« 想い出は美しい | Principale | お恥ずかしい »

novembre 13, 2005

故郷の味

静岡県の味、というとお茶・みかん・桜えびあたりが代表的なのですが、ワタクシ的にはコレ、黒はんぺんなんですね。

F1000206いわゆる「庶民の味」でして、子どもの頃から食卓によくのぼっておりました。そのままでも炙ってもよし、変わったところではこれをフライにしたりします。静岡のおでんにはこの黒はんぺんが入っていて、駄菓子屋に毛の生えたようなお店でも売っておりまして、子どものうちから慣れ親しむというスタイルになっております。

F1000207番外編でこちら、ベビースターの富士宮やきそば味。味に期待はせず、いわゆる「ジャケ買い」なのですが、甘めのソースの味が意外とイケますです。

|

« 想い出は美しい | Principale | お恥ずかしい »

Commenti

I commenti per questa nota sono chiusi.

TrackBack


Di seguito i weblog con link a 故郷の味:

« 想い出は美しい | Principale | お恥ずかしい »