« パネル王の悦楽 | Principale | 洗車日和 »

febbraio 05, 2005

2005年鈑金の旅

いよいよ、ついに、旅立つことになりました。

なーんて、大袈裟?(笑)
やっと、安野さんのところに行ってきました。
まずは最大の懸案のサイドシルと前後フェンダーの補修→左リアドア→余裕があればそれ以外、って順序で手を入れていくことにしました。溢れる愛情と限りある予算内で(笑)

一年半以上もご無沙汰だったにもかかわらず、安野さんは暖かく我々を迎え入れてくれました。
安野さんは、赤坂がクルマ街だった頃からの文字どおり「たたき上げ」の職人さんであるにもかかわらず、我々のような迷える蛇遣いをやさしくいざなってくださる、大変に懐の深いお方です。
アルファロメオにも造詣が深いのですが、決してご自身の経歴をひけらかすことなく、しかしあのサラ女史の駆るジュリアSSを驚異の短時間で治されるという(もちろんそこには恐るべき困難が伴うのですが)偉業(と言ってもいいでしょう!)を成し遂げられるマエストロなのでありますよ。皆さん、知ってる?(ちょっと興奮モード)

ということで、うちのジュリア嬢のエステを、お願いすることにしました、YATTA!

できれば、産まれ来る子を、ジュリア嬢でお迎えに行きたいのですが、ムリっすかね?(親馬鹿全開!)

|

« パネル王の悦楽 | Principale | 洗車日和 »

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31635/2816825

Di seguito i weblog con link a 2005年鈑金の旅:

« パネル王の悦楽 | Principale | 洗車日和 »