« febbraio 2005 | Principale | aprile 2005 »

marzo 29, 2005

無性に・・・

食べたくなるなる(以下略)
フライドチキンじゃなくて、カレーパンが猛烈に食べたくなりました。

で、ワタクシの中で日本一!のカレーパンのご紹介です。
沼津にある「ファンテイル」のカレーパン、「揚げ」じゃなくて「焼き」なんですね。
これ、そのまま食べてももちろん旨いのですが、その場で食べたくなる気持ちをグッとこらえておうちに持ち帰り、オーブントースターで2~3分炙ると、これがもう表面カリカリ中アツアツの激ウマになるのでありますね。
(これに勢いよくかぶりつくと火傷しますので要注意!)
中のカレーもかなり辛口で、小さなお子さんにはムリかもしれません。
「カレーパンは子供の食べ物ではない」そんな大人のカレーパンなのです(ホントか?!)
箱根で走って沼津で魚食べて、こんなお土産買って帰るなんて、いい休日だなぁ。
ちなみに、すぐ売り切れるので、電話予約が賢明かと。

ちなみに、我が家にはここんちのカレーパンを冷凍してストックしてあります。
あー、晩飯前なのに、食いたくなってきた、やばい。

ファンテイル
沼津市大手町1-5-12(沼津ホテル向かい)
055-952-0089

02011212.DSC0015102011518.DSC00159

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

marzo 27, 2005

日和

晴れたよい天気。晴天。また、なにかをするのに、ちょうどよい天気。「待てば海路の―あり」「小春―」「行楽―」
(出典:大辞泉)

本当に春らしいいい天気でしたね。でも、こういう日に限って仕事(涙)
「朝箱したいなぁ」「洗車したいなぁ」「パーツ取り付けしたいなぁ」とか、いろんな煩悩を振り払いつつ。
まぁヒマだったからよかったけどね。

帰りみち、パンダ君を車検のためショップに預けてきました。
ということで、我が家には今一台もクルマがありません。
会社では、クルマを2台持っているだけで変人扱いなのですが、その2台とも手元に無いなどという話をだそうものなら即、「国産に買い換えろ」という誹謗中傷(大袈裟?!)が飛んできそうです。
だって、欲しい車がないんですもの。それ以前に、今の2台が最強だと思ってますので、ウフフ(微笑)

ということで、もう一台のウフフなクルマ、こんなことになってます。
他人のレストアレポートを見る機会はたくさんあって、「ふーん、頑張ってるネェ」「ありゃりゃ、こんなに錆びちゃって」
などとヨユーのコメントなんぞを吐いたりするものですが、自分のクルマの現状をまざまざと見せ付けられると、さすがにココロがザワザワと騒ぐのでありますね。

安野さん、くれぐれも宜しくお願いします。ペコリ。

03240008

| | Commenti (6) | TrackBack (0)

marzo 24, 2005

シゲキテキ

辛いものが、好きです。(あらためて言わんでも)

唐辛子もわさびも洋からしもオッケーなんですが、最近山椒のシビレ感にヤラれてます。
外食で手っ取り早く体験するなら陳麻婆豆腐がオススメですが、こればっかり食べててもカラダを壊します(笑)
そんな「シビレジャンキー」な我が家に、先日こんなものがやってまいりました。原了郭の黒七味です。
穏やかなのに刺激的、スパイシーなのに気品高い。薄味文化の京都の成せる業か、恐るべし。

今宵は、塩豚にこれをかけて、芋焼酎で一献。

そういえば、ブラームスの「悲劇的序曲」、江戸っ子が発音すると「刺激的序曲」。
一言云いたかっただけです。失礼しました。

DSC00877

| | Commenti (3) | TrackBack (2)

marzo 16, 2005

駄菓子

会社帰りに近所のスーパーに牛乳買いに立ち寄りました。
目的の牛乳を手にしてレジに向かうと、ちょうど通り道に駄菓子コーナーがありまして、100円で買えるということもあって思わず手にしてしまいました。

健康によくないモノの塊であるのは判っちゃいるものの、ダメなんですよね、好きで(笑)
芋焼酎にビッグカツの合うことといったら!こういうもので育った弱みでしょうか、ネ?

当たり付きがあると最高なんですけど。(スーパーじゃムリか)

DSC00872

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

marzo 13, 2005

ィヨコイ

休みの日のお昼くらい手を抜いてもいいっしょ!ということで、妻と近所のしがないコンビニに行きました。
ここ、うちから近いのだけがとりえでして、いまどき7時~23時しかやってないし(しかしセ○ンイレブンではない)、前にここで買った鶏唐揚げを食べて腹痛になったりしたし、あんまりいい印象がないのです。

しかし、今日は見直しました。

まあカップめんでも食べようよということでインスタント食品の棚に近づいたのですが、なんとそこにはあのあんかけスパの老舗「ヨコイ」の文字が!
一瞬目を疑いましたが、カップやきそばのような入れ物のそれはまさしく、イタリアンカラーも眩しいヨコイのそれでありました。

ヨコイをご存じない方、こちらをご覧下さい。
簡単に言うと、いま流行の名古屋味ですね。
ワタクシ、3ヶ月の名古屋在住時にこの味にどっぷり浸かってしまいました。沼津にも、これによく似たパスタを出す「ボルカノ」「伊太楼」の両店舗があったこともあり、抵抗なく浸かれたのかもしれません。

愛・地球博がらみで、コンビニの期間限定商品になったんでしょうね。なんとあの日清が作ってますよ。

ちょっともったいなくて、食べられません。
DSC00866

| | Commenti (0) | TrackBack (2)

marzo 06, 2005

至宝

最近食い物ネタばかりなので、アルファロメオの話題でも。

去年のラ・フェスタ・ミッレミリアの目玉だった(他のイベントでもひっぱりだこでしたけど)、あのディスコ・ヴォランテのDVDが、今月のCGについてます。
時間こそ短いものの(おまけですからね)、ローダーから降ろされ、始動のための儀式を経て、「こんなにスライドさせて大丈夫なの?!」というくらいにがんがん走る(円盤だから「飛ぶ」か?)映像は、文字どおり
「もうたまらん!」
なのであります。
おそらく場所は伊豆のサイクルスポーツセンター、5キロサーキットのコースを使用しての撮影かと思われます。
ここって、自転車で走るとすげーつらいんです。いきなり猛烈な上り坂で、当時小学生(!)だったワタクシはコースに出てすぐ引き返したくなったのを思い出しました。でも、完走してそれなりの満足感を味わえたのも覚えてます(笑)

艶っぽい唇を思わせるスタイリング、意外と野太く頼もしいエグゾーストノート。昨年元町で目の当たりにした記憶が蘇ってきました。
ちなみに、本家MUSEOでは、こんな感じで縦列駐車されてます。

03122322.DSC00181

| | Commenti (4) | TrackBack (3)

« febbraio 2005 | Principale | aprile 2005 »