« 門出 | Principale | ホワイト餃子 »

febbraio 20, 2005

ファーストインプレッション

珍しく地元ネタをひとつ。
会社から駅までの小湊バスで、パン屋の広告をたまたま見かけました。
天然酵母を使って石床窯で焼いたパンで、フランス大使館御用達との謳い文句!
横文字カタカナ好きのワタクシとしてはもう、これは行かねばならないお店であります。が、会社帰りにチラッと寄れるところでもなく、なかなか伺う機会を逸していたのですが、たまたま早起きしてホームページをチェックしたら、なんと日曜日は7時から開店ではないですか。これはもう行かねばなりません。寝ている妻を起こさぬよう、そーっと、しかし素早くパンダ君で買い出しなのであります。

マンションの1階にあるそのお店、マンション自体が塗り替え中で非常に見つけにくく、お店の方もわりと寡黙な感じで、ファーストインプレッションはそれほどでもなかったのです。
が、バゲットとクロワッサンを2個でしめて474円(税込)を支払い、クルマに乗ってしばらくすると、猛烈に香ばしいパンの香りが車内に充満してきたのです。理性を失わせる程狂おしい、バターと小麦粉の香り。思わず運転がおろそかになりそうな自分を抑えつつ、しかし右足は確実にアクセルを普段の20%増しで踏んでました。

普段はブラックでしか飲まない珈琲も、今朝に限ってはカフェ・オレです。
クロワッサンにかじりついて、あらためてワタクシのファーストインプレッションが誤りだったと確信しました。
スクリーブの朝食で食べた以来の衝撃です。

写真は?あ、食べてしまったのでないです(笑)


のっぽ亭
[連絡先]
千葉市美浜区高洲1-1-8
TEL&FAX 043‐242‐8515
[営業時間]
月~土(11:00~19:00)
日・祭日(7:00~19:00)
不定休(詳細はホームページのカレンダーをご覧下さい)

|

« 門出 | Principale | ホワイト餃子 »

Commenti

朝早くやってる店って、なんか嬉しいですよね。
24時間営業のコンビニでは得られない、なんともいえない手作り感というか。

確かに、向こうで食べたり飲んだりするのって格別ですよね。ワタクシの場合、気持ちが舞い上がっているだけかもしれませんけど(笑)
でも、軟弱なワタクシは旅も終盤になると和食が恋しくなります。新婚旅行の際は帰りのエールフランスの機内食の茶そばで感涙に咽びました。

Scritto da: かまの@nuova super | febbraio 23, 2005 a 10:01 p.

ほんと美味しそうなパンですね。確かにブラックよりはカフェオorカフェラテがぴったりきそううな品揃えですね。朝早くからやっている点が非常に好印象ですね。

それから、イタリアのホテルは存知あげませんが確かに本場で味わうコーヒーや料理は格別のものがありますね。私は旅行中ぜんぜん日本料理が恋しくなりませんでしたよ(笑)。イタリア料理店のシェフもツアーで一緒だったので外すことなく美味しい料理を堪能できました。今でもオルビエートのトラットリーアで食べた料理が思い出されます!あぁ~もう一度イタリア行きたいですね。

Scritto da: ナイアガラ@スーパー | febbraio 21, 2005 a 06:29 p.

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31635/3010686

Di seguito i weblog con link a ファーストインプレッション:

« 門出 | Principale | ホワイト餃子 »