« いよいよあと一ヶ月!Arrivederci MUSEO ALFA ROMEO Meeting-5 | Principale | パパあらって »

agosto 05, 2005

三国同盟

Arrivederci MUSEO ALFA ROMEO Meeting-5に向けて、着々と準備は進むのであります。

F1000089
そこで、点火系のリフレッシュをと思い、デスビのキャップとローターを調達することにしました。うちのはBOSCHのデスビがついているのですが、キャップやローターにもいくつか種類があるようです。どれを買ったらよいか、そもそも今ついているものが純正かどうかもよくわかりません。そこで、ボッシュのホームページから問い合わせをしてみることにしました。デスビ本体の刻印(10桁)から、これに適合するデスビキャップとローターの品番・価格・納期を教えてください、と送ってみたところ、なんと2時間かからず(!)で回答がきました。注文は最寄のカー用品店からできるそうで、早速近所のオートバックスに注文。このあたりの仕組みづくり、しっかりしてますね。さすがジャーマンジョブ。

一方で、アルファロメオ本社で、なんでもシャシー番号から製造年月日や最初の出荷先、塗色などの情報を教えてくれるサービスがあるとの情報をキャッチ。早速利用して調べてみました。しかし、メールを送れどなしのつぶて。しつこくメールを送ったり情報をいただいた方からもプッシュいただいたりと手を尽くしましたが、なななんと、相手はバカンスに突入!今年は若干早めで、そのワケは「来年サッカーのワールドカップがある関係上、サッカーイタリアリーグの05-06シーズンは早めに終了するので、開幕が例年より2週間ほど早いから。」だそうで。まあ大目に見ましょうよと待つこと一週間、突然メールで回答が来ました。意外とすばやいじゃんと思いメールを見てみると、そこにはワタクシのクルマのものとはまったく違うシャシーナンバーが。おいおい、これじゃ困るよ、と苦情のメールを返したら、一時間もせずにごめんなさいメールが届きました。その後、情報をいただいた方経由でも回答がきたのですが、ワタクシに来た回答よりもこちらのほうが詳しかったりして。なんてこった。こういうときにイタリア人は"Mamma mia!"と天を仰ぐのでしょうか。これぞイタリアンジョブ。

そんなこんなの協力を得て、ワタクシのアルファロメオ・ライフは成立しているのであります(笑)

|

« いよいよあと一ヶ月!Arrivederci MUSEO ALFA ROMEO Meeting-5 | Principale | パパあらって »

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31635/5326866

Di seguito i weblog con link a 三国同盟:

« いよいよあと一ヶ月!Arrivederci MUSEO ALFA ROMEO Meeting-5 | Principale | パパあらって »