり血管が開いているのか、上が低く出てますね。下もそんなに変わらないし、どうなんでしょうね。まあ、日々の数値に一喜一憂するよりも、も少し長い目で見て判断すべきでしょう。

ということで今日は呑んでませんよ。あしからず。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

dicembre 14, 2005

採血

仕事が終わって、会社の近所の病院に行ってみた。

この前の検診の結果、「一度肝機能の検査をしなさい」と健康推進室のおばちゃんに言われ、一応新人(歳はとっておりますが)のワタクシ、おとなしく指示に従ってみた、というワケ。

医師に先日の結果を見せ、軽く問診。ここ何年かで上昇傾向であること、晩酌を欠かしたことはないが半年前から休肝日を設けていること、などをうじうじと訴えてみるが、「一応B型・C型肝炎の検査をしましょう。まあ間違いなく『酒』でしょうけど(笑)」と一蹴される。

F1000270ということであっという間に血を採られる。3ヶ月連続で採血されてるなぁ。そういえば今月献血も来るんだっけ。実は一度もやったことのないワタクシ、こうなったら試しにやってみようかしらん?

F1000272一蹴されたおかげで気が楽になったと思ったら、妻の実家から蒲鉾と山葵漬けが届く。これぞ神の思し召し。ということで10日ぶりの晩酌タイム、アレ、どっかで聞いたことがあるな、んじゃ、修行タイムに訂正。

F1000271あ、今晩も測りましたよ。上は昨日より高いけど、下が低いから、まあ、いいか!

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

dicembre 13, 2005

北極しろくま堂

妻が頼んだ「おんぶひも」が届いた。

静岡にある「北極しろくま堂」というお店、子育て真っ最中の店主がやっているとあって、ひとつひとつの文章に確かな説得力があるから、なかなかに母親ごころをくすぐるようだ。

F1000267うちがオーダーしたのはブルーストライプのおんぶひも。ちょっといまどき風な柄だが、意外と悪くないかも。ちょっと男の子ぽいが、まあいいか。

F1000265はじめはご機嫌ナナメだったムスメ、そのうちニコニコしてました。意外と居心地がいいのかしらん?

F1000268ということでとうちゃんもチャレンジ。こうやってパソコンの前に向かったり、風呂掃除したり、台所に立てたりするのはすこぶる便利であります。このあとウンが出て泣かれたのはナイショ、ということで。

F1000269
今宵も測定。低値安定。

| | Commenti (5) | TrackBack (0)

dicembre 12, 2005

平凡

日がな一日特筆することなし。朝モーレツに寒くなってきたのと、夕方頭が重くなったので定時でさっさと(いつもか)あがったことくらい、か。風邪がぶりかえさないといいけど。

帰ってきてからムスメに遊んでもらい、一緒にお風呂に入る。ここ一週間くらい、必ず風呂場で泣かれていたのだが、今日はニコニコ。やっぱり風邪が原因だったのかな?

F1000264そんなこんなで今宵も計測タイム。今まで生きてきた中で一番シアワセ、じゃなかった、一番低いスコア。たまたまだろうが、短期間で結果が目に見えるのはうれしいものだ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

dicembre 11, 2005

だらだらと

一日家で過ごす。子どもの相手をしつつ昼寝したりして。予防接種の影響か、何かイマイチ。

F1000262ウィンカーを清掃。文字どおり土器のような状態から、ここまでキレイに。レンズの曇りが気になるけれど、まあ新品ビカビカよりは風情があるかな?とひとりごちてみる。

F1000263今日もいいスコア。一定の条件(風呂あがり)で測り続けているのだが、低めの値が出るのだろうか。ひょっとして血圧は普通?それとも、血圧計がおかしいのか?いや、妻が測るとしっかり低いからそれはない、な、うむ。

| | Commenti (4) | TrackBack (0)

dicembre 10, 2005

杞憂

昨日のダルさはどこへやら、起きてみたらちょっと喉が痛いくらいですこぶる快調。アルファ乗り諸兄とのミーティングに参加。市内の某ショップにて集合するが、7台すべてのボディーカラーが違っていた。イタ車=赤のステレオタイプを覆すエポックメイキングな瞬間。現行クアトロポルテをはじめて間近で見聞きしたが、その快音に痺れてしまった。「一生に一度は所有してみたいクルマリスト」にまた一台追加決定。

F1000261先日コシードを紹介してくれた147乗り某氏より引越祝を頂戴する。一昨年に彼からいただいてすこぶる旨く、その後も探したのだがついぞ手に入れられることのなかった「八幡 かめしこみ」。猛烈に嬉しい。しかし今は呑めない。苦しい。でも、再検査の結果次第では正月には味わいたい。しんどいけど、いい目標ができた。

F1000257思わずいい気分で、帰り道屋根を空けてみたりする。青空の向こうには飛行機。やっぱり屋根が空くクルマはいいなぁ。

F1000258午後はムスメの通院と妻とワタクシの予防接種。ほぼ20年ぶりに受ける注射は、実は結構痛かったりして(笑)絆創膏も貼ってもらい無事終了。注射嫌い(「大好き♪」って人もあまりいないと思うが)のワタクシ、今までやらずに済ませていたのだが、子ができると心境の変化はかくも大きくなるものか。

F1000260ということでささっと風呂に入って計測タイム。今宵もなかなかのスコアを叩き出し、ちょっと満足。

| | Commenti (4) | TrackBack (0)

dicembre 09, 2005

沈没寸前

やばい、伝染ったカモ。寝ます。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

dicembre 08, 2005

二日目

まだにわか主夫してます(笑)

今朝会社に行ったのですが、始業もそこそこに妻から「帰れ」コール。ムスメは復調傾向だが、どうやら妻がアカンようで、月1の請求書だけ片付けて10時には出発。最寄り駅からはタクったのだが、駅からの抜け道をひとつ覚えられてちょっとだけトクした気分になる。

帰ると、居間で臥している妻を発見。筋肉痛、関節痛、悪寒などなどをてんこ盛りの状況。結局ムスメと一緒に近所の小児科へ。クスリをもらって帰宅し、妻には寝てもらい、ムスメにミルクをやってから昼食。するとこちらにも伝染ったのか、頭痛とだるさに襲われる。慌てて風邪薬を飲み昼寝。ムスメに前髪をつかまれて目覚める。

F1000255どうやらハラヘリのご様子で「よこせよこせ」の猛アピール。ついには「ウワ~ン」と泣き出す始末。でもハラにやさしい薄めのミルクをしっかり飲んで、また寝てしまった。現金なやつだが、体調が戻ってきた証拠かな?

F1000253そうこうしている間に宅配便が。ナニかと思ったら、従弟の披露宴の引出物で頼んだ例のブツが。さっそく使ってみる。今日はいいスコアがでてゴキゲン。

F1000256ということで今宵もにわか主夫のにわか夕食。
武蔵野風うどん、ほうれん草とベーコンの炒め物、そして昨日の残りの肉じゃが。これが味が沁みて旨い。

F1000254
番外編:妻用の素雑炊(笑)

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

dicembre 07, 2005

にわか

5時に妻に起こされた。

何かと聞くと、ムスメの具合がよくないらしい。血便(食事中の方、失礼)が出ていて焦る。救急医療センターで近所の病院を紹介してもらうが、症状を聞かれたのち、近所の小児科に行くよう言われる。まあ重篤ではないことか?と少し安心するも、念のため会社を休み、病院についていくことにした。

結果は「風邪」。どうやら妻からもらったらしい。血便は「勢いよく鼻をかむと血が混じる、アレと一緒ですよ」と、わかりやすいようなわからないような説明を受け妙に納得。ココロ穏やかに帰宅するが、日頃の疲れも重なり妻も具合が悪そう。ということで、にわか主夫の大役を仰せつかることに。

ムスメの相手をしつつ家事をすることのなんと大変なことか。ちょっと時間が空いたので、ジュリアのウィンカーを分解清掃しようとしたが途中で腹が減ったと泣かれあえなく断念。降って湧いた休日なのだが、思うようにはいかないのだ。日頃の妻の忍耐と努力に敬服しきり。

F1000252ということで、にわか主夫謹製のにわか夕食。
ごはん、えのきの味噌汁、肉じゃが、ほうれん草のおひたし、大根の葉の炒め物、大根おろしと油揚げの和え物。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

dicembre 06, 2005

生えた!

やっと下の前歯が顔をのぞかせています。

F1000247うれしくって何度も見たくなるのですが、なかなかうまく見せてはくれません。ということで、ミルクが終わって寝ちゃったところをパチリ。真ん中にポチッと白く透けて見えてます。

最近離乳食もはじまり、「食」に興味津々の我がムスメ。
乳幼児も歯が命、早く大きくなって、とーちゃんかーちゃんとうまいもん食べよう!

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

dicembre 05, 2005

ガンマ記念日

検診の結果発表がありまして・・・

F1000246γ-GTPの値が、正常参考値MAXの3杯、いや、三倍でした。
半年前から週3回は休肝日を設ける等、それなりの対策はしていたつもりなのですがGOT、GPT、中性脂肪も軽くK点超え。これを「衰え」と云わずしてナンと言う!とも思うが、まずは酒と食事でしょう。手間もかからずオカネも要らず。

ということで、宣言!
今日から(忘年会を除いて)しばらく禁酒生活に入ります。
それから、晩飯のおかわりをやめます。

「この値が高いね」と医者が言ったから十二月五日はガンマ記念日(失礼)

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

dicembre 04, 2005

福袋

朝から鎌倉(ほとんど藤沢)までオークションで競り落とした部品の受取に。ドアパネルその他、判る人には判る、判らない人にとってはまったくもって判らないガラクタを入手。我ながら超ハイコストパフォーマンスと悦に入るが、そう思っているのはワタクシひとりだけだったりするものでありまして。ステアリング、室内灯、テールレンズ、ドアストライカー、その他まさに「福袋」状態。あるところにはあるもんです。

F1000243今回の目玉はコレ。念願のキャレロのウィンカーです。さいとうさんにお譲りいただいたホワイトのレンズでますますイイ感じになっていくことでしょう。

F1000241そんなワタクシを慰めてくれるお笑い三人衆。鼻高々な両脇がなんともユーモラス。欲しいと思っていると手に入らないくせに、ひょんなことから手元にやってまいりました。これで旬の話題についていけるカナ?(遅いか)

しかし肝心なつけるクルマが手元にない。トホホ。

| | Commenti (3) | TrackBack (2)

dicembre 03, 2005

お歳暮

あれこれ相手のことを考えて贈るのが、実は結構好きなんです。
でも、その基準が「自分が貰ってうれしいかどうか」だったりして。今のところ苦情はないので、このスタイルはずーっと継承されるのでしょうけどね。

結局、うちの実家には謝甜記のお粥、妻の実家には永楽製麺所の麺、仲人夫婦(ワタクシの叔父叔母なのですが)にはマーロウのプリン、と、全面的にィヨコハマ・ィヨコスカテイスト全開なのでありました。ま、ハマっ子復帰記念とでも申しましょうか(笑)

しかし、いつもそんな考え方でいるものですから、我が家にとってお歳暮売り場って相当酷な環境です。自分で欲しいのに自分のところに来ない(笑)。実家に押しかけてちゃっかり貰ってくるという、究極の禁じ手もあるのですが。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

dicembre 02, 2005

歓送迎会

歓送ゲイ会、フォ~!(ウソ)

会社の歓送迎会&忘年会&クリスマスパーティー(?)という、なんとも十把一絡な呑み会。

基本的に全国離れ離れになるような職場でもないので緊張感も悲壮感も皆無。穏やかに呑み、穏やかに帰ってまいりました。

F1000238ビンゴ大会で当たった賞品がコレ。一等は500萬。当たらないとわかっていてもうすうす期待してしまう小市民ぶりを、いまだに持ち合わせている自分になんだか薄笑い。コレの結果で、年末ジャンボでも買ってみようかな?

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

dicembre 01, 2005

コシード

会社の近くなのですが、やっと今日行ってきました。コシード
実は、町田育ちの147乗り某氏からもその評判を聞きつけていたのですが、正直ちょっとだけ勇気が要りました。

F1000235それはホレ、この店構えなんですよ。だって赤提灯ですよ、「スペインの味 コシード」なんて書いてあるんですよ。ちょっとビミョーじゃないですか。実は一度同期の奴と前を通りかかったことがあったんですけど、「いやー、ビミョーだねぇ」なーんて言って入るのやめちゃったんですよ。

でも、お店に入って少なからず驚きました。まずは客の入り。テーブル席で20人はいっぱい、幸い一人だったのでカウンター席の片隅に座り、ランチメニューの「かつおのカルパッチョ&コシード風煮込み」をオーダー。カウンターの目の前がコンロでして、ご夫婦を中心に盛り付けに大わらわです。両親が作って息子達がてきぱきとサーブする、なんともラテンでアットホームな感じ、なかなかよさげです。

F1000236なーんて思ってる間もなくいきなりドンドンドン!と運ばれてきます。牛すねのスープと大皿に盛られたカルパッチョと煮込みと沢山の野菜。それからなんとも嬉しいどんぶりごはん。どれも大雑把に沢山盛られていて、気兼ねなくリラックスして楽しむことができます。お箸もありますから、おじさんおばさんでも大丈夫!

肝心なお味ですが、カルパッチョも煮込みもトマト味なのですが、カルパッチョはフレッシュな、煮込みはトマトソースの味の差がアクセントとなってなかなかです。煮込みには大根なども入っていて、和洋折衷な感じがナイスです。

F1000237
食後にはさらにメロンとコーヒー、日本のお店はこうでなくちゃ!

流石は「ぶらり途中下車の旅」に出たことがあるお店。気取った食事もいいのですが、こういうのも理屈抜きに楽しいですよね。

地中海料理 コシード
東京都町田市中町1-4-17
042-728-5340
営業時間 午前11時30分~午後2時 (ランチタイム) 
       午後6時~午後10時    (ディナータイム)
休業日 第2月曜日、日・祝日

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

« novembre 2005 | Principale | gennaio 2006 »