« luglio 2005 | Principale | settembre 2005 »

agosto 31, 2005

名古屋味

毎度毎度のコンビニでの無駄遣いです。

F1000131もはや食傷気味の名古屋味ですが、「寿がきや」であるところが違います。ここんちの袋入りの「味噌煮込うどん」は、ワタクシ的には「出色の出来!」なんです。インスタントのくせに、海老天や卵を入れてしっかり煮込んで食べたりしてしまいます。レシピどおりに作ると、お湯にめんを入れて2分(ここでほぐしてはダメ!)、ほぐして2分、スープと具を入れて2分、と計6分(!)も煮込むことになります。この時間に耐えられる強靭な麺、これこそがこの「味噌煮込うどん」の真骨頂であるように思います。

なので、このカップの「味噌煮込うどん」、どんな感じに仕上がるかすごく気になります。しかもフタには「鶏肉入」の文字が躍っております。あー、早く食べたい。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

agosto 30, 2005

いよいよあと5日!Arrivederci MUSEO ALFA ROMEO Meeting-5

誠に勝手ながら、いよいよカウントダウン状態となってまいりました。

F1000130サラ本部長極秘情報(?)によると、今年は82台のエントリーがあるそうです。先週末タイスケ・参加車両票他が送られてきました。うちはゼッケン26番。去年が19番、一昨年が17番ですから、年々着々と増えてますね。
スタート地点が、いままではパシフィコ横浜だったのですが、今年から横浜赤レンガ倉庫に変わります。新旧アルファロメオが一同に会するのに加え、今年はもうすぐ発売予定の147TIや『ウルトラマンマックス』で使用されているマシン『ダッシュ アルファ』(アルファGTがベース車両) がやってくる!(笑)し、先着100名にはグッズのプレゼントもあるそうで、スタートを見に来るだけでも充分に楽しそうです。ということで、9月4日はィヨコハマへ、そして赤レンガへ、是非ともおいでくださいませ!
オフィシャルサイトはこちらです。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

agosto 29, 2005

祝!退院

文字どおり半年がかりで、やっと帰ってまいりました、我らがジュリア嬢。安野さんのところに預けたのが2月13日ですから、6ヶ月と16日。この日が来るのをどれほど待ちわびていたことか!

ゴトウさんからの帰り道、久々の運転を楽しみます。
F1000129フルトラ(PetronixのIGNITOR)組み込みとコイル(FlameThrower)の導入に加え、プラグコード(CAVIS緑7ミリ)・デスビキャップとローター(BOSCH)のリプレースを行ったせいか、始動性が抜群によくなりました。トルクも太くなり、特に低回転時に顕著だったぼこつきもなくなったおかげで、かなり乗りやすくなったのが実感できます。
その他、クラッチペダルのキコキコ音はマスターシリンダーのピンを交換して解決、クラッチのレリーズシリンダーが漏れていたので交換、リアデフの左側から漏れていたのでシールを交換など、ネガつぶしも万全です。これで安心してMUSEOに臨むことができます。

しかし、当初予算を大きくオーバーしてしまったことにココロを傷めております。大型補正予算をご承認くださった我が家の財務大臣に多大なる敬意を表しますとともに、今後は「(財布の紐を)しまっていこうぜ」をスローガンにしていく所存であります。いずれも、いつかは手をつけねばならない箇所であったことも事実ですが、もう少し己のレベルアップによって財布にやさしいアルファロメオ・ライフが実現できるよう、工夫を重ねてまいります。

なーんて、堅いかな?

| | Commenti (3) | TrackBack (0)

agosto 28, 2005

菲並特

F1000120ついに8万キロを越えました我らがパンダ君、本当に働き者です。
ですが、働き盛りの彼もいろいろと問題を抱えておりまして。。。

とにかくクーラーON時の鳴きがすさまじくて、スーパーの駐車場なんぞで見知らぬ方々を驚かせることもしばしば。これはもうすぐ涼しくなれば大丈夫ですが、先週は助手席の内側のドアオープナーが外れ、車内からドアが開きません。ということで、ワタクシが文字どおり運転手となり、外からドアをお開け申し上げる次第であります。帰省の際には3人分の荷物とベビーカーを満載し、もはや積載オーバー気味であります(これはこれである意味正調イタリアンスタイルなのかもしれませんが)。

F1000128そんなこんなで、最近ちょっとヘコタレ気味だったのでありますが、フィアット乗りの先輩からこんなお土産をいただきました。こういったグッズをいただくのはもちろん嬉しいのですが、それ以上に”FIAT”のロゴを見てワタクシを連想していただける、そのココロに思わずグッときてしまうのでありますね。
製品としての満足度、イレコミ度以上に、こういった「想い」を持ったオーナーがおられること、そういった方と同じ「想い」を共有できることのほうが重要だったりして。そんなクルマの楽しみ方について、こんなページを見つけました。全てが合致するとは申しませんが、うまくいえない「想い」を明文化してもらえたような、ちょっとした爽快感さえ感じる名文だと思いませんか?

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

agosto 27, 2005

Exam result

F1000127
なんと、こんな結果になりました。
やったー、今日は呑むぞ!!!

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

agosto 26, 2005

チクテ

台風一過の今日、安野鈑金さんにジュリアを引き取りに行ってまいりました。

午後早めにに伺います、と事前に連絡をし、13時すぎに到着したのですが、安野さんは不在。若い衆が「社長はちょっと出かけてますんで、ちょっと待っていてくださいね」とのこと。完成さすがに暑いので事務所で少し待たせていただくことにしたのですが、はやり出来上がったクルマを前にして見ずにはおれません(笑)。べつに後でも充分見られるとわかっていても、ついついじっくり見入ってしまいました。
サイドシルやフェンダーまわりは事前に写真をいただいていたとおり、以前の穴開き状態からすると夢のような出来栄えです。しかも防錆用のサービスホールや、水がたまりやすいところにをスムースに流れるよう加工していただいたり、もはや言うことなしです。こちらからあえてお願いしなかった、こまごました錆にまで塗装をしていただき(たぶんサービスで施工してくださったんだと思います)、恐縮しきりであります。
そんなこんなで汗だくになってしまったので、事務所で再度涼んでいると、安野さんが戻ってこられました。「おまたせしてます」と言うその手には、なにやらビニール袋が。でっかいカンパーニュと紙袋が見えます。突然、「以前blogでパンが好きって書いてあったから」と、ほいっとワタクシにくれるのでありました。
F1000125
中を見るとお店のパンフレットが。見てみるとなんとあのチクテベーカリーのパンじゃないですか。これって、うちの奥さんが以前から「気になる~」って言ってたお店ですよ。袋からはうまそうな匂い。「多分、私以上にうちの奥さんが喜びます!」と御礼申し上げたのでありました。しかし、偶然もあるのでしょうが、ツボを突いてきますね。流石です!うまいパンが買える街って、いいですよね!
F1000126

そのうち他のお客さんもお見えになったので、ご挨拶も早々においとまし、木更津のガレージゴトウさんに向かいます。R16→保土ヶ谷バイパス→首都高湾岸線→アクアラインというルートで向かいましたが、R16の渋滞にはクルマより前にニンゲンがまいりました(笑)。文字どおり汗だくでベイブリッジを渡ると、明らかに風が涼しくなったのがわかります。さらにアクアラインのトンネルは一層涼しく、思いのほか快適なドライブでした。ですがやはり夏です。止まれば熱波が襲い掛かり、ペットボトルのお茶があっという間に空になりました。ジュリアの冷却系のほうがよっぽど頑丈かも。
ゴトウさんでは点火系のモダナイズとリフレッシュをお願いし、来週中ごろには晴れて退院の予定です。そしたら、もうMUSEOは目の前です!

| | Commenti (4) | TrackBack (0)

agosto 25, 2005

握手

4ヶ月を過ぎた我がムスメ、いろんなことができるようになってきました。でも、その一方で、してくれなくなることもあるのです。

F1000122今はまだ、手のひらに指を当てると反射的に握り返してくれるのですが、もうそろそろ自動的にはやってくれなくなるそうで。あくまで反射ですから、その行為に彼女の意思はないといえばないのですが、なんだかちょっと寂しいような気もします。まぁ、「(自分の意思で)手をつなぎたい」と思ってもらえるとーちゃんになれるよう、精進せねば(笑)

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

agosto 24, 2005

生落花生

いまどき、食べ物で季節を知ることも少なくなりました。スーパーに行けば(金額はともかく)いつでもだいたいのものを手に入れることができます。

ですが、これだけはいまだに季節限定です。生落花生。
茹で落花生を食べるのは(生まれ故郷である)静岡くらいのものかと思っておりましたが、流石は天下の落花生の名産地「八街」を擁するチバ国、こちらでも食べるのでありまして、この時期だけスーパーにひっそりと出回るのであります。
ですが、茹で時間が小一時間もかかるので、あんまり売れないみたいです。こんなにうまいのに。

F1000121ということで、今日は今年初の生落花生をゲットしましたので、早速茹でてみました。いやー、うまい!138円で味わえる晩夏の風情。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

agosto 23, 2005

02042816
今日は、妻の実家で飼われていたパグのジミーさんの2周忌の命日です。まさに写真のとおりの旺盛な食欲の持ち主でありまして、犬にあるまじき(笑)食い意地を発揮して我々を楽しませてくれました。

F1000117そんな彼のこよなく愛した梨をお供えしてみました。勿論我が家には神棚も仏壇もないので、テレビの上のシャーペイとバーバモジャの間ですが。
戌の日生まれの我がムスメの守護聖人(?)として、今後ともお見守りくださいませ。南無。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

agosto 22, 2005

ビバンダム

F1000116ミシュランが好きというよりも、ビバンダムが好きなのであります。
近所のヴィレッジ・ヴァンガードで、「ムスメの情操教育のため」と称してこんなおもちゃを買ってしまいました。買ったわりには箱から出せずに、テレビの上に鎮座ましましております。
そういえば我が故郷のタイア屋さんには、本当に古タイアでできたビバンダムがあります。R246を御殿場から下っていったところのアレです。お解りになる方も多数かと。

スーパーにはXASを、パンダにはXM1あたりを履かせたいのですが、なかなか叶いません。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

agosto 21, 2005

じんだご

F1000115、ってナニよ?って言われそうですが、コレです。
そう、一般的には「ひいらぎ」と呼ばれる魚でして、「じんだご」とはワタクシの生まれた沼津(の限られたごく一部)の方言のようです。母の実家が漁師をしておりまして、小さい頃は夏休みに漁に連れていってもらったりしたのですが、こいつがとれると「ギュウギュウ」と変な音で鳴くし、表面はヌルヌルしてるし、なんだかあやしげな魚だなぁと思っておりました。
でも、こいつを素揚げにしたり、干物にして炙って食すると猛烈にうまいのであります。平べったいのが幸いして、全体的にパリッと仕上がるので、骨も気にならずにおいしくいただけます。
ということで、今宵はちびちびと呑んでいます。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

agosto 20, 2005

眠い!

ここんとこ、21時過ぎると猛烈に眠いんですよ。
ということで、blogの執筆、今日はご勘弁を。スミマセン。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

agosto 19, 2005

背番号

DSC01023身内に我がムスメの同級生が結構多く、お祝いなどいただいたりおかえししたりすることが多いのですが、今日こんなお祝いがとどきました。開けてびっくり、なんと背中に我がムスメの名前と背番号が入っているではないですか!なんとも心憎いお祝いで、新米とーちゃん(ワタクシのことですね)は思わずムスメを着せ替え人形にして写真まで撮ってしまいました(笑)

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

agosto 18, 2005

晩酌

F1000114実は、かれこれ12年ほどほとんど毎日晩酌を欠かしたことがありませんでした。「休肝日=本当に具合の悪い日」でして、さすがにちょっとこれはまずいぞ、と思い、酒を呑むのを週1回に減らしています。
でも、風呂あがりになにか飲む快感は忘れられず、こんなものを飲みながらblogをしたためていたりします。先日検診を受け、採血をしてもらったので、どんな結果が出るか今から楽しみです。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

agosto 17, 2005

密かな楽しみ

我が家のパンダ君はとてもいいやつです。
あまりに小さくてスーパーの駐車場で見失うこともありますが(笑)、高速ではこんなこともおこります。
F1000114F1000115

| | Commenti (6) | TrackBack (0)

agosto 16, 2005

迂闊にも・・・

夢中になってしまいました。ピタゴラスイッチ

B000095YLG4~6歳向けらしいのですが、齢34歳のワタクシもビンゴ!なのであります。佐藤雅彦(いつのまにか慶応SFCで教鞭をとってたのネ)らしい「おもろかわいさ」、まだ4ヶ月のムスメもアルゴリズムこうしんが大好きで、これをやってあげるとニコニコします。このCDほしいなぁ。ビデオ出せば売れると思うのに。どうなんでしょ?

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

agosto 15, 2005

帰省終了

実家ツアーから帰ってまいりました。

妻の実家のO田原市と、ワタクシの実家のO山町と、それぞれ一泊づつでありました。結局雨に降られることもなく、暑さを満喫することができました(滝汗)。

F1000109ワタクシの実家では、新米ジジババにムスメを預けてアウトレットに買い物に行かせてもらいました。結局ムスメとワタクシの服を買って帰ったのですが、たまたま入ったコスメのお店でこんな表示を発見。ワタクシに買ってほしいのでしょうか?買いませんでしたが(笑)

F1000110今日は帰り道に横浜のランドマークタワーでおむつ休憩。ランドマークプラザにあるゴディバで新商品のショコリキサーに初挑戦です。濃いめ好きな我が家は迷わずダーク・チョコレート・デカダンス(!)をチョイス。72%のエキスタラビターカラクを3枚使った濃厚なお味は、ある意味予想どおり。ズシッとうまくて満足であります。もたれやすい方にはちと厳しいかも。我が家はひとりに一杯づつでしたが、ラブラブな方は相方とシェアしながら、ってのが正しいスタイルかもしれません。

F1000111F1000112そんなこんなでパンダ君ももうすぐ8万キロ。しかし、ヘッドライトに飛び石で穴が空いてしまいました。クーラーON時の猛烈な鳴きといい、イタ車厄年の真骨頂でしょうか。

あー、疲れた。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

agosto 14, 2005

帰省中

今実家からです。
しかし暑いなぁ。エアコンが手放せません。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

agosto 13, 2005

帰省

今日から両方の実家に里帰りです。

渋滞の真っ只中を行くことになると思うのですが、雨のおかげで涼しく快適に移動できそうです。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

agosto 12, 2005

縁の下の力持ち

F1000108
自他共に認める暑がりでして、こいつなしでは生きていけません(笑)

風呂あがりはもちろん、夜暑くて目が覚めると、こいつの前で涼んでからもう一寝入りしたりします。もう少しマイルドに冷やしてくれてもいいときもありますが、まあ力不足よりはいいでしょう。
それよりも、もはやエアコンなしでは生きていけないこの暑さ、異常ですよね?子どもの頃なんて、30℃になったら「信じられない暑さ」だったように記憶しているのですが。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

agosto 11, 2005

ヌル

しかしこう暑い日が続きますと、なんだかスタミナのつくモノが食べたくなりますね。でも、カロリーは抑え目にしたい、なーんてことになると、オクラとか納豆とか所謂ネバネバ系に落ち着くのであります。先日たまたま某番組で見たモロヘイヤも立派なネバネバ系!と思い立ち、今晩の食卓にのせてみることにしました。

まずはモロヘイヤの茎を取り去ります。食べて食べられないことはないのですが、明らかに口当たりに影響します。手間がかかりますが、ここで手を抜いてはいけません。葉っぱが全部取れたら、沸騰したお湯に塩を少々、そのなかで10秒くらいゆがきます。そしたら水にさらして絞り、まな板のうえで刻み、たたきます。もうこれだけで立派なヌルがでてきます。
F1000106
これを納豆としょう油と混ぜてごはんにかけて食べますが、サグカレーのほうれん草代わりに入れてもよさそうですし、刻まずにおひたしにしてもうまいです。

ということで、カロリーの気になる方、お試しアレ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

agosto 10, 2005

移動販売

我が家の近所には、毎週火曜日になると「黄色いくるまのパン屋さん」がパンを売りに来ます。文字どおり黄色いワゴン車で来るのですが、その際に流している歌の歌詞が、確かこんな感じだったかなぁ?

黄色いくるまのパン屋さん
無添加手作りパン屋さん
健やかからだを育てます
できたて焼きたてさあどうぞ

とろけるおいしさバターロール
夢を見ましょうレインボーパン
あなたのおうちへ届けます
楽しい食卓 ヘルシーパン

(アウーン アウーン)

DSC00981ちなみに歌詞にでてくる「レインボーパン」こんなんです。残念ながら7色ではないのですが、苺ジャムとカスタードクリームとチョコクリームの3色でして、いかにも子どもの好きそうな味ですが、なにげにうまいのです(笑)
確か二番以降もあったかと思いますが、忘れました。そのうち覚えていたら、メモしてみます。

ところで、先日、なんと餃子の移動販売のクルマが来ました。いまどき風にいえばちょっと「あり得ない」のですが、本当です。しかも、その呼び込みの能書きが相当笑えます。これもまた思い出したらそのうち。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

agosto 09, 2005

ひとりでできた!

F1000105ムスメの寝返りが上達しまして、うつ伏せで顔をあげられるようになりました。まだまだ左側にしか寝返りがうてないのですが、今までは下敷きになった左腕をうまく抜けずに泣いてばかりいたのですが、どうやらコツをつかんだようで、仰向けに寝かせても3秒も経たないうちにあっという間にこの体勢です。

F1000106でも、まだ2分くらいしか持ちませんね。その後はそのままうつ伏せで指をチュパチュパやってます。寝てから仰向けにひっくり返してもダメで、親としては窒息しないかちと心配なのですが、まあ本人にとっては今一番キモチイイ体勢なんでしょう、きっと。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

agosto 08, 2005

ハンドクリーム

この時期はほとんど使わないのですが、手元にあるのでネタにしてみます。

実はワタクシ、毎年冬になると、手のひらの皮がボロボロにムケてしまう奇病(?)持ちでありまして、ゆえにその時期はハンドクリームが手放せず、結構いろんなものを試してみたりします。それでなくてもクルマいじりで油脂まみれの手を、これまた洗浄力の強いスクラブ入りのハンドソープなんかでゴシゴシやれば、四季を問わず手はガサガサに。手タレほどではないにせよ、扱いには気を配ります。

手の感覚ってすごく繊細で、そこから伝わるインフォメーションってすごく重要じゃないですか。ステアリングを握ったり(たとえグローブ越しでも)、ネジ山を確かめたり、ボディラインの凸凹をなぞったりすると、手がいかに高性能なセンサーであるかよくわかりますよね。

F1000101そんなこんなで、今一番気に入っているハンドクリームはコレ。サンタ・マリア・ノヴェッラのレモンハンドクリームです。なんてったってフィレンツェのドミニコ会修道院薬局を起源に持つ「薬局」ですから。かのカトリーヌ・ド・メディチがフランスに嫁いだ際の持参品がここんちの香水で、それと同じレシピで作られる香水が現在でも買えるっていうんだから驚きです。肝心なレモンハンドクリームですが、非常にマイルドなレモンの香りと、ベタつかない使い心地が素晴らしい!

実は一昨年の渡伊時に、ミラノのお店でここんちのアーモンドハンドクリームを買い求めたのですが、こちらはちと甘ったるくてオイリーで、より傷みの激しい方向きかも。こちらはなななんとドミニコ会修道士の作成した古いレシピが起源とのことで、くすみやシミ、美白にも効果があるとか?
03122300
ミラノのお店の前でパチリ!と思ったら、通りがかりのおじさんがこんなポーズをとってくれました。いい思い出です。

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

agosto 07, 2005

解放感!

F1000094
Exam終わった!結果はともかく、やったー!
ということだし、暑いし、やっぱビールでしょ。

F1000095


ほら、おつまみにも「夏だ グビグビ」って書いてあるし。

いやー、やっぱモ○ツはうまいねぇ。ビバ、ビール純粋令

酔っ払った(早いか?)ついでに、今日仕入れた秘密兵器をお見せしちゃいましょう(笑)
F1000093
なーんて、アメリカンなフルトラキットとコイルなんですけどね。「コレなら知ってるよ、2もでてるよ」なーんて御仁もおいでかと思いますが、そこはホレ、ビバ!ローテク、ですから。国産旧車やワーゲン屋さんにも定評のある逸品です。早くこれをスーパーにインストールしなくちゃ!

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

agosto 06, 2005

パパあらって

我が家では、ムスメの入浴はワタクシの任務です。6キロを越えた子を抱えたり中腰になったりというのは、うちの奥さんとはいえさすがにしんどいですし、ワタクシがおっぱいを代わることもできないですし。

ということで、狭い風呂場で親子仲良くポチャポチャとやるわけですが、首の据わっていない子の体を洗うのって、思いのほか大変なのですね。洗わせてほしいところに限って力を入れて洗わせてくれなかったり、お湯が耳や目に入らないようにとか、湯船に浸かる時にも暴れてドボンしないようにとか気を配ったり、結構神経を使います。しかも子どもと一緒に入る分入浴時間が長くなって、気をつけないとのぼせます。暑いこの時期は特にしんどいですね。風呂あがりに汗が引かなくて困ります。

F1000091F1000092

ということで、効率的に洗うためにこんなニューアイテムを買ってもらいました(笑)今まではガーゼで洗っていたのですが、もう化繊でも大丈夫かな?ということで、今宵がシェイクダウンです。これから行ってきます!

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

agosto 05, 2005

三国同盟

Arrivederci MUSEO ALFA ROMEO Meeting-5に向けて、着々と準備は進むのであります。

F1000089
そこで、点火系のリフレッシュをと思い、デスビのキャップとローターを調達することにしました。うちのはBOSCHのデスビがついているのですが、キャップやローターにもいくつか種類があるようです。どれを買ったらよいか、そもそも今ついているものが純正かどうかもよくわかりません。そこで、ボッシュのホームページから問い合わせをしてみることにしました。デスビ本体の刻印(10桁)から、これに適合するデスビキャップとローターの品番・価格・納期を教えてください、と送ってみたところ、なんと2時間かからず(!)で回答がきました。注文は最寄のカー用品店からできるそうで、早速近所のオートバックスに注文。このあたりの仕組みづくり、しっかりしてますね。さすがジャーマンジョブ。

一方で、アルファロメオ本社で、なんでもシャシー番号から製造年月日や最初の出荷先、塗色などの情報を教えてくれるサービスがあるとの情報をキャッチ。早速利用して調べてみました。しかし、メールを送れどなしのつぶて。しつこくメールを送ったり情報をいただいた方からもプッシュいただいたりと手を尽くしましたが、なななんと、相手はバカンスに突入!今年は若干早めで、そのワケは「来年サッカーのワールドカップがある関係上、サッカーイタリアリーグの05-06シーズンは早めに終了するので、開幕が例年より2週間ほど早いから。」だそうで。まあ大目に見ましょうよと待つこと一週間、突然メールで回答が来ました。意外とすばやいじゃんと思いメールを見てみると、そこにはワタクシのクルマのものとはまったく違うシャシーナンバーが。おいおい、これじゃ困るよ、と苦情のメールを返したら、一時間もせずにごめんなさいメールが届きました。その後、情報をいただいた方経由でも回答がきたのですが、ワタクシに来た回答よりもこちらのほうが詳しかったりして。なんてこった。こういうときにイタリア人は"Mamma mia!"と天を仰ぐのでしょうか。これぞイタリアンジョブ。

そんなこんなの協力を得て、ワタクシのアルファロメオ・ライフは成立しているのであります(笑)

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

agosto 04, 2005

いよいよあと一ヶ月!Arrivederci MUSEO ALFA ROMEO Meeting-5

ということで、せっかちなワタクシは早くもカウントダウン体制なのであります。

04今年もやっとこの時期がやってまいりました。ワタクシは3回からの参加で、今年もエントリーし、無事参加受理表をいただきました。一昨年、去年と、ワタクシと奥さんの2名で参加しましたが、さすがに今年はムスメを置いていくわけにも行かず、一緒に参加するわけにもいかず、やむを得ず奥さんとムスメはお見送り組、代わりにといってはナンですが、とても信頼のおけるジュリア乗りの先輩に助手席をお願いすることになりました。
アルファロメオという共通点だけで、新しいのから旧いのまで、ドノーマルからコテコテチューンまで、ヤングからアダルトまで(古いなぁ)集まり、語らい、呑み明かせる(笑)この楽しさを一度味わったら、もう翌年のことが待ち遠しくなります。これも事務局の皆さんのホスピタリティによるものでしょう。頭が下がります。

そして、このイベントにあわせて我が愛車が仕上がってくることを心待ちにしつつ、準備に余念がないのであります。エントラントの皆さん、今年もィヨロシクお願いしますね!

| | Commenti (8) | TrackBack (0)

agosto 03, 2005

寝返り

我がムスメ、最近よく寝返りをうつようになりました。左側にしか回れず、しかも頭が重くて持ち上がらないので、まだまだ未完成ではありますが。3ヶ月検診の時に、まわりにいた子どもがバンバン寝返りをうつのに触発されたのかもしれません。おかげで首もすわるようになり、体力を使うせいかよく飲みよく寝、背中のあせももよくなったような気がします。

F1000088着替えていても、オムツをかえていてもゴロゴロやっているのですが、寝ている間にも動き回ります。ベッドに寝かせているのですが、気がつくと90度ターンをかましていたりします。寝相の悪さはワタクシ似でしょうか?

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

agosto 02, 2005

お食い初め

DSC00989一昨日のことですが、我がムスメのお食い初めを執り行いました。何はなくとも食欲さえあればそれでオッケーな我が家としては、やらずに済ませられるわけがありません。煮物、出汁巻、酢の物、お吸い物はかみさんの力作、赤飯と鯛の尾頭付きは近所のカルフールにて調達。この儀式のおかげか、最近ひとの食べているものをじーっと見てよだれが出てしまう我がムスメ。着実に我が家の食欲魔人DNAを受け継いでいるようです。これで一生食いっぱぐれることはない、カナ?

ところでこの鯛の尾頭付きってやつは、結婚式の引出物などでいただいてもなかなか食べきれるものでもなく、結構扱いに困ったりしますよね。我が家ではこれをすかさず鯛めしにします。


DSC00995作り方はいたってカンタン。普通に米を炊く水加減で、そこにしょう油大さじ1、酒大さじ2、塩少々(米2合の場合)と鯛を丸ごと入れます。んで、あとは普通に炊飯器で炊くだけ。臭みの気になる方はしょうがを炊くときに入れても、食べる時に加えてもおいしくいただけます。駅弁の鯛めしとかって、「どこに鯛が入っとんのじゃ、ヴォケ!」と怒り心頭なのですが、これならこれでもかといわんばかりの鯛が入った鯛めしになります。残ったらおにぎりにして冷凍し、そのままチンしてもよし、焼きおにぎりにして出汁をかけてお茶漬けもうまそうですね。

注意事項:ホネは慎重に取り除きましょう。皮にもうろこが残ってたりしますから、こちらも気をつけて。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

agosto 01, 2005

ハリモノ

F1000086
昔からシールとかステッカーが好きでして、子どもの頃のおもちゃ箱とかベタベタでした。その癖は三十ウン歳になっても直らず、ワタクシのPCはこんなありさまです。なぜか食べ物ばっかりですが。 ということで、アルファレスの悲しさを紛らわそうと日々ネットサーフィンに勤しむのでありますが、ひょんなことからアルファロメオ・サロンさんの10000カウンタを踏ませていただき、店長さんから記念品を頂戴いたしました。封筒を開けてみると、そこには5枚のポストカードと1枚のステッカー。

F1000083
ポストカードはA112モストラ、850スポルトスパイダー、ZIPスピードチンクェチェント、アバルト124スパイダーラリー、アバルトX1/9プロトティーポ、どうですか、このマニアックさ加減!さらに、この105ステッカー、実はすげー(俗っぽい表現でスイマセン)欲しかったんですよ。ご覧のとおり裏から貼るタイプ、リアウィンドウに貼りたいですねぇ。しかし、フィアット&アルファロメオ好きのツボをよくぞ心得ていらっしゃる。もうイチコロです。

F1000085
このステッカーが揃ったおかげで、欲しいと思っていたステッカーが全てそろいました。
でも、もったいなくて貼れないかな?

| | Commenti (4) | TrackBack (1)

« luglio 2005 | Principale | settembre 2005 »